PS Store『ブラックフライデー(2023)』セールのおすすめは?インディ?

やってきた!

旧作〜最新作、人気作品まで様々なゲームタイトルが目白押しのビッグセール『ブラックフライデー(2023)』が【PS Store】にて開催となりました。

これが来るといよいよ年末年始を意識してしまいます。ゲーム野郎です。どうも。

まだ出来ることはある!!ゲームですが。笑

ということで、今回は『ブラックフライデー(2023)』セールの対象タイトルからゲーム野郎的おすすめ・注目タイトルをチェックしていきます。

セール開催期間

PS4&PS5のゲームタイトルや追加コンテンツが、最大80%オフで購入できる大型セール『ブラックフライデー』の開催期間は、

2023年11月27日(月)23時59分まで

となります。

※一部、セール期間が異なるタイトルがあるので要確認を。

また並行して、最大75%でインディタイトルが購入できる『PlayStation Indies』&『1,000円以下セール』も開催されているので要チェックです!(期間:11月29日まで)

では、本題へいきます。

おすすめ・注目タイトル その1

■シティーズ:スカイライン(※エクストラ


※『シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition』ジャケットより

・通常価格:5,940円
セール価格:1,188円(80%オフ)

道路を敷き、人々が暮らす住宅区や職場となり街を活気づかせる商業区・工業区。

他にも、交通機関に街や人々を守る警察・病院・消防などの様々な施設。

そして電気・水道の設置も忘れてはいけません。

こんな感じで、プレイヤーが市長となって1から自分の好きなように街づくりをしていくシミュレーションゲーム

もちろん建てたら終了~ではなく、随時、新設や取り壊しを行いながら街の発展・調整を行っていく必要があり、そこがまた楽しいポイントでもありますね。

リアルでもゲームでも争いごとは嫌や!

そんなお人に、じっくりのんびりまったりとプレイできる本作はピッタリかも?

おすすめ・注目タイトル その2

■ストリートファイター6


※『ストリートファイター6』ジャケットより

・通常価格:7,990円
セール価格:5,273円(34%オフ)

対戦型格闘ゲームの金字塔『ストリートファイター』シリーズの最新作。

シリーズ誕生から35年以上を経て、ワンボタンで必殺技や簡単操作で連続攻撃が出せるシステム「モダン操作」が初導入されています。

例えば、コマンド「下、右下、右+ボタン」「右、下、右下+ボタン」といった十字キーとパンチ/キックボタンを素早く入力することで出せる必殺技。

これが初導入の「モダン操作」だと操作が簡略化され、必殺技ボタン1つ、もしくは、いずれかの方向(十字キー)1つと必殺技ボタンの組み合わせで出すことができます。

このように、格闘ゲームならではの複雑な操作が簡略化された操作タイプ(モダン操作)を選べるようになったことで、格闘ゲーム初心者でも遊びやすくなっていますね。

実際に多くの格闘ゲーム初心者が参入しているみたいですね。

おすすめ・注目タイトル その3

■バイオハザード RE4


※『バイオハザード RE:4』ジャケットより

・通常価格:7,990円
セール価格:5,273円(34%オフ)

過去作『1~3』よりもアクション要素が強化され戦闘に爽快感がある。

また、TPS風のビハインドビュー視点になったことで操作性も向上し、サバイバルホラーとシューティングアクションのバランスが良いことでシリーズ最高傑作との呼び声高い、2005年に発売された『バイオハザード4』のリメイク作品。

グラフィックやキャラクターの動きが美しいのはもちろんのこと、ホラー/アクション要素を忠実に再現しつつ新たな要素の追加で正当進化しており、リメイクでありながら高い評価を得ている神ゲー!?

おすすめ・注目タイトル その4

■How to Survive:ゾンビアイランド2(※エクストラ


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,200円
セール価格:440円(80%オフ)

ゾンビが蔓延る荒廃した地を舞台に、マップを探索してゾンビを倒したりクエストを受けたりして経験値を稼いでキャラクターを強化(スキル習得など)していく。

それと同時に、水・食料・各種素材を調達してキャンプ設営やゾンビを蹴散らすための武器や防具を作成しながら自給自足で生き抜く。

そういったシンプルな内容のハクスラ系見下ろし型サバイバルアクションゲーム

シングルプレイ以外にも、ローカル/オンラインともに最大4人での同時協力プレイが楽しめ、条件がそろえば最大16人でのマルチプレイが可能だったりするので、わいわい遊べるのも良いところ!

