ソニックAT東京2020オリンピックの競技やオンライン要素について

歳を重ねる度に疲れやすくなっている。

気がする・・・・いや、運動不足なの?俺。ゲーム野郎です。こんにちは。

今回は、そんな歳?運動不足の私でも動けるし、出場も出来る!!

2020年5月7日(木)に配信予定のゲームアプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック』の基本情報をはじめ、競技種目やオンライン要素についてチェックしていきます。

『ソニック AT 東京2020オリンピック』とは?


東京オリンピックを題材に、タップやフリックなどスマホならではの簡単操作で、セガを代表するキャラクターのソニックや、『ソニックシリーズ』に登場するキャラクター達を操って数々のオリンピック競技に挑戦する、といった内容のスポーツアクション。

基本的には実際のルールに基づいているようですが、ソニック作品らしさのあるアレンジされた競技もあるところはGOOD!

逆にこの要素がなければ、ソニックでなくてもいいって話になりますからね。

あと競技以外にも、ミニゲームが多数収録されているとのことなので、遊びの幅も広いのではないでしょうか。

各競技、解放する必要がある?


本作は、東京浅草の各地にあるステージを回って様々な競技に挑戦し、クリアして進めていくといった形になるようで、ただ競技をプレイするだけでなくストーリーの要素も備えている模様。

その為か序盤は、各競技を選んで遊ぶことは出来ない?っぽいので、ステージをクリアしていかなないと各競技が解放されないと考えられます。

この時点で、「何だかめんどくさそう」と思われる人も居そうですが、ステージを回ることにより、各競技の操作方法を学ぶことが出来るので、まずはステージを回ってチュートリアルをプレイしている感覚で楽しむといいかもですね。

遊べる競技一覧


現在判明している収録競技は、

・100m
・400mハードル
・BMXレーシング
・空手
・卓球
・バドミントン
・フェンシング
・走幅跳
・ハンマー投
・やり投
・スポーツクライミング
・アーチェリー
・トランポリン
・射撃-トラップ
・3m飛板飛込

これら、東京2020オリンピックで初めてオリンピック競技となる「空手」や「スポーツクライミング」を含めた15競技となっています。

オンライン要素について


世界中のプレイヤーと遊べるオンラインマルチ機能は、やり込みや熱くなれる要素のひとつですが、ゲームによっては、

・リアルタイムで対戦/協力が可能。

・プレイ結果をランキング形式で競い合う。

などがあり、オンラインマルチプレイといっても内容が異なりますよね。

で、本作ではどうやらプレイヤー個人だけでなく、所属する国・地域規模でタイムやスコアによるランキングを競い合うものになりそう。

競技によってはリアルタイムで対戦できるとベストなんですがね(;´∀`)

あと、他のプレイヤーの競技記録に挑戦できる機能もあるみたいですよ。

まとめ

ソニックシリーズでお馴染みのキャラクター達を操って、様々なオリンピック競技を体験可能なアプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック』。

簡単操作でサクッと遊べる手軽さがある。

それに加え、各競技の記録を伸ばすためのテクニックや工夫、そういったことを考えるとやり込める内容にもなっているのではないでしょうか!

最後になりましたが、ガチャや課金要素はあるのか?なんて事も気になるところではありますが、全ての要素を楽しむには課金する必要があるとのことですが、詳しくは発表されていない?ので、その辺も含めて今度の情報に注目していこう!

引用元
https://www.olympicvideogames.com/sonic/jp/index.html
https://www.youtube.com/watch?v=9dqzfSD71zA

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒い砂漠 MOBILEのグラフィックが凄すぎ!コンテンツも充実!?

ラストクラウディアのリアルタイムバトルが熱い!爽快感や迫力もあり

聖剣伝説3 TRIALS of MANAの良い点・不満点まとめ!評判は上々!?

「大神」はSwitchと相性抜群?人気キャラ投票結果は?続編についても

EDF: IRON RAIN(アイアンレイン)の兵科や新要素情報まとめ!

ピックスアークとアーク(本家)との違いって?マルチプレイ情報も!