TEPPENの良い所・不満な所まとめ!感想やユーザーの声もチェック!

台湾旅行のお土産でお菓子を貰い、「味や食感が日本のお菓子とはちょっと違うなぁ」とボソッとつぶやきながら食したゲーム野郎。

どうやらそれが聞こえてしまったのか、お土産をくれた相手が「1個ちょうだい」と言ってきたので渡すと、満面の笑みで「確かに不味いな」の一言。からの「いや、そこまでハッキリ言ってないんですけど・・・」の間に爆笑する二人。

本日も平和で何より!

さて今回は、先日配信が開始されたスマホゲーム『TEPPEN』をプレイした感想を書いていこうかと思います。

触れてみての感想


では早速、ゲーム野郎が実際にプレイして良いと感じた点や不満に感じた点をまとめてみます。

良いと感じた点

まずカードには、手札から直接場に出せる攻撃力と体力を持つキャラクター「ユニットカード」。場には出せないが、場に出ているユニットの攻撃力や体力をアップ、また相手のユニットなどに直接攻撃を与えたりと様々な効果を発動できる「アクションカード」。

この2種類のカードがあり、それらを出し合ってヒーローの体力を0にしたほうが勝ちというルールとなっており、他のカードゲームでもちょくちょく見かける感じですね。

しかし、

・「ユニットカード」は場に出すと一定時間経過後に攻撃する。

・「アクションカード」を発動させると相手側に10秒間アクションカードを出せる時間が設けられる(相手側が対抗して発動させてきた場合、また自分側にと繰り返される)。

・「アクションカード」が交互に出された場合、先に出した順ではなく後に出された順で発動する。

・「ユニットカード」、「アクションカード」ともに各カードにはMP(コスト)が存在し、時間経過で徐々に回復するMP(コストゲージ)を使ってカードを場に出す。

・カードには赤・緑・紫・黒の4色による属性が存在しそれぞれ違った特徴を持つ。

・デッキを複数の属性で編成すると、MP(コストゲージ)の上限が減少する。

・ヒーローは固有のスキルを使用でき、うまく扱えば形勢逆転も狙える(スキルの使用には、バトル中に消費したMPで溜まったAPを使用する)。

こういったシステムにより、デッキの編成はもちろんのことカードを出すタイミングも重要で、戦略性が高い且つターン制ではなくリアルタイムバトルが楽しめるのが面白い!

そしてバトルシステムの他に、不要なカードを「分解」して”ソウル”に変換し、溜まったソウルを消費してほしいカードを「生成」することが出来る。

また課金アイテム以外に、ミッションのクリアなどで貰えるゼニー(ゲーム内通過)でガチャが引けるので、無課金でもコツコツやっていけば一通りカードが揃えられそうな点も良いところ

あとグラフィックが良く、カプコン作品の様々なキャラクターが登場するのも忘れてはいけない要素で、これだけでテンションが上がる。

ヒーローのスキル発動時も、動きありの演出でこれまた素晴らしい!

不満に感じた点。

何のゲームにもいえる事ですが、始めたばかりはやや分かりづらい。

というのも、チュートリアルでのルール説明が不十分

そのうえカードの説明もほとんど無く、デッキ編成やカード一覧からカードの効果を確認を確認するのが面倒だし、確認しても「ん?」ってなるものが多い・・・

といった事もあり、ソロプレイやバトルをして効果を確認するのが手っ取り早いかもしれませんが、だとしてもやはり最初にある程度の説明はほしいところ。

あとは、ヒーローによってスキルが強力すぎる点でしょうか。

バランスが崩壊!絶対に勝てない!というレベルではないですが、現時点ではバランスが良いと言い難いですかね。

ネットの声は?

ゲーム野郎だけの感想だとアレなんで、ネットではどのような評価がされているのかもチェックしてみよう。

・グラフィック、戦略性、ゲーム性が素晴らしい。

・カプコンキャラの夢の対決が楽しめる、また知らない作品でも知識が広がるのも良い。

・ヒーローや属性も豊富で、自分に合ったデッキを組みやすい。

・リアルタイムバトルが良い所もであるが、気が抜けなく忙しくて疲れる面もある。

・カードゲームというよりタワーディフェンスっぽい。

・アクションカード使用時に発生する10秒の考慮時間が長くてテンポが悪い。

・バトル中に急にアプリが落ちる(強制終了する)ことが多々ある。

・通信エラーで落ちると復帰できず、敗北になるのが不満。

・機種によりカクツキやフリーズが発生する。

・レア度の高いカードが露骨に強すぎる。

・一部のヒーロー、属性によって強すぎるものがありバランスが悪い。

・クセがあるゲーム性でとっつき難い。

このような声が多いようですね。

ゲーム野郎が調べた結果、「面白い」と「つまらない」の意見がハッキリ別れているように感じました。

その原因は、どうやらリアルタイムバトル、ゲームバランスという点が特に影響しているっぽい?

まとめ

最後になりましたが、ここでぶっちゃけるとデッキを組んだり、カードの特性を覚えたりするのが苦手という事もあり、昔からカードゲーム自体ほぼ触れてこなかった・・・

そんなゲーム野郎ですが、カプコンキャラが登場するってだけでプレイしてみようとなんとなく始めたのがキッカケで、ゲーム性がささり今やハマりつつある『TEPPEN』。

ターン制ではないカードゲームがやりたい、カプコンキャラが好きって方は特におすすめしたい!

現段階では、不具合やバランスが良くない部分もあったりしますが、そこは今後の改善・調整に期待といったところですかね。

引用元
https://teppenthegame.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エースコンバット7がリアル過ぎ!空戦機動でバトルが熱い?VR対応は?

聖闘士星矢シャイニングソルジャーズβテスト版プレイ感想!あり!?

龍が如くONLINEのあらすじやゲームシステムは?カード?配信日は?

プロ野球スピリッツ2019の評判がイマイチ?ユーザーの声や原因は?

FF7リメイク体験版ダウンロードで特典ゲット!?プレイ感想もあり!

【PS4】2020年3月発売の注目タイトルまとめ!発売日や内容確認も