アルカ・ラストは面白い?ストーリーは良いけどバトルが微妙!?

『幻想水滸伝』、『悪魔城ドラキュラ』、『テイルズオブシンフォニア』など高い人気を誇るゲームの製作陣が贈るアプリ『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』が遂に配信されましたね!

そこで今回は、少しプレイしてみたということでちょっとした感想なんかを書いていこうかと思います。

バトルがやや物足りない


まずバトルシステムですが、通常攻撃はオートで行われキャラ固有のスキルや連携スキル(絆スキル)を任意に発動させるといったシステムなので、全ての行動をプレイヤーが決めるようなバトルが楽しみたい方には物足りなく感じるかも

また、戦略性はそこまで無く、強キャラでごり押せるゲームと感じたりも

しかしまだ少し触れた程度なので、ストーリーが進み敵が強くなるにつれパーティー編成やスキルの組み合わせが重要になってくるとは思います。

こんな感じでバトルについては、私がガッツリ操作したい派なので少々厳しめな評価ではありますが、スマホゲーですし手軽に楽しめるという点を考えれば適度なバトルシステムと言えそうです。(3倍速まで出来るのは有難い!)


あと、ストーリーを進めていくと大勢の兵士を引き連れてのバトル「戦争」が解放されるのですが、これは結構盛り上がれるかな!

ストーリーについて

メインストーリーの内容は言ってしまうとネタバレになるので伏せますが、

一言でいうと面白い!

1回1回の会話シーン(イベントシーン)がやや長めではありますが、その分メインストーリーはボリュームがある

プラス、世界観や素晴らしいBGMは演出を盛り上げてくれ没入感はアリ!

ゲーム野郎は、ストーリーの続きが気になり過ぎてチャチャッとバトルを終わらせちゃってるレベル(;´∀`)

そして、

・キャラ1人ひとりにはプロフィールがある。

・仲間ストーリー(各キャラのストーリー)も存在する。
※キャラのランクを上げると解放される。(キャラの性能もアップ)

このようにキャラ設定もしっかりしていて、メインストーリーを更に理解できて楽しめるようになっているところが良いですね( ´∀`)bグッ!

その他もろもろ

ストーリーやバトル以外については、

・ストーリーを飛ばしてしまってもメニューからストーリーを確認できるので、一気に進めて後からじっくりでも楽しめる。

・ストーリー序盤から敵が強い。

・スタミナがすぐ無くなるし回復も遅い&キャラレベルの上限がプレイヤーレベルに依存するため育成に時間が掛かる。

・豪華声優陣を起用しているのに、イベントストーリーがフルボイスでないのが残念。

・ガチャがあまり回せない。

・絆スキルを発動するには絆のあるキャラが必要=キャラをそれなりに集めないといけない。

・リセマラはガチャが引けるところまでスキップしまくれるのでかなり楽!

現段階はこんなところでしょうか。

結論

ゲーム野郎的に『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』は、バトルというよりストーリーをメインに楽しむ作品だと感じました。

まぁ『幻想水滸伝』を彷彿させる内容のゲームって時点でゲーム野郎は好きだし楽しくプレイされてもらってます!

そして、まだまだ序盤で解放されていない要素も多いのでこれから益々楽しくなるはず。

ですが、不満を感じる点が多いのも事実。

ネットでもそういった声が結構挙げられているみたいで、『幻想水滸伝』シリーズをやってるかやってないかで評価が分かれている印象を受けますね。

こんな感じで、じっくりコツコツ進めるのが好きな方や『幻想水滸伝』シリーズが好きな方は特に、ゲーム野郎のようにささる作品になっていると思いますよ!!!

引用元
https://arca-last.com/index.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HUNTER×HUNTERグリアドのストーリーが濃い?スフィカ声優情報も

ニンテンドーラボVR KIT情報!ほかラボの耐久性や破損時の対処法も!

ピックスアークとアーク(本家)との違いって?マルチプレイ情報も!

FAITH(フェイス)のバトルがスタイリッシュ!大規模対人戦も熱い!

シェンムー(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)シリーズの評判について!期待・不安の多し?

スマブラスペシャルの登場キャラ数がやばい!BGMもやりすぎ!?