【PS Plus】2020年上半期(1月~6月)に配信されたフリープレイまとめ!

定額制である【PlayStation Plus】に加入していると、オンラインマルチプレイを楽しめたり、PS Storeで開催されるセールではセール価格よりも更にお買い得な価格で購入できるゲームタイトルがあったり。

などなど…

様々なサービスを受けられる中、毎月、配信に選ばれた1~3タイトルが無料で遊ぶことができる目玉ともいえる「フリープレイ」ですが、

2020年にはどんなタイトルがフリープレイとして配信されたのか?

ってことで今回は、2020年上半期(1月~6月)にフリープレイにきたタイトルをサクッと振り返ってみましょう!

2020年上半期のフリープレイ

それでは早速、1月から6月までにフリープレイとして選ばれたタイトルを、

  1. 1月のフリープレイ
  2. 2月のフリープレイ
  3. 3月のフリープレイ
  4. 4月のフリープレイ
  5. 5月のフリープレイ
  6. 6月のフリープレイ
  7. 特別枠

ってな感じでまとめていっちゃいます!

1月のフリープレイ

配信期間:2020年1月8日(水)~2月3日(月)

■アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits

※『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』ジャケットより

謎解き、銃撃戦のシューティング、物陰に隠れるカバー&ステルスアクション、壁をよじ登るなどのクライミング&パルクールといった要素がある人気の高いTPS(三人称視点)のアクションアドベンチャー

■Goat Simulator

https://store.playstation.com/ja-jp/latestより

プレイヤーがヤギとなって街中を走り回り、様々なオブジェクトを破壊したり人間に突撃したりなど、とにかくやりたい放題できてシュール且つぶっ飛んだヤギシミュレーターゲーム

2月のフリープレイ

配信期間:2020年2月4日(火)~3月2日(月)

■The SIMS 4

※『EA BEST HITS The SIMS 4』ジャケットより

見た目や性格を決めて”シム”と呼ばれるキャラクターを作り、プレイヤーが誘導したりシム自身に行動させたりして、人間関係を築きながら生活していく様子をまったり観察するシミュレーションゲーム

■Firewall Zero Hour Value Selection

※『Firewall Zero Hour Value Selection』ジャケットより

3D空間のフィールドへ実際に入り込んだような臨場感や没入感が得られるVR専用のシューティングゲームで、PSVRシューティングコントローラーを使えば家でサバゲ―をしている気分が味わえるタイトル。

■バイオショック コレクション(ディスカウント:100円)

※『バイオショック コレクション』ジャケットより

ダークな世界観で描かれ、広大なフィールドで近接武器や銃の他に超能力なんかも駆使し、襲い掛かってくる敵を倒しながら探索するFPS(一人称視点のシューティング)

ですが、成長システムなどRPG要素も多く含まれた『バイオショック』シリーズの全3タイトルが収録されています。

3月のフリープレイ

配信期間:2020年3月3日(火)~4月6日(月)

■ワンダと巨像 Value Selection

※『ワンダと巨像 Value Selection』ジャケットより

少女を救うべく1人の少年と愛馬が巨像に立ち向かうストーリーが描かれ、敵は全て巨大な敵”巨像”のみ!

リアルな挙動で、ジャンプや巨像にしがみついてよじ登ったりのアクションを駆使するダイナミック且つ戦略性のある戦闘が楽しめるアクションアドベンチャー

■ソニックフォース

※『ソニックフォース』ジャケットより

『ソニック』シリーズらしいハイスピードアクションが堪能でき、奥行のある3Dマップと懐かしの横スクロールマップが遊べ、プレイヤーが自由にカスタマイズ可能な”アバター”を操作できることでアクションの幅広さもあり!



