PS『夏先取りセール(2024)』注目タイトル5選!アクション系がアツい!

ゲーム野郎としては、雨がしんしんと長く降り続く←これが梅雨のイメージでした。

が、昨今では全然雨が降らなかったり、降ったら大雨!みたいな極端なパターンが増えた気がする。

これも地球温暖化による気候変動の影響なの?

そして、ちょうど梅雨時期=まさに初夏真っ只中の現在【PS Store】では『夏先取りセール(2024)』が開催されています。

ということで、本セールのゲーム野郎的注目タイトルを5つピックアップしてみたいと思います。

セール開催期間

PS4/PS5のタイトル&追加コンテンツが最大75%オフで購入できる『夏先取りセール(2024)』の開催期間は、

2024年6月19日(水)~7月3日(水)まで

となります。

割引対象タイトルのうち、一部はセール期間が異なる場合もあるのでご注意を。

あわせて、『2,000円以下セール』も同時開催されているので要チェックです!

注目タイトル その1

■グランブルーファンタジー リリンク


※『グランブルーファンタジー リリンク』ジャケットより

・通常価格:8,778円
セール価格:6,144円

CygamesのスマホRPGで漫画やアニメ化もされた人気タイトル『グランブルーファンタジー』を題材にした3DアクションRPG

様々なアクションを駆使した爽快&迫力の戦闘が展開されるのですが、現代の3Dアクションゲームって感じなのであまり抵抗なくすんなり楽しめるのではないかと。

で。ストーリーの進行により、バトルスタイルが異なるキャラクターが解放されることで、幅広アクションを楽しめるのもポイントですね!

そして本作には、物語を進めていくシングルプレイ専用のストーリーモード(メインクエスト)のほか、他のプレイヤーと最大4人で協力してボスなどを攻略していくマルチプレイ可能なクエストが用意されている。

また、ストーリークリア後は、チャプターセレクトで再度ストーリーを楽しんだり、収集要素のコンプリートを目指したり、素材集めて装備品を強化したりなど、やり込み要素が充実していることで長く遊べるゲームとなっています。

もう少し詳細が知りたいってお人は、こちら↓の記事も是非m(__)m

2014年に配信が開始されたCygamesの本格スマホRPGで今なお根強い人気を誇り、漫画やアニメ化も果たした『グランブルーファンタジー』。 ...

注目タイトル その2

■The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:3,046円
セール価格:761円(75%オフ)

主人公の少女J.J.マクフィールドがキャンプ先「追憶島」で姿を消した友人のエミリーを探すために、島の探索をする物語が展開される謎解き要素強めの横スクロールアクションアドベンチャー

本作の大きな特徴としては、

横スクロールのステージに設置された様々な仕掛け/ギミックを解き進める、また化け物から逃げたりしながらステージクリアを目指すことになるのですが・・・

主人公自らの身体を犠牲(四肢をバラバラ)にし、その身体を活かして謎解きを攻略していく。

という、美しい見た目とは裏腹に痛々しくグロテスクで狂気に満ちたシステムを採用しているところですね。

この斬新なシステムによる謎解きアクション以外に、先が気になる物語にも注目したいタイトルです!

ちょっとした収集要素もある模様。



注目タイトル その3

■斬妖行 Eastern Exorcist

https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,138円
セール価格:1,496円(30%オフ)

多くの様々な妖怪(化け物)が蔓延る東洋の世界を舞台にした2D横スクロールアクションRPG

剣を扱う妖殺しの剣士の男性と、青龍偃月刀を扱う半妖の少女、この二人が主人公で、どちらかを選択してゲームをプレイすることになるのですが、それぞれ違ったアクション(戦闘)と異なるストーリーを味わえる2度おいしいといえるタイトル。

基本的には、スタミナの概念がある中で攻撃・防御・ジャンプ・回避・パリィといった多彩なアクションを駆使して敵を倒し進めていく爽快感ある戦闘を楽しめる内容ですね。

もちろん、レベル、強化ツリー、技の習得/強化といった育成/カスタマイズ要素もあり、自由度もそこそこあっていろんな戦い方・立ち回りが可能な点もポイント!

