スペルブレイク 魔法(クラスとガントレット)おすすめの組み合わせは?

一時期、最後の生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲームは爆発的ブームを巻き起こしましたが、それももうそろそろ落ち着いてきた頃ではないでしょうか。

そんな中、銃火器ではなく魔法を駆使する戦闘で、奥深さがあるちょっぴり変わり種のバトロワ『スペルブレイク』が、PC/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox Oneにて正式サービスが開始されたということで、早速プレイしてみると、

「新鮮味があって結構面白いじゃないの!」

ってなったので今回は、まだまだ軽く触れた程度ではありますが、現時点(2020年9月6日)でゲーム野郎的に“相性が良い”と感じた魔法(クラスとガントレット)の組み合わせを3パターンご紹介してみたいと思います。

クラスとガントレットについて

スペルブレイクは6つの属性(火、氷、風、雷、毒、石)が存在します。そして、

パイロマンサー(火)、フロストボーン(氷)、テンペスト(風)、コンジット(雷)、毒物学者(毒)、ストーンシェイパー(石)

というように、どれか1つの属性をメイン魔法として戦う6つのクラス(職業のようなもの)があります。

そして、フィールドで入手できる”ガントレット”を装備すると、はじめに選んだクラスの魔法とは別に、ガントレットに付与された属性の魔法もサブ魔法として扱えるようになります。

例えば、クラスがパイロマンサーで、入手したガントレットの属性が氷だと、火と氷の2つの魔法が扱えるというわけですね。

この、クラスとガントレットによる魔法を組み合わせることで、1つの属性魔法ではできない強力な合体魔法が可能になるのが本作の面白いところ!

 

それでは、ゲーム野郎おすすめのクラスとガントレットの組み合わせといっちゃいます!

おすすめ その1

クラス:毒物学者(毒)
ガントレット:火

こちらは毒と火の魔法を扱う組み合わせ。

地面をダメージを与える毒沼にしたり燃やしたりした後、もう片方の属性魔法を当てると毒属性の火にでき、触れるとかなり痛く、もたもたしているとすぐに蒸発するレベルでダメージを与えられます。

また、毒の魔術である”毒雲”に火の魔法(呪文でも魔術でもOK)を当てると爆発を起こし、広めの範囲にダメージを与えられる点もGOOD!

このように、どちらの呪文/魔術からでも合体魔法を発動できるのが利点であり、瞬間火力と設置魔法による持続ダメージが優れている火力特化な組み合わせだと思います。

しかし、毒と火はともに呪文の弾速が遅めで敵に当てづらく、1発1発のマナ消費量も多めなのでしっかり狙っていくスタイルになる。

また、対空戦では能力を発揮しづらい点がネックではありますが、当たれば強し!

おすすめ その2

クラス:フロストボーン(氷)
ガントレット:雷

こちらは氷と雷の魔法を扱う組み合わせ。

呪文”氷の槍”で地面を凍らせると滑るように移動できるようになるのだが、これがまたすごく速くて移動が楽ちんになるうえ、戦闘時や急に攻撃された際の逃げにも重宝します。

また、”氷の槍”で凍らせた、もしくは水溜まりになった地面に雷の魔法を当てると感電させられる(当たった敵は数秒間攻撃できなくなる)設置魔法へと変化させることが可能。

その為、戦闘では”氷の槍”で攻撃/牽制して、ある程度地面を凍らせてから雷魔法で攻撃していくスタイルが良いかもです。

そうすることで、雷魔法を当てるとダメージを与えられ、上手く行けば感電も入るのでハマれば一方的に攻撃できたりも!

といった感じで、移動や逃げだけでなく、攻撃面にも優れた攻守万能の組み合わせなのではないでしょうか。

おすすめ その3

クラス:テンペスト(風)
ガントレット:火or雷or毒

風の魔術である”トルネード”は単体だと攻撃性能のは無いものの、火、雷、毒いずれかの魔法を当てると、火or毒だと持続ダメージ、雷だと感電の効果を持つトルネードに変化させることができます。

尚且つトルネード自体に引き寄せ効果があるので、他の属性魔法と組み合わせることで、攻撃力は高くないですが敵を拘束しつつちょっとしたダメージを与えやすく、味方も自分と同じ敵を狙いやすくなることで集中砲火させやすいのが利点でしょうか。

というように、テンペストは多くの属性魔法と組み合わせやすく、合体魔法の特性が大きく変わらないので扱いのが特徴と言えるでしょう。

風の呪文も発生/弾速ともに速くて扱いやすく、敵の設置魔法に当てると消すことが可能なところもGOODですね。(自分がガントレットの魔法で発動させた設置魔法も消えるので注意)

あと、テンペストは空中にいる間、呪文の強化やダメージ軽減、魔術のクールダウンが早くなる、といったスキル能力を持ちます。

その為、フェザーフォール・ルーンやフライト・ルーンとの相性が抜群で、強化された状態をキープしつつ空中に居られ、上空からずっと俺のターン!!!って感じで呪文や魔術を打ち下ろすこともできて奇襲にも重宝するかと。

そして何より、やはり機動性があって味方との連携も取りやすく使っていて楽しいってのがありますね!

まとめ

以上が、ゲーム野郎おすすめのクラスとガントレットの組み合わせになりますが、他に、もっと扱いやすい(強い)組み合わせはあると思います。

また、クラスとガントレットの属性を逆にすると、扱える魔法(呪文/魔術)は同じですが、選択しているクラスのスキルによって大きく能力が異なってくるので、「練習」モードでいろいろ試してみましょう!

最後に、スキルレベルについてですが、

各クラスにはスキルレベル(1~4)が存在し、次の安全地帯に入る毎にスキルレベルが1つずつ上昇し、固有の能力が解放されていきます(クラスの能力を全て引き出すには安全地帯に3回入らなければならない)。

スキルレベルが上がると、クラスの魔法に様々な効果が付与されて強力になり、それに伴い、合体魔法も影響を受けて強くなるものもあり、攻撃の幅がグンッと広がります。

なので、そういった効果や戦い方(立ち回り)、そして自分が得意な魔法(属性)を考慮してクラスを選ぶと良いかもですね!

引用・出典元:『Spellbreak』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スペルブレイクって面白い?面白くない?良い所と不満に感じる所は?

スペルブレイク 2つの魔法を組み合わせた派生・合体魔法まとめ!

スペルブレイク 強いと感じるおすすめルーン3選!こんな時に大活躍?

スペルブレイクの課金要素は見た目アイテムのみ?ガチャやパスは?

スキルブレイク 各属性魔法の特徴は?メリット・デメリットまとめ!

スペルブレイクの操作感をアップする?おすすめの各種設定はこれだ!