『ドラクエ3』ロトシリーズは前知識なしで楽しめる?プレイする順番は?

日本を代表するRPG『ドラゴンクエスト』シリーズのナンバリング3作目で、1988年にファミリーコンピュータ向けに発売された『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』。

そのリメイク版の発売日が2024年11月14日(木)に決定し、RPG『オクトパストラベラー』から採用されたドット絵のキャラクターと、3DCGによる立体的な背景が融合した懐かしくも美しいグラフィック表現「HD-2D」でリメイクされて蘇る!!!

そこで今回は、「伝説の勇者ロト」をめぐる物語が描かれるロトシリーズ(ロト三部作)において、

「ロト」の詳細を知らなくても楽しめるのか?どの作品から遊ぶのがいいのか?

その辺について触れていこうかと思います。

「ロト」は調べず遊んだほうがいい?


https://www.youtube.com/watch?v=HRP0kpokbHQより

恥ずかしながら『ドラゴンクエスト』シリーズにそこまで詳しくないゲーム野郎が、本作について、はじめに思ったのは、

そもそも「ロト」って何ですか?

という基本的なところでした。

ゲーム野郎含めて、意外にも知らないお人は結構いるのかも?ということで「ロト」について調べて簡単にまとめてみよう。と。

まず、ロトシリーズとは

  • ドラゴンクエスト
  • ドラゴンクエストII 悪霊の神々
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

この三作品を指し、通称・ロト三部作と呼ばれています。

※ロトシリーズとの繋がりのある『ドラクエ11』は、『ドラクエ3』より遥か昔のお話で『11』の舞台である「ロトゼタシア」を略して「ロト」となったのが由来。らしい。

ここまでは、簡単に進めらて来れましたが・・・「ロト」の詳細を掘り下げてしまうと『1』~『3』、特におもいっきり『3』のネタバレになる模様(゚A゚;)

なので、掘り下げは一旦止めて「ロト」については深堀りせずにプレイした方が良いのか?という本題へ戻ります。

発売日が決定した『ドラクエ3』では、

『1』と『2』の主人公の先祖の物語が描かれ「ロト」とは何なのか?また、ロトシリーズの舞台「始まりの国」を意味する「アレフガルド」の秘密が明かされます。

つまり「ロト」については、作中で明かされていくので知らなくも問題はありません

むしろ、私のようなシリーズ未プレイのお人は、プレイしながら知って行く方が楽しめるのかもですね。

もしプレイしても詳細が分からなければ、後々調べればOK!!

『3』からプレイしてもOK?

https://www.youtube.com/watch?v=HRP0kpokbHQより

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』ほかHD-2Dリメイク版として2025年に発売予定の残り『ドラゴンクエスト』&『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』。

はじめに発売されることになった『3』からプレイしても大丈夫なのか?楽しめるのかという点についてですが・・・

ロト三部作の時系列は、3→1→2!!

と発売が告知された順となっています。

『3』の数百年後が『1』。『1』の約100年後が『2』と公式で発表されています。

が、上記でもやんわり触れたように『11』は『3』の前のお話が語られるので、

厳密にいうと11→3→1→2!!

になりますね。

とはいっても『ドラゴンクエスト』シリーズは、ストーリーに直接的な繋がりはほぼありません。つまり、各作品個別で楽しめるように作られているということなので、どの作品からプレイしても問題ないかと。

ただ、ロトシリーズ(ロト三部作)に関しては、ナンバリング順からプレイした方が物語を最大限に楽しめて繋がりを知れた時の感動も大きいといった声も多く上がっています。

このお話の続きは下記にて。



最新作『ドラクエ12』への伏線?

上記では、時系列順でもどれからプレイしても問題はありませんが、ナンバリング順だとより楽しめるかもしれない?

と書きましたが、ここから更に「結局どれからプレイすればいいんだよ!」と迷わせることになるかもしれませんm(_ _)m

というのも、2024年6月18日(火)に配信された【ニンテンドーダイレクト】にて『ドラゴンクエスト』の生みの親である堀井雄二氏が、

「3→1→2の順番でプレイしてもらうと、あっ!と驚く展開が待っています」

と発言されてて、ネット上では

『ドラクエ12』は、ロトシリーズ(ロト三部作)に関係している?また、3→1→2のプレイ順が『ドラクエ12』の伏線回収になっている?

みたく『ドラクエ12』との繋がりを疑っているファンの声もあります。

この真相は定かではありませんが、今になってロトシリーズのお話が大きく変更される可能性は皆無に近いでしょうから驚く要素としては『12』に関係しているというのは十分に考えられます。

これを信じるなら堀井雄二氏の言う通り「3→1→2」の順番でプレイするのが良いかもしれません。

あらすじ

では、ロトシリーズ(ロト三部作)それぞれのあらすじも時系列順にサクッと確認しておきましょう。

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

小国アリアハンの勇者オルテガは、世界征服を目論む魔王バラモスの討伐に向かうも消息を絶ってしまう。

それから十数年の時が経ち、16歳を迎えたオルテガの息子である主人公(勇者)は、父の意志を継ぎ、魔王を倒すため・世界を救うために旅へと出発し、仲間と共に世界を冒険することとなる。

ドラゴンクエスト

伝説の勇者ロトにより魔王は倒され、平和を取り戻したアレフガルド。

しかし、その数百年後に新たな魔王「竜王」が出現し、再びモンスターがあふれる世界へと化してしまい、更には、ラダトーム城のローラ姫も誘拐・監禁される事態に。

そんな中、ある預言者が「伝説の勇者ロトの血を引く者が竜王を滅ぼす」と予言すると、予言通りに現れた1人の勇者が竜王を倒すべく旅に出る。

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

竜王の討伐を果たした勇者はローラ姫とともに新たな地で、ローラ姫の名前からとった王国「ローレシア」を築く。

その後、王国を3つの国「ローレシア」「サマルトリア」「ムーンブルク」に分け、勇者とローラ姫の間に生まれた3人の子供達がそれぞれ1つずつ国を治めていった。

それから100年後、邪教の神官ハーゴンの手先によって「ムーンブルク」が滅ぼされたことで、ローレシアの王子はサマルトリアの王子とムーンブルクの王女を探す、そしてハーゴン討伐のための冒険がはじまる。



まとめ

・「ロト」について調べるとネタバレになることから、前知識なしでプレイするとより楽しめるかもしれない

・どの作品からプレイしても楽しめる内容になっている

・ロトシリーズ(ロト三部作)においては、ナンバリング順(1→2→3)でプレイした方がより楽しめるとの声が多い

・ナンバリング最新作『ドラゴンクエスト12 選ばれし運命の炎』がロトシリーズと関係している可能性が考えられることで、堀井雄二さんの発言通り3→1→2の順番でプレイするのが良いかも

『11』は関係しているわ。『12』も関係してきそうだわ。で、結局なかなか完結しないロトシリーズ。

とりあえずは、ゲーム野郎はHD-2D(リメイク版)の発売日順から遊んでみようかな~?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『Tales of Seikyu』ジャンル爆盛り?ほのぼの生活と戦闘要素を楽しめ...

バトルフィールド5が延期!?リリースはいつ?延期の理由は何?

サイバーパンク2077 オンラインやボリュームなど気になる要素まとめ

ニンテンドーダイレクト発表ゲームタイトル情報まとめ(その三)!!

零の軌跡:改&碧の軌跡:改の新要素は?シリーズ未プレイでも平気?

パワプロ2019(仮)がSwitchで発売決定!新モードがめちゃ熱い!