ウォーハンマー:Chaosbaneはディアブロに近いハクスラ!?評判は?

既に発売されているPS4タイトルで何か面白そうなのは無いか!?

と思って、発売日表やら「Live from PlayStation」やらを彷徨っていると・・・・

某有名アクションRPGにそっくりなタイトルを発見!

あのジャンル(タイトルバレ)が好きな人なら掘りたい。この気持ち、きっと分かってくれる。ハズ!

ということで、今回はゲーム野郎的に気になる!!

2020年1月31日にオーイズミ・アミュージオより発売された『ウォーハンマー:Chaosbane』の内容をはじめとした基本情報ほか、評価などをチェックしてまとめてみます。

ゲームの内容は?


本作は、ダークファンタジーな世界を舞台にした、大