PS Store ビッグウインターセール(2021)おすすめ作品は?開催期間も!

この時を・・・待っていた(゚A゚;)ゴクリ

【PS Plus】で開催されるセールの中でも、多くのお人が待ちわびていたであろう今年最後の、そして年に1度の大型セール『ビッグウインターセール(2021)』。

どうやら今年もビッグという名に恥じない数多くの名作がラインナップされている!っぽい。

ということコトで、今回は『ビッグウインターセール(2021)』に集うタイトルからゲーム野郎的おすすめ・注目タイトルをいくつかピックアップしていきたいと思います。

開催期間

まずはセール開催期間の確認から。

対象タイトルが最大80%オフになる2021年のラストを飾る激アツセール『ビッグウインターセール』は、

2021年12月22日(水)~2022年1月19日(水)まで

となります・・・が!

セール対象タイトルによってはセール期間が異なる場合がある“ようなのでご注意を!

ではでは、おすすめ・注目タイトルといっちゃいましょう。

おすすめ・注目タイトル その1

■テイルズ オブ アライズ PS4&PS5


※『Tales of ARISE』ジャケットより

・通常価格:8,778円
セール価格:6,144円(30%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

濃密なストーリーやコンボや超必殺技(秘奥義)を繰り出すアクションバトルが魅力のアクションRPG『テイルズ』シリーズの最新作。

今作は2つの星を巡る旅が描かれるファンタジーとSFが融合した感じのストーリーであること。

従来の特徴的要素を継承しつつ、より激しくスピーディで直感的なプレイができることでアクション性やスタイリッシュさがアップしたバトルシステム。

アニメ調のキャラクター、透明感のある絵画的な世界によるグラフィックが美しい。

とにかく魅力的なキャラクターたち。

などなど、様々な要素が高水準で高い評価を得ているタイトルです。

『スターオーシャン』シリーズにも似ている?との声もちらほら聞きますので、そちらの作品が好きなお人にも刺さる可能性大!?

おすすめ・注目タイトル その2

■ロストジャッジメント:裁かれざる記憶 PS4&PS5


※『LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶』ジャケットより

・通常価格:9,119円
セール価格:6,383円(30%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

変装・尾行・聞き込みなどの様々な「調査アクション」。

殴る蹴るの豪快で爽快な「喧嘩アクション」。

これらを駆使して事件の真相に迫っていく探偵モノで、木村拓哉さんが主演を務めるアクションアドベンチャー『ジャッジアイズ』の続編。

前作の登場人物が本作『ロストジャッジメント』で登場する際は簡単な人物説明がさせるとのことなので、前作未プレイでも楽しめる内容にはなっているみたいですよ!

【補足】

前作をプレイしていたほうが楽しめるのは間違いないでしょう。

そこで、丁度、12月のフリープレイ対象タイトルに『ジャッジアイズ』が来ているので、【PS Plus】に加入しているお人はまずそちらをプレイしてみてからご購入を検討するのが良さそうですね!

おすすめ・注目タイトル その3

■バトルフィールド 2042 ゴールドエディション PS4&PS5


※『Battlefield 2042』ジャケットより

・通常価格:13,000円
セール価格:10,400円(20%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

近未来を舞台に最大128人(PS4版とXbox One版は最大64人)による大規模対戦が可能でお祭り感を味わえる一人称視点のシューティングゲーム(FPS)

歩兵での銃撃戦の他、戦車や航空機といった乗り物で暴れまわることも可能で、相手をキルする(倒す)以外にいろんな活躍方法がある、といった自由度の高さも魅力。

また、今作ではそれぞれが固有のスキルを持つスペシャリスト(キャラクター)が存在し、いろんな立ち回りができるのも面白いところ。

大人数ということもあって1人にかかる負担が少なく気軽に楽しめるゲーム性なので、敷居は低めで新規のお人にも遊びやすいと思いますよ!