注目タイトル その4

■Hades


※『Hades』ジャケットより

・通常価格:2,860円
セール価格:1,430円(50%オフ)

ギリシャ神話を題材にした評価の高い見下ろし型の2Dローグライクアクションゲーム

マップの構造、敵の種類や配置、出現アイテムなどが変化する自動生成ダンジョンを探索し、報酬で育成(ビルド構築)しながらダンジョンの奥へ潜っていく内容。

かつ、何度も挑戦するようなゲーム性で、通常・特殊・遠距離の攻撃手段とダッシュや回避を駆使して敵を蹴散らしていくスピーディで爽快感のある戦闘を楽しめます。

そして、1度デスするとほぼ最初からやし直しになることで、緊張感、達成感、やりごたえといった面をしっかり味わえると同時に、デスするたびに強くなるシステムも搭載されていることで遊びやすさも持ち合わせています。

その為、ローグライク入門にピッタリなタイトルと言えるのではないでしょうか。

注目タイトル その5

■龍が如く8 デラックス・エディション

※『龍が如く8』ジャケットより

・通常価格:10,780円
セール価格:7,007円(35%オフ)

極道をテーマにしたドラマティックRPG『龍が如く』シリーズの最新作。

本作は、シリーズ初の海外ステージとなるハワイ・ホノルルシティが主要舞台となり、『7』からの春日一番とシリーズでお馴染み桐生一馬、このふたりの主人公による物語が描かれます。

そして戦闘システムは、『7』で採用されたライブコマンドRPGバトル(項目から行動を選択して戦うコマンド式のバトル)が強化され、より自由度が高くなっている。

加えて、桐生一馬を操作時は、一定時間アクション操作が可能になるモードが搭載されていたりでバトル面が大きくパワーアップしていますね。

あと、様々なミニゲーム(プレイスポット)の他に、メインストーリーを進めることで解放される要素でガチャピンやムックが登場する【ドンドコ島】では、

ゴミを拾って整地したり、素材を集めて家具や建物を配置したりなど、島を発展させていく箱庭シミュレーションを楽しめますよ!

桐生一馬、人生最期の戦いに挑む・・・って、本当に”さいご”なのだろうか?

セールで購入する際の注意点!

今回のセール、もしくは今後開催されるセールの対象タイトルの中には、

PlayStationの定額サービス【PS Plus(エクストラ&プレミアム)】の内容に含まれる”ゲームカタログ”いわゆる”遊び放題”に対応したタイトルも一部混ざっていたりします。

なので、もし【エクストラ】or【プレミアム】に加入しているお人は、購入しようとしているタイトルが”遊び放題”に無いことを確認してから購入するようにしましょう!

普通に損する可能性があります( ゚д゚)



まとめ

前々から個人的に、『幻想水滸伝』シリーズのスタッフが送るファン待望の精神的続編で、クラウドファンディングを成功させたJRPG『百英雄伝』も超気になっているのですが・・・

発売当初からバグが目立っていて、現在もバグがあるようなのでまだ快適には遊べなさそうってことでピックアップ外に。あとは、

シンプル操作で歯ごたえのある横スクロールアクション&育成/カスタマイズ要素が楽しめる『エンダーリリーズ』。

巨大化した蟻や蜘蛛の大群、二足歩行のエイリアン、超巨大怪獣、宇宙船などを相手に激しい戦闘が繰り広げられるアクションシューティング『地球防衛軍6』。

重厚なシナリオ・ストーリーやアクション性の高い戦闘を楽しめる人気シリーズで、シリーズ屈指のスピーディ・爽快・迫力ある戦闘が楽しめる『テイルズオブアライズ』。

探索パートで証拠品や情報を集め、法廷パートで裁判の場に立って「意義あり!」から巻き起こる逆転推理劇がこれまた気持ちいい『逆転裁判456 王泥喜セレクション』&『大逆転裁判1&2』。(逆転裁判123成歩堂セレクションがないのは残念すぎる)

などなど……

『夏先取りセール(2024)』では、今回ご紹介したもの以外にも評価が高い、また、魅力的なタイトルが含まれているので是非チェックしてみてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『PlayStation Indies(2月)』セールのおすすめ!横スクロールが...

PS Store『スプリングセール(2023/04)』おすすめ・注目タイトル5選...

PS Store『スペシャルセール(2023/05)』古め&インディータイトルも...

FF7リメイク体験版の無料テーマ!ダウンロード手順と設定方法まとめ

ニンテンドーカタログチケットがめちゃお得!Switchユーザー必見!!

PS Store『Black Fridayセール』定額制サービス【PS Plus...