スペルブレイク 2つの魔法を組み合わせた派生・合体魔法まとめ!

魔法の撃ち合いによるドンパチ。

それだけでなく、魔法の組み合わせやルーン(特殊能力的なもの)があることにより奥深さや戦略性があって、トリッキー且つ爽快なバトルが楽しめるのも魅力のバトルロイヤルゲーム『スペルブレイク』。

本作は、結構な数の魔法の組み合わせが存在するので、覚えるのがちょっぴり大変な部分はありますよね(;´∀`)

そこで今回は、何と何を組み合わせるとどのような魔法に変化するのか?の情報をまとめていきます。

パイロマンサーと他の魔法による派生/合体魔法

パイロマンサー(火)とガントレットの組み合わせによる派生/合体魔法はこちら!

■氷のガントレット

・燃えているところに氷の魔法をあてると、火が消える。

■風のガントレット

・燃えているところに風の呪文”ウインドシアー”をあてると、”ウインドシアー”は貫通して火は消える。

・燃えているところ、もしくは直接火の魔法を風の魔術”トルネード”にあてると、引き寄せと持続ダメージの効果を持つ火属性の”トルネード”へと変化する。

■雷のガントレット

なし

■毒のガントレット

・燃えているところに毒の呪文”毒スプレー”をあてると、毒属性の火へと変化する。

・燃えているところ、もしくは直接火の魔法を毒の魔術”毒雲”にあてると、”毒雲”が大爆発を起こす。

■石のガントレット

・燃えているところに石の呪文”ショックウェーブ”をあてると、火属性の”ショックウェーブ”へと変化し、一直線上の地面を燃やす。

・石の魔術”落岩”に火の魔法をあてると、火属性の”落岩”へと変化して威力が上がるうえに着弾した地面を燃やす。

フロストボーンと他の魔法による派生/合体魔法

フロストボーン(氷)とガントレットの組み合わせによる派生/合体魔法はこちら!

■火のガントレット

・凍った地面(水溜まり)に火の魔法をあてると、蒸発して霧へと変化する。

・燃えているところの上を通るように氷の呪文”氷の槍”を放つと、火が消えて氷の地面へと上書きされる。(直接あてた場合は、火が消えるだけ)

・燃えているところに氷の魔術”急速冷凍”をあてると、火が消える。(”急速冷凍”発動時の範囲内では火の魔法を使っても地面が燃えることはない)

■風のガントレット

・凍った地面に風に呪文”ウインドシアー”をあてると、触れ続けるとキャラクターが短い時間凍結する氷属性の霧へと変化する。(水溜まりに”ウインドシアー”をあてると、水溜まりが消えるだけ)

・凍った地面(水溜まり)に風の魔術”トルネード”をあてると、地面が通常状態に戻る。

■雷のガントレット

・凍った地面(水溜まり)に雷の魔法をあてると、凍った地面(水溜まり)が帯電し、触れると感電する。

■毒のガントレット

・凍った地面(水溜まり)に毒の魔法をあてると、地面が毒沼に変化する。(毒沼に氷の魔法をあてると、再度凍らせることが可能)

・氷の魔術”急速冷凍”発動時の範囲内で毒の魔術”毒雲”を地面に着弾させると、触れ続けるとキャラクターが短い時間凍結する氷属性の霧へと変化する。

・毒の魔術”毒雲”に氷の魔法をあてると、”毒雲”が長時間凍る。(凍った状態で放置しておくと”毒雲”に戻る)

■石のガントレット

・凍った地面に石の呪文”ショックウェーブ”をあてると、”ショックウェーブ”は貫通し、凍った地面は触れ続けるとキャラクターが短い時間凍結する氷属性の霧へと変化する。(水溜まりに”ショックウェーブ”をあてた場合は、水溜まりが消える)

・石の魔術”落岩”に氷の呪文”氷の槍”を魔法をあてると、氷属性の”落岩”へと変化して威力が上がるうえに、地面に着弾するとキャラクターが短い時間凍結する氷属性の霧が発生する。(氷の魔術”急速冷凍”を発動して”落岩”を撃っても同じ)

テンペストと他の魔法による派生/合体魔法

テンペスト(風)とガントレットの組み合わせによる派生/合体魔法はこちら!

■火のガントレット

・燃えているところに風の呪文”ウインドシアー”をあてると、”ウインドシアー”は貫通して火は消える。

・風の魔術”トルネード”に火の魔法をあてると、引き寄せと持続ダメージの効果を持つ火属性の”トルネード”へと変化する。(燃えている所に”トルネード”を当てても同じ)

■氷のガントレット

なし

■雷のガントレット

・風の魔術”トルネード”に雷の魔法をあてると、引き寄せと感電の効果を持つ雷属性の”トルネード”へと変化する。

■毒のガントレット

・毒の魔術”毒雲”は風の呪文”ウインドシアー”をあてるごとに小さくなり、最後には消える。

・風の魔術”トルネード”に毒の魔法をあてると、引き寄せと持続ダメージの効果を持つ毒属性の”トルネード”へと変化する。

・毒の魔術”毒雲”と毒属性の”トルネード”のやや後方(奥側)の地面に撃つように風の呪文”ウインドシアー”をあてると、貫通した”ウインドシアー”が地面にあたって持続ダメージの効果を持つ毒属性の霧を発生させる。

・毒の魔術”毒雲”と毒属性の”トルネード”に風の呪文”ウインドシアー”をあてると、”ウインドシアー”は貫通して毒属性へと変化?し、敵にあてると持続ダメージを与える。

・毒の霧は風の魔術”トルネード”で消える。

■石のガントレット

・石の魔術”落岩”に風の魔法をあてると、”落岩”の軌道を変えられる。(風の魔術”トルネード”の場合は、地面から”トルネード”に近づいた状態で”トルネード”の上部あたりに”落岩”を撃つと起動が変わりやすいですが、跳ね返ってくるので注意

コンジットと他の魔法による派生/合体魔法

コンジット(雷)とガントレットの組み合わせによる派生/合体魔法はこちら!

