デジボク地球防衛軍 本家との違いは?戦闘や戦略の幅がマシマシ!?

『地球防衛軍』シリーズといえば、

とにかくデカい地球外生命体を相手に、いろんな銃や兵器をぶっ放して激闘を繰り広げるアクションシューティング。

ですが・・・

シリーズの中でも一風変わった『デジボク地球防衛軍』がPlayStation 4とNintendo Switch向けとして2020年12月24日に発売されます!

そこで今回は、本家(メインシリーズ)との違いについて触れていこうかと思います。

おもちゃのような世界

https://www.youtube.com/watch?v=rIYcVrQ65iAより

多くの方が既にご存知だと思いますが、グラフィックが大きく異なりますね。

本家はリアル寄り。

それに対して『デジボク地球防衛軍』は、四角いブロックが積み重なったおもちゃのような世界が描かれます。

その為、少し生々しさを感じる本家と違って、可愛らしさ抜群の見た目で楽しめるタイトルになっている感じでしょうか!

100人以上ものキャラクターが登場!

https://www.youtube.com/watch?v=rIYcVrQ65iAより

『地球防衛軍』シリーズは作品にもよりますが、扱う武器や戦い方が異なる兵科が多くて4種類登場していました(操作可能でした)。

しかし『デジボク地球防衛軍』はスピンオフ作品を含め、

シリーズで登場した歴代兵科やご当地キャラクターが総勢100人以上も登場します!

キャラクターは各地エリアで仲間にすることができるみたいですよ。

チーム編成が可能に!

https://www.youtube.com/watch?v=rIYcVrQ65iAより

『4』や『5』では、4種の兵科の中から1体を選んで出撃していました。

一方で、仲間にしたキャラクター(総勢100人以上)?から4人選んでチームを編成して出撃するシステムとなるのが『デジボク地球防衛軍』。

また、チームに選んだ4人のキャラクターは戦闘中に好きなタイミングで切り替えができちゃうんです!

キャラクターによって空・陸と戦い方が大きく異なりもしますし、それぞれ所有武器が違ったりもするようなので、いろんな組み合わせ(チーム編成)を楽しむことができる。

そして、瞬時に状況に応じた戦法が取れるのは間違いなし!?

装備品「アクセサリー」の概念がある!

https://www.youtube.com/watch?v=XN6H0ogONSAより

従来シリーズの装備というと主に武器で、作品によっては兵器(要請)をセットすることもできましたが、『デジボク地球防衛軍』では、

「アクセサリー」が装備可能

となっています。

アクセサリーは、移動・耐久・攻撃・回復に分けられた様々な効果を得られて基本性能を強化できる点も本家との大きな違いの1つ。

ちなみに、ビーグル(搭乗兵器)はミッションによって配置されるスタイルとなっている模様。

アビリティやスペシャルといった能力も!

https://www.youtube.com/watch?v=GjnO8omikB8より

緊急回避(ローリング)・飛行・空爆要請など、キャラクターによって異なる「アビリティ」を所持しています(使えます)。

これは従来にもあった各兵科特有の能力ですね。

それに加え、ゲージを最大まで溜めることで発動できる「スペシャル」があります。

これも「アビリティ」と同じくキャラクターによって効果はまちまちで、広範囲・高威力の攻撃で一気に大量の敵を蹴散らしたり、中には、時間を止めている間に一方的に攻撃できたりするキャラクターもいます。

その為、多くの個性溢れるキャラクターを使う楽しさ味わえ、戦闘では敵を爽快に倒せそうなのがGOODではないでしょうか!

まとめ

可愛い見た目でありながら、しっかりと『地球防衛軍』らしさを継承。

そして、本家(メインシリーズ)にはないシステムが採用されていることで、戦闘(アクション)や戦略の幅が広がっていると言っても過言ではない『デジボク地球防衛軍』。

最大4人でのオンライン協力プレイにも対応しいるし、これは盛り上がれそうですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラストイデアのシステムについて!スキルは?スマコマって何!?

LEFT ALIVE(レフトアライヴ)ってどんなゲーム?選択がキーワード?

デビルメイクライ5の新キャラ・V(ブイ)とニコについて!何者!?

龍が如くONLINEのあらすじやゲームシステムは?カード?配信日は?

ヴァロラントはオーバーウォッチやCS:GOに似ている?類似点が多い?

FF7リメイク版に動きあり!バトル模様やキャラもトレーラーで解禁!