ワンコインでガッツリめに遊びたいお人におすすめです!

おすすめ・注目タイトル その5

■女鬼橋 開魂路(The Bridge Curse: Road to Salvation)


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:3,499円
セール価格:2,624円(25%オフ)

サスペンスホラー映画「呪われの橋」を題材にした作品。

女子学生の幽霊が出ると噂の架空の大学を舞台に、肝試しを企画し都市伝説を試そうと大学に潜入した6人の大学生が怪奇現象に見舞われる、という一人称視点のステルスホラーゲーム

プレイヤーは6人それぞれを操作し、構内を探索してアイテム/情報を集めて謎を解いたり、幽霊から逃げ回ったりして謎/呪いを解き明かし脱出を目出すというものですね。

ホラーゲームとしての演出やストーリーもなかなかに評価が高く、ホラーアクションアドベンチャー好きならプレイしてみる価値あり!?

番外編


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

『ブラックフライデーセール』と並行して開催されている『PlayStation Indies』からもちょろっとピックアップ!

『カイロソフト』シリーズ

かわいい見た目のドット絵グラフィックで、運営・経営・育成・作成・発展などの要素をシンプルなゲーム性で手軽に楽しめつつもやりごたえありなシミュレーションゲーム。

(冒険ダンジョン村、アストロ探検隊、大江戸タウンズ、サッカークラブ物語、テニスクラブ物語、発掘ピラミッド王国)

『サブノーティカ:ビロウゼロ』

極寒の陸上と幻想的な水中世界を探索でき、陸地メインのサバイバルゲームとはまた違った体験を味わえる異星の海を舞台にしたオープンワールドのサバイバルアクションアドベンチャー。

※前作『サブノーティカ』を未プレイでも楽しめる内容にはなっています。

『ゾンビサバイバル コロニービルダー』

画面いっぱいに群がる大量のゾンビに対抗すべく、コロニーの建設や防衛を行うタワーティフェンス型のシミュレーションゲーム。集合体恐怖症のお人は注意だ!!!

『アンダーテイル』(※エクストラ

個性的かつ魅力的ななモンスター達と戦うのも戦わないのも自由なマルチエンディング採用の2Dグラフィック(レトロ風)のRPGで、タイミングよくボタンを押す攻撃や、シューティングゲームのような敵の攻撃を回避する一風変わった戦闘システムが特徴。

ストーリーも評価が高く、極力、事前情報を入れないでプレイするほうがいいと言われている名作。

セールで購入する際の注意点!

今回のセール、もしくは今後開催されるセールの対象タイトルの中には、

PlayStationの定額サービス【PS Plus(エクストラ&プレミアム)】の内容に含まれる”ゲームカタログ”いわゆる”遊び放題”に対応したタイトルも一部混ざっていたりします。

なので、もし【エクストラ】or【プレミアム】に加入しているお人は、購入しようとしているタイトルが”遊び放題”に無いことを確認してから購入するようにしましょう!

普通に損する可能性があります( ゚д゚)

まとめ

『ブラックフライデーセール』は対象タイトル数そして魅力的なタイトルが多し!

ほかにも

・『ファイナルファンタジー16』
・『ディアブロ4』
・『EA SPORTS FC 24』、
・『Lies of P』
・『PAYDAY 3』

など。ここ半年以内で発売された新作も盛り沢山となっていますし、さすが年1のビッグセールって感じですので、チェックしてみてください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

PS Store『ESSENTIAL PICKS セール(2022/3)』おすす...

PS Store『旧正月セール』おすすめタイトル10選!鉄板〜隠れ名作まで

PS Store(2021)「MEGA MARCH SALE」「2,000円以下...

PS Store「歳末感謝セール」おすすめは?やり込み系からサックリ系まで

PS Store『Eeesntialセール』&『一押しデジタルセール』の注目作品...

PS Store『2月のお買い得セール(2023)』おすすめ・注目タイトル!