BF5 突撃兵(アサルトライフル)のオススメ専門技能について!

日々、『バトルフィールドⅤ』の兵科ランク上げに没頭している私であります。

こんにちは!

さて今作は、武器や搭乗兵器には専門技能が設けられ、性能を変化させることができますよね。

そこで、突撃兵が使用する各アサルトライフルの様々な専門技能の中でも、特徴が大きく異なる2パターンと個人的におすすめな設定をご紹介してみたいと思います。

Sturmgewehr 1-5

初期武器ではありますが扱いやすく安定した性能で、高レベルの方にもよく使用されている武器。

パターン1

・高速エイム
エイム状態への移行が33%アップ

・ポーテッドバレル
横方向の反動を軽減

・カスタムストック
移動中のエイム射撃命中精度がアップ

・リコイルバッファー
上方向の反動を軽減

突撃兵の初期武器として用意されており、はじめから4つ解放・設定してあるパターン。

これは反動やブレを抑えることで誰もが扱いやすいと言え、サイトを覗いた状態でしっかり狙って撃つような設定で、リコイルバッファーにより遠距離でも対応し狙いやすいのではないでしょうか。

パターン2

・高速リロード
リロード速度が15%アップ

・強化グリップ
腰撃ち精度アップ&腰撃ち有効射程アップ

・アクション研磨
腰撃ち命中精度の低下軽減&長く撃ち続けられる

・リコイルバッファー
上方向の反動を軽減

こちらは、腰だめ撃ち(サイトを覗かずに射撃)に特化させたバージョン。

縦反動が気にならない方は、サイトを覗き込んだ状態でも素早く動ける「軽量ストック」でもOK。

近距離戦では、サイトを覗くことで感度が低くなり相手の動きに対応できなくなったり、少しでも早く攻撃できるので有利になります。

とにかくガンガン前に出て近距離で戦いたい人向けかな。

が、やはり正確さに欠け、反動を抑えるのも重要となるため、どの武器にも言える事ですが扱うには慣れが必要でしょう。

おすすめ

高速エイム、ポーテッドバレル、カスタムストック、リコイルバッファー(※パターン1)。

もともと安定した性能ですし、長所を伸ばして更に扱いやすくして、いろんな距離に幅広くカバーさせた方が良いのではないかと思われます。

あえて腰だめ撃ち仕様にする必要もないかも?

M1907 SF

現時点で使えるアサルトライフルの中では、連射速度が早く近距離戦に強いと言える武器。

パターン1

・高速エイム
エイム状態への移行が33%アップ

・拡張マガジン
リロードまでに撃ち続けられる弾数がアップ

・カスタムストック
移動中のエイム射撃命中精度がアップ

・軽量ストック
エイム中の移動速度が60%アップ

連射速度が速いものの弾持ちの悪さが欠点と言える武器なので、そこを補いつつサイトを使った機能性のある近距離戦に対応させています。

また射撃時のブレが結構大きいので、サイト覗き込み状態の移動速度アップで少しは制御が楽になるのではないでしょうか。

パターン2

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・強化グリップ
腰撃ち精度アップ&腰撃ち有効射程アップ

・アクション研磨
腰撃ち命中精度の低下軽減&長く撃ち続けられる

・軽量ストック
エイム中の移動速度が60%アップ

サイトを覗き込んだ射撃での精度と拡張マガジンを捨て、腰だめ撃ちオンリーで戦うぞ!と言わんばかりの設定で玄人向け。

一瞬でリロードするはめになりますが、出会い頭や超近距離では狙いが上手くいけばショットガンを除いては撃ち負ける事はほぼ無い?

おすすめ

高速エイム、拡張マガジン、カスタムストック、軽量ストック(パターン1)。

腰だめ撃ちで無くてもパターン1は近距離に十分強い、てかかなり強いのでおすすめ!

やはり拡張マガジンが無いと厳しく、撃ち勝てたとしてもリロード中に別の敵にやられる事が多々あり連続キルが難しいパターン2はロマン設定ですね(;´Д`)

StG 44

反動・ブレが少なめ&命中率も高く扱いさすさで言えばトップクラスの武器。

パターン1

・高速エイム
エイム状態への移行が33%アップ

・ポーテッドバレル
横方向の反動を軽減

・バレルベディング
静止中のエイム射撃命中精度がアップ

・リコイルバッファー
上方向の反動を軽減

サイトを覗き込んで中距離から遠距離を狙うのに適した設定で、高速エイムはとっさに敵と出会った時も対応出来るようにしています。

射撃によるブレもかなり抑えられるのでフルオート(連射)も強し。

パターン2

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・強化グリップ
腰撃ち精度アップ&腰撃ち有効射程アップ

・軽量ストック
エイム中の移動速度が60%アップ

・カスタムストック
移動中のエイム射撃命中精度がアップ

走って動きまくって近距離戦に持ち込む、そんな腰だめ撃ち特化の設定となっています。

カスタムストックをリコイルバッファーに変えることで、敵と離れた距離でサイトを覗き込んで撃つのも狙いやすくなりそうですね。

おすすめ

高速エイム、ポーテッドバレル、バレルベディング、リコイルバッファー(※パターン1)。

連射速度はそこまで速くなく、近距離が強い!って武器でもないため、サイトを覗き込んだ状態での射撃の反動やブレを抑えた、近~遠距離まで安定した強さを誇るパターン1がおすすめ。

こちらも「Sturmgewehr 1-5」と同じく、腰だめ撃ち特化にさせる必要性があまり無いように感じます。

Ribeyrolles 1918

反動・ブレが少なく安定性抜群でSMGのような感覚で使え、バイポッドも付いているので幅広い距離に対応してくれますが、連射速度が遅く火力が低めと言える武器。

2018年12月18日から2019年1月3日までにログインすることで入手可能。

パターン1

・高速エイム
エイム状態への移行が33%アップ

・カスタムストック
移動中のエイム射撃命中精度がアップ

・高速弾
弾速が10%アップ

・軽量ストック
エイム中の移動速度が60%アップ

ガンガン前に出て撃ち合うのではなく、サイトを使用して近~中距離間を狙っていくスタイル、そして撃ち合いにも効果を発揮できるようにしています。

3倍サイトでのフルオート射撃でも反動制御がしやすい方なので、中距離付近の撃ち合いでは結構強いかも!

パターン2

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・高速リロード
リロード速度が15%アップ

・強化グリップ
腰撃ち精度アップ&腰撃ち有効射程アップ

・軽量ストック
エイム中の移動速度が60%アップ

若干少なめの装弾数をカバーしつつ、腰撃ちを強化して急な接近戦でも対応しやすくしていることで、ダッシュで動き回るような立ち回りに向いた設定。

ではありますが、サイトを使用した状態での移動速度をアップさせているので、撃ち合いにもある程度対応していますよ!

おすすめ

高速エイム、カスタムストック、高速弾、軽量ストック(※パターン1)

腰撃ち強化しても、出会い頭ではやはり撃ち負けてしまう事が多く感じるため、高い安定性を活かして、しっかり狙って確実に当てていくような設定であるパターン1をおすすめします。

距離が離れると、結構当てなければキルが取れないという感覚になりますが、そこはフルオートでブッパだ(≧▽≦)

まとめ

基本的には、

サイトを覗き込んだ状態での射撃に特化(パターン1)
腰だめ撃ち特化(パターン2)

こちらの2パターンになると思います。

今回、個人的におすすめする設定は全てパターン1となりますが、腰だめ撃ちがダメという訳では無いのでご注意を!

また、専門技能の1つ目と4つ目の設定によっては万能タイプにすることもできます。

このように上記のパターン以外にも、武器の長所を伸ばしたり短所を補ったりと様々な組み合わせができるので、いろいろ試して自分の戦い方のスタイルや好みにに合った専門技能を設定しましょう!

引用元:『バトルフィールドⅤ』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BF(バトルフィールド)シリーズの歴史!発売日や舞台もざっくりまとめ!

BF5 衛生兵(SMG・カービン)のオススメ専門技能について!!

BFシリーズ次回作はBF6それともBF3のリマスター!?2つの噂が浮上!

BF5 援護兵(MMG)のオススメ専門技能と立ち回りについて!!

BF5 バトロワモード「Firestorm(ファイアストーム)」内容まとめ!

BF5 大戦の書「ティライユール」の手紙の場所とチャレンジ内容について