【補足】

「Year 1 Pass」は、追加コンテンツとして後から購入することもできます。

その為、長く続けるか分からないってお人は、とりあえずスタンダートエディションから購入するのもアリではないでしょうか。

おすすめ・注目タイトル その4

■バック・フォー・ブラッド スタンダード・エディション PS4&PS5


※『Back 4 Blood』ジャケットより

・通常価格:8,580円
セール価格:5,148円(40%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

4人で協力し、大量に襲い掛かってくるゾンビを倒しまくりながらストーリーを進めていく一人称視点の協力型シューティングゲーム(FPS)

※プレイヤーが人間側とゾンビ側に分かれて戦う対人モードもあります。

ゾンビの動きはかなりトリッキーでハラハラドキドキなプレイが楽しめる。

そして、様々な性能を持つカードを組み合わせてデッキを組みキャラクターを強化する要素により、自分のプレイスタイルに合わせたりといろんな戦い方ができる。

また、プレイヤーに合わせてゾンビの出現場所や出現数などが変化するため、繰り返し遊べるシステムなのもGOODなところ!

シングルプレイでCPUを引き連れて遊ぶのも良いですが、やはりフレンド(他のプレイヤー)とのマルチプレイでワーワーギャーギャー遊ぶのが楽しいゲームと言えそうです。

おすすめ・注目タイトル その5

■It Takes Two PS4&PS5


※『It Takes Two』ジャケットより

・通常価格:4,300円
セール価格:2,150円(50%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

魔法によって人形の姿に変えられた破局寸前の夫婦が、力を合わせて冒険し関係を戻していく。

そういったストーリーが展開される2人プレイ専用の協力型アクションアドベンチャーで、【The Game Awards 2021】の「GOTY(ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を獲得しています。

ジャンプしたり、道具を使ったり、装置を起動させたりなどして2人で協力しながら冒険する内容となっており、本当にギミック/謎解きが凄く多彩!

その為、いろんなゲームを遊んでいる感覚が味わえ、失敗しながらも何度もトライして解き進めていくのが面白いタイトルではないでしょうか。

ゲーム内の夫婦だけでなく、プレイヤー同士(家族・友人・恋人など)の絆も深まること間違いなし!?

おすすめ・注目タイトル その6

■バイオハザード ヴィレッジ PS4&PS5


※『バイオハザード ヴィレッジ』ジャケットより

・通常価格:7,990円
セール価格:3,995円(50%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

ゾンビを蹴散らしながら謎を解き明かしていく、ゾンビもの&謎解き要素強めのサバイバルホラーアクション『バイオハザード』シリーズ。

そのナンバリングタイトル『バイオハザード8』にあたる本作は、『バイオ7』をベースに、アクション面で評価の高い『バイオ4』を融合させたゲーム性となっています。

これにより、ホラーと一人称視点によるシューティングアクションの両方の要素をしっかり楽しるとのことで、シリーズ最高傑作との呼び声も高い作品ですね!

ちなみに、本作は前作『バイオ7』の続編となり主人公が続投されています。

ですので、ストーリーや人物、その他もろもろについてしっかり理解したいのなら『バイオ7』からプレイすることをおすすめします・・・が!!!

『ヴィレッジ』プレイ開始時では前作のあらすじを軽く説明してくれるようなので、それで十分だというお人なら『ヴィレッジ』からでも全然楽しめる内容になっているみたいですよ。

『バイオ7』とセット、『バイオ7』単体、『ヴィレッジ Zバージョン』もセール対象。

おすすめ・注目タイトル その7

■ファークライ6 PS4&PS5


※『ファークライ6』ジャケットより

・通常価格:9,240円
セール価格:5,544円(40%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

一人称視点のオープンワールドアクションゲーム(FPS)で、広大なフィールドを自由に行動でき、時には野生の動物に絡まれる。

また、銃でブッパ、いろんな乗り物で暴れまわる、ステルス行動する、そういった様々な戦い方で敵拠点を攻略していき、狂ったヤツら(敵)を懲らしめていく『ファークライ』シリーズの最新作。

ユニークなオリジナル武器を作れるし、見た目以外に固有の性能を備える衣装でカスタマイズもできるし、強力な必殺技が使えるし、かわいいペットが一緒に戦ってくれたりと。

いろんな要素が追加/パワーアップしており、当然、サブクエストやミニゲーム的なものも存在します。

結果、これまで以上にクレイジーで、遊びの幅が広がりつつ遊びやすくもなっているみたいですね。そして、

『6』と言ってもストーリーに繋がりは無いので、シリーズ未プレイのお人でも問題なく楽しめる内容なのでご安心を!

