ドラゴンボールZ KAKAROTはフリーザ篇まで?バトルシステムは?

日本国内のみならず世界中で絶大な人気を誇る漫画・アニメ『ドラゴンボール』シリーズを題材にしたゲームは数多く登場しており、2020年には最新作となるアクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』の発売が予定されています。

プラットフォーム:PlayStation 4/Xbox One

そこで今回は、今作がどういったゲームなのかについて軽く触れていきたいと思います。

どこまでが描かれる?(ストーリー)

今作は、『ドラゴンボールZ』の物語を追体験できる作品となっています。

ここで気になるのが「どこまでのストーリーが描かれるのか?」という点ですが、現段階ではフリーザ編まであることは確定してるのかな。

ということは、

・ラディッツ
・ベジータ&ナッパ
・ギニュー特戦隊
・フリーザ

などといった名シーンが多い部分が楽しめるのは間違いないはず。

基本的には原作に沿った内容とのことですが、オリジナルで描かれる場面もあったりするようなので懐かしさと新鮮さが同時に味わえたりもしそうですね。

ゲーム野郎的には、フリーザ編以降のセル編や魔人ブウ編もかなり印象深いエピソードなので、『ドラゴンボールZ』の全ての内容を追体験できることを願うばかり!

バトルシステムはどんな感じ?

まずは、公開されている「第1弾PV」をチェックしてみよう。

https://www.youtube.com/watch?v=HnCI5smwdq4&t=7s

このPVを見た限りでは『ドラゴンボール ゼノバース』シリーズに近い印象を受け、3D空間でスピード感溢れる迫力のバトルが楽しめそう。

そしてどうやら、ボタン連打でコンボが出せたり、ボタンの組み合わせで必殺技が出せたりとシンプルな操作で遊べるっぽく、プレイアブルキャラとは別にサポートキャラが存在しバトルの手助けをしてくれるみたいですよ!

バトルを楽しむだけじゃない!

本作は対戦格闘ゲームではなくアクションRPGということもあり、ストーリーを進めていくのはもちろんのこと、フィールドを自由に探索することも可能で「サブクエスト」も設けられていたりする。

また育成要素もあり、

・イベントで発生するバトル以外にも、フィールドに居るザコ敵とのバトルで経験値を獲得してレベルアップ。

・フィールドから素材を採取、お馴染みのしっぽで釣り、狩りなどのミニゲームが存在し、集めた素材で調理を行い食事をするとステータスアップ。

他にも、フィールドの各所にあるZオーブを収集したり、仲間との繋がりなども成長させるのに欠かせない要素なんだとか。

なので、イベントバトルだけをこなしていくのではなくRPGらしい要素もしっかり備えた内容となっているのではないでしょうか。

まとめ

・『ドラゴンボールZ』の物語を追体験できる。

・3D空間でのスピード感溢れる迫力のバトルが展開される?

・育成要素が充実。

こんな感じでまとめてみましたが、名シーンを再現した演出に加え、アニメ版をベースにアレンジされたBGM、アニメ版を再現した効果音なども必見の『ドラゴンボールZ KAKAROT』。

まだまだ詳細が明かされていない状況なので、今後の動きに注目していきましょう!

引用元
https://dbar.bn-ent.net/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【DbD】サイレントヒルエディション公式日本版の収録内容の違いは?

魂斗羅ローグコープスはやりこみ要素満載!課金や追加コンテンツは?

龍が如くONLINEのあらすじやゲームシステムは?カード?配信日は?

ガーディアン・プロジェクトは戦略性が高くキャラはめちゃカワ!?

EDF: IRON RAIN(アイアンレイン)の兵科や新要素情報まとめ!

プロ野球スピリッツ(プロスピ)最新作の発売はいつ?搭載モードは?