4月のフリープレイ

配信期間:2020年4月7日(火)~5月6日(水)

■アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation Hits

※『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation Hits』ジャケットより

秘宝を巡るアクションアドベンチャー『アンチャーテッド』シリーズの第4作目で、グラフィックの向上はもちろん、ダイナミックな演出で迫力やスリリングさが増し、シリーズでお馴染みのアクション要素もパワーアップているタイトル。

 

■ダートラリー2.0

※『ダートラリー2.0』ジャケットより

歴史的名車から現代のマシンまで数多くのマシンが登場し、美しいグラフィックの中、操作性、音、挙動がリアルに再現されたオフロードマシンを操ってラリーコースを爆走するレースゲーム

5月のフリープレイ

配信期間:2020年5月7日(木)~6月1日(月)

■エックス モーフ:ディフェンス

https://store.playstation.com/ja-jp/latestより

状況に応じて防衛施設やユニットを建設/配置し、迫りくる敵の軍勢を防ぐ戦略性あるタワーディフェンスと、機体を操作して敵を撃破しまくるシューティングの要素を兼ね備えており、オブジェクトの破壊表現にも拘られているタイトル。

■英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-

※『英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-』ジャケットより

『英雄伝説 軌跡』シリーズのエレボニア帝国編が描かれるRPG『閃の軌跡』シリーズ第1作目を高画質&高音質化し、便利な倍速機能や40種以上のDLCも収録された『閃の軌跡I』の完全版といえるタイトル。

6月のフリープレイ

配信期間:2020年6月2日(火)~7月6日(月)

■STAR WARS バトルフロント II

※『STAR WARS バトルフロント II』ジャケットより

映画『スター・ウォーズ』シリーズを題材にしたタイトルで、エピソード6~7の間を描いたキャンペーンや大規模なオンライン対戦&協力プレイが楽しめ、お馴染みのキャラクターや兵器も登場するアクションシューティング(FPSとTPSの切り替え可能)。

■Kingdom: New Lands

https://store.playstation.com/ja-jp/latestより

夜になるとモンスターが現れる島で、人を雇い職に就かせて国を発展させ、国を守りながら船を作って島から脱出する、というタワーディフェンスやサバイバルっぽい要素を持つ2D横スクロールシミュレーション(ストラテジー)

特別枠

■モンスターハンター:ワールド

※『モンスターハンター:ワールド』ジャケットより

配信期間:2020年3月18日(水)~4月21日(火)

シームレス化されたフィールドで巨大なモンスターを狩るハンティングアクションが楽しめ、入手した素材で装備を強くし更に強いモンスターに挑戦していくゲーム性で、他のプレイヤーとの協力も楽しいタイトル。

■コール オブ デューティ ワールドウォーII(ディスカウント:100円)

※『コール オブ デューティ ワールドウォーII』ジャケットより

配信期間:2020年5月26日(火)~7月6日(月)

FPSの2大巨頭のひとつに挙げられる『コール オブ デューティ』シリーズのの中でも、高い人気/評価を得ている第二次世界大戦をテーマにしたタイトルで、キャンペーンモードやオンラインマルチ、ゾンビモードが楽しめる。



まとめ

以上が、2020年上半期(1月~6月)にフリープレイとして配信されたタイトルになります。

こうやって見てみるとかなり豪華なタイトルが選ばれていますよね。

人それぞれ好き嫌いや向き不向きがあり、タイトルによってはプレイしないものも当然あるかと思います。

ですが数字だけで見れば、フリープレイタイトルだけで【PS Plus】利用料金の元が取れるといっても過言ではなさそう!?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『夏 先取りセール!』&『2,000円以下セール』の注目タイトルまとめ

PSVR3周年記念セールおすすめタイトルまとめ!結構ありなのかも?

PS StoreハロウィンセールおすすめPS4用タイトル5選!目玉はホラーだ

【PS Store】ジェネレーション&1,500円以下セール開催!名作来る…

【PS Plus】2020年下半期(7月~12月)に配信されたフリープレイまとめ

PS Store『EXTENDED PLAY SALE』おすすめ・注目タイトルま...