おすすめ・注目タイトル その8

■ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット


※『ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット』ジャケットより

・通常価格:7,590
セール価格:5,540円(27%オフ)※PS5版は6,604円。
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

舞台となる対馬をモンゴル帝国軍から解放するため、一人の侍が覚悟を決め戦いに挑むストーリーが描かれる。

そんな、オープンワールドのアクションアドベンチャー『ゴースト・オブ・ツシマ(オリジナル版)』に、「壱岐島」のストーリーや新要素が追加されたタイトル。

時代劇のような敵との斬り合いはアクション性が高く、歯ごたえがあって気持ちよさも抜群!

侍らしく正々堂々と正面から戦うスタイルと、忍者のようにコソッとヤるスタイルがあり、戦いの幅が結構広いのもポイントです。

アクション面以外にストーリーや雰囲気もサイコーですので、

・和風もの
・オープンワールド
・アクションゲーム

このようなジャンルが好きなお人はプレイする価値ありのゲームだと思いますよ!

おすすめ・注目タイトル その9

■ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:5,478円
セール価格:3,560円(35%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

本作は、ファンタジーで壮大なストーリーが展開される王道RPG『ドラゴンクエスト』シリーズのナンバリングタイトル第11作目に、

・新しいストーリー
・キャラクターボイス
・結婚システム
・フォトモード
・オーケストラ音源
・新しい「しばりプレイ」
・新しい「見た目(装備)」
・新しい「モンスター乗り物」
・歴代シリーズを冒険可能
・カメラ、バトルスピード、2Dと3Dモードの切り替え

などのような要素が追加され、ボリューム的にも遊びやすさ的にもパワーアップした完全版になります。

ですが、『11S』はオリジナル版『11』に比べて画質が少々低下しているようです。

とは言っても、汚い!という訳では無いでしょうし、ゲーム野郎的にはやっぱり結婚システムが追加された『11S』がおすすめですかね!

おすすめ・注目タイトル その10

■エンダーリリーズ


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,728円
セール価格:2,046円(25%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

生物を凶暴な不死者へと変えてしまう雨により荒廃した王国を舞台に、突如目覚める不死者を浄化できる能力を持つ少女”リリィ”と、目覚めたすぐに出会う不死身の騎士との旅を描いた本作。

ダークな世界観/雰囲気を持つ横スクロールのアクションRPGで操作性は良く、

通常攻撃・ジャンプ・回避・各ボスを倒すことで習得できるスキル&アクション(強化要素あり)・様々な効果を持つ装備品「レリック」

などを駆使して探索していくシンプルな内容・・・ではありますが!

道中に蔓延るザコ敵ですら厄介で、ボス戦となるとやみくもにボタン連打によるごり押しではクリアできない。

そういった歯ごたえのある難易度なのも特徴ですね。(簡単に言えば”死にゲー”)

このようなアクション面に加えて、

豊富な収集物・マルチエンディング・2周目要素・ボスとの連戦/再戦・チャレンジによる縛りプレイ

などのような要素により、やりごたえ抜群な内容となっていますよ。

おすすめ・注目タイトル その11

■ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション


※『ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション』ジャケットより

・通常価格:5,280円
セール価格:2,640円(50%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

文明が滅びた地球を舞台に、地球に侵略してきたエイリアンによって作られた「機械生命体」と、人類がエイリアンに対抗すべく作った「アンドロイド」との戦いを描くアクションRPG

ダーク・切なさ・狂気に満ちた世界観&ストーリーは必見!

マルチエンディングなので違った結末がみれるのも面白いところですね。

また、スピーディでスタイリッシュな戦闘はまさに爽快で、そこまで難しい操作を必要としない点もGOOD。

あと、グラフィックは綺麗ですし、キャラクターは本当に魅力的、そして音楽に関してはずっと聴いていられるほど素晴らしいです!!!

そんなことでゲーム野郎的に、

アクションRPGが好きなお人ならプレイしないと勿体ない!

そう感じる作品の1つです。

おすすめ・注目タイトル その12

■天穂のサクナヒメ


※『天穂のサクナヒメ』ジャケットより

・通常価格:5,478円
セール価格:3,286円(40%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

本作は、シミュレーションとアクション(横スクロール)の2つの要素を楽しめ、ノスタルジックな雰囲気を持つ和風アクションRPGになります。

個性豊かで魅力的なキャラクターたちが織りなすほっこりと心温まるストーリー。

そして何と言っても、

田起こし、田植え、稲刈り、収穫、脱穀、他にも水の管理や肥料やりなどなど……

様々な工程をしっかり行いお米を作り上げる必要があることで、稲作・お米作りの基本をゲームを通して学べるシミュレーションパートが最大の特徴と言えるでしょう。

※お米を作ることで主人公”サクナ”のステータスが上がって強くなります。

一方、ダンジョンを選んで攻略していく流れとなるバトルパートはと言うと、

多彩なスキルや、敵を引っ張って投げ飛ばしたり壁に引っ付いたりできる「羽衣」を駆使した縦横無尽の爽快コンボアクションが魅力ですね!

階層を潜り攻略していくダンジョンやミニゲーム的な要素もありますし、クリア後は最終イベント手前から自由に探索できます。

その為、サブクエスト攻略や最高のお米を作るべく「稲作」に勤しむ、というように結構やり込める要素もありますよ!

おすすめ・注目タイトル その13

■大神 絶景版


※『大神 絶景版』ジャケットより

・通常価格:3,046円
セール価格:1,492円(51%オフ)
セール対象期間:2022年1月7日(金)まで

PS2用ソフトとしてオリジナル版が2006年に発売された作品であり、今なお根強い人気と高い評価を得ている和風アクションアドベンチャー

アマテラスやヤマタノオロチといった日本神話ベースにした妖怪を退治していくストーリーは重厚で感動もの。

尚且つ、色鮮やかな水墨画/浮世絵風グラフィックは圧巻で音楽も本当に素晴らしく、『大神』の世界へと一気に引き込まれるはず!

そして、本作に欠かせない要素なのが「筆しらべ」。

これは、戦闘での攻撃として以外にも、フィールドの地形を変化させたり謎を解いたりなど様々な場面で使用するのですが、

筆を走らせて線や点・円などを描くことで神様たちの力を使える(技を出せる)システムが斬新で面白いです!!!

で、バトル自体はかなりシンプルなので、アクションゲームが苦手なお人でも遊びやすいゲーム性ってところも◎

番外編

ここでご紹介するタイトルは、

リバティシティを舞台に、復讐劇を描く『グランド・セフト・オートIII』。

バイスシティを舞台に、マフィアの一員である主人公がいざこざに巻き込まれていく『グランド・セフト・オート:バイスシティ』

サンアンドレアスを舞台に、波乱万丈な人生を送る主人公が家族を守りながら所属ギャングの復興を目指す『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』。

これら3タイトルを収録し、オリジナル版に比べてグラフィックが向上、操作しやすいシステムへ変更、便利機能の追加などでパワーアップしている

オープンワールドのクライムアクションアドベンチャー『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』(6,160円)

になります。


※『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』ジャケットより

そんな本作がなぜ【番外編】なのか?と言うと、

残念ながら、発売当初からバグが多くて問題になってしまっているタイトル。

だからです・・・

はやりバグが多いとストレスとなって楽しめるものも楽しめなくなりますからね(-_-;)

ですが!!!

アップデートによりバグは減っていっているみたいですし?これからもバグ関連の修正(アップデート)は入ることでしょうって点。

それと、人気の3作品が遊べてボリューム的には申し分ないって点。

これらを考えての【番外編】。という形で挙げさせていただきました。

しかしまぁ、バグがまだ残っているっぽいので、その辺をしっかり調べたうえで購入を検討した方が良いかもしれませんね!

まとめ

以上、ゲーム野郎的おすすめ・注目タイトルになります。

他にも、

・『FIFA 22』
・『龍が如く』シリーズ
・『デスストランディング』
・『バイオハザード』シリーズ
・『カイロソフト』のシミュレーションゲームシリーズ
・『ファイナルファンタジー7 リメイク』や『ファイナルファンタジーX/X-2』

などなど・・・

数えきれないほどの魅力的なタイトルが目白押しなので、是非このビッグセールに目を通してみましょう!!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

PS Plus 2021年1月フリープレイタイトル!ストレス発散orじっくり!

PS Plus 2020年5月フリープレイ配信タイトル情報!配信期間の確認も

【PS Plus】新プランの内容や価格、注意点は?収録希望タイトルも!

PS Store「DOUBLE DISCOUNTS(2021年)」他セール注目タ...

【2019年3月】アマゾンでPS4本体が安く買えるセール開催中!急げ!

PS Store「サマーセール 2020」開催!第1弾おすすめ注目タイトルは?