■火のガントレット

なし

■氷のガントレット

なし

■風のガントレット

・風の魔術”トルネード”に雷の魔法をあてると、引き寄せと感電の効果を持つ雷属性の”トルネード”へと変化する。

■毒のガントレット

・毒の魔術”毒雲”に雷の魔法をあてると、毒雲が帯電して触れると持続ダメージと感電を同時にくらう。(触れなくてもある程度近づくだけで感電する)

■石のガントレット

なし

毒物学者と他の魔法による派生/合体魔法

毒物学者(毒)とガントレットの組み合わせによる派生/合体魔法はこちら!

■火のガントレット

・毒沼に火の魔法をあてると、毒属性の火へと変化して触れた時のダメージが上がる。

・毒の魔術”毒雲”に火の魔法をあてると、大爆発を起こす。

■氷のガントレット

・毒沼に氷の魔法をあてると、毒沼が凍る。(持続ダメージも消える)

・凍った地面に毒の魔法をあてると、地面が毒沼に変化する。

・氷の魔術”急速冷凍”発動時の範囲内で毒の魔術”毒雲”を地面に着弾させると、触れ続けるとキャラクターが短い時間凍結する氷属性の霧へと変化する。

・毒の魔術”毒雲”に氷の魔法をあてると、”毒雲”が長時間凍る。(凍った状態で放置しておくと”毒雲”に戻る)

■風のガントレット

・毒沼に風の呪文”ウインドシアー”をあてると、毒沼が毒の霧へと変化する。

・毒沼に風の魔術”トルネード”をあてると、毒沼が消える。

・毒の魔術”毒雲”は風の呪文”ウインドシアー”をあてるごとに小さくなり、最後には消える。

・風の魔術”トルネード”に毒の魔法を当てると、引き寄せと持続ダメージの効果を持つ毒属性のトルネードへと変化する。

・毒の魔術”毒雲”と毒属性の”トルネード”のやや後方(奥側)の地面に撃つように風の呪文”ウインドシアー”をあてると、貫通した”ウインドシアー”が地面にあたって持続ダメージの効果を持つ毒属性の霧を発生させる。

・毒の魔術”毒雲”と毒属性の”トルネード”に風の呪文”ウインドシアー”をあてると、”ウインドシアー”は貫通して毒属性へと変化?し、敵にあてると持続ダメージを与える。

・毒の霧は風の魔術”トルネード”で消える。

■雷のガントレット

・毒沼や毒の魔術”毒雲”に雷の魔法をあてると、毒沼/毒雲が帯電して触れると持続ダメージと感電を同時にくらう。(毒雲が帯電している場合は、ある程度近づくだけで感電する)

■石のガントレット

・毒沼に石の呪文”ショックウェーブ”をあてると、毒沼が消える。

ストーンシェイパーと他の魔法による派生/合体魔法

ストーンシェイパー(石)とガントレットの組み合わせによる派生/合体魔法はこちら!

■火のガントレット

・燃えているところに石の呪文”ショックウェーブ”をあてると、火属性の”ショックウェーブ”へと変化し、一直線上の地面を燃やす。

・石の魔術”落岩”に火の魔法をあてると、火属性の”落岩”へと変化して威力が上がるうえに着弾した地面を燃やす。

■氷のガントレット

・石の魔術”落岩”に氷の呪文”氷の槍”を魔法をあてると、氷属性の”落岩”へと変化して威力が上がるうえに、地面に着弾するとキャラクターが短い時間凍結する氷属性の霧が発生する。(氷の魔術”急速冷凍”を発動して”落岩”を撃っても同じ)

■風のガントレット

・石の魔術”落岩”に風の魔法をあてると、”落岩”の軌道を変えられる。(風の魔術”トルネード”の場合は、地面から”トルネード”に近づいた状態で”トルネード”の上部あたりに”落岩”を撃つと起動が変わりやすいですが、跳ね返ってくることもあるので注意

■雷のガントレット

なし

■毒のガントレット

なし

その他(まとめ)

以上が、ゲーム野郎が確認できた組み合わせにより派生・合体する魔法になります。

もしかすると、今回ご紹介した以外にもあるかもしれないので、もし抜けていたりしたらごめんなさぃm(__)m

あと、2つの魔法だけでなく、

毒の魔術”毒雲”→凍らせる→雷で帯電または火で爆発させたり、氷と火の魔法で発生させた無属性の霧を雷で帯電させる。

また、地面や霧を帯電させた状態で風の呪文”ウインドシアー”を通すと、雷属性の”ウインドシアー”になったりもします。

更には、

風の魔術”トルネード”に火の魔法をあてて火属性の”トルネード”にしたあと、毒の魔法をあてると大爆発を起こす。(火と毒が逆でもOK)

などのような、1人では発動が難しい3つの属性の組み合わせた超強力でド派手な魔法もあったりするので、「練習」モードでいろいろ試してみて下さいね( ´∀`)bグッ!

引用・出典元:『Spellbreak』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スキルブレイク 各属性魔法の特徴は?メリット・デメリットまとめ!

スペルブレイクの課金要素は見た目アイテムのみ?ガチャやパスは?

スペルブレイク 強いと感じるおすすめルーン3選!こんな時に大活躍?

スペルブレイクの操作感をアップする?おすすめの各種設定はこれだ!

スペルブレイク 魔法(クラスとガントレット)おすすめの組み合わせは?

スペルブレイクがアップデートで熱くなる!?予定されている内容は?