ディアブロ イモータルの課金要素は時短!?ゲームシステム情報も!

ハックアンドスラッシュの金字塔『ディアブロ』シリーズの最新作である『ディアブロ イモータル』の発表から早2年が経過したわけですが、ゲーム野郎のように、

「一体、開発はどこまで進んでいるんだ?」

と思われている方は結構居たりするのではないでしょうか?

そんな方に朗報!!!

どうやら、いろいろとシステム面の詳細が明かされた模様です!

という訳で今回は、ザックリではありますがゲームシステムの内容や、個人的にかなり気になっていた課金要素についてチェックしていきます。

従来のシリーズに引けを取らない!?

PC版をはじめ、PlayStation 4やNintendo Switch版などでも発売(※『3』)している『ディアブロ』シリーズ。

そして今作の『ディアブロ イモータル』は、シリーズ初のiPhone/iPad/Android向けに配信されるモバイルゲームという事もあり、従来に比べて

いろんな面で劣ってるんじゃ?

と、ゲーム野郎のように思われている方も多そうですが、

・ソロでもパーティでもプレイ可能。

・敵の種類は『ディアブロ3』を超える。

・アイテムのアップグレードや再生成もできる。

・最大レベルに到達してもやり込める「パラゴンシステム」搭載。

・売買機能があり、素材・補助アイテム・宝石などの売買が可能(武器や防具は不可)。

・ギルドやチャット/ボイスチャットなど、他プレイヤーとの交流がしやすい要素が満載。

・基本的にオートモードはなく、マップ上の移動に限っては自動で歩くもしくは走る機能はある。

・新たに「アルティメット・アビリティ」が追加され、強力な必殺技が発動できるようになっている。

・メインクエスト以外に、サイドクエストや突発クエストなんかも用意されていてやれることが多い。

・従来と同じく上から視点で、モバイル用に最適化された操作感で本格的なアクション&ハクスラが堪能できる。

・武器&防具による6つのスロットに加え、指輪などのアクセサリーやチャームを装備できるスロットが7つの計13スロットが用意されており、豊富な組み合わせが可能。

・通常のワールドやダンジョン以外に、サクッと遊べて経験値や戦利品が獲得できる自動生成ダンジョン「エルダーリフト」あ、他のプレイヤーと競える「チャレンジリフト」がある。

・敵や宝箱などから入手できる「ゴールド」、アクティビティを通してもしくは課金で入手する「プラチナ」、課金のみで入手できる「永遠のオーブ」、これら利用方法が異なる3種類の通貨が存在する。

・1つのサーバーに多くのプレイヤーが同時アクセス可能となっており、町や村などで他のプレイヤーと交流できたりする「集会所」のような場所があり、狩りにおいては敵の取り合いにはならない工夫がされている。

などなど…

かなり作り込まれたシステムとなっているようなので、モバイルゲームであっても思いっきり『ディアブロ(ハクスラ)』を楽しめる!!!

そういった内容となっているのではないでしょうか。

課金要素について

スマートフォンで遊ぶことができる基本プレイ無料のゲームアプリというと、ランダム要素があったりするものの、課金すればだいたい強くなれるものが多いですよね。

それをハクスラのゲームで採用すると、当然、頑張って良い装備を入手するというハクスラの良さや楽しさ、達成感なんかも消えてしまうでしょう。

なのでゲーム野郎的に『ディアブロ イモータル』では、課金したら強いアイテムが入手できてしまうような課金システムではなく、

ドロップ確率の上昇であったり、特定のダンジョンにチャレンジするためのスタミナを回復したりなど・・・

強くなるまでの時間を少しでも短縮できる課金システム(時短)であればまだ良いかなぁとか思っていたんですが!!!

どうやら、

・課金することでより様々な報酬が貰える「バトルパス」。

・装備のオプション効果(特殊効果)を再抽選でき、特定の効果を付けたりもできる「再鍛錬の石」。

・特定のダンジョン(エルダーリフト)で使用することで、難易度の上下などランダムな変化が起こり報酬なんかも増加する「要石」。

このような課金要素があるとのことで、すぐ一気に強くなれるような課金システムではなさそうなのが本当に嬉しす!

これが全ての課金要素ではないと思いますが、公式でも、

「課金でゲームプレイ体験が損なわれることがあってはいけない」

と言われているので、課金をすればするほどそれに比例して強くなるのが嫌!という方は一安心かも?



まとめ

ゲームシステムの詳細にあわせて、オーストラリアを中心とした一部のプレイヤー向けにアルファテストが実施されるようです。

残念ながら日本での実施は未定で配信日も未定ときたもんだ・・・むむむぅ。

まぁここは我慢して、まずは一足先にテストプレイしたプレイヤーの声に注目していきたいですね!

引用・出典元
https://youtu.be/kC3YvX_Ca6c

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゾンビサバイバルコロニービルダーのゾンビ量がエグい?RTSで難しい?

DOA6ではセクシーからクール路線へシフト?やわらかエンジンは!?

ニンテンドーダイレクト発表ゲームタイトル情報まとめ(その三)!!

メイプルストーリーM情報まとめ!初見&PC版ユーザーも楽しめそう?

【PS4】2020年3月発売の注目タイトルまとめ!発売日や内容確認も

モンハンライズはスイッチ限定でファミリー向け?PS4やPC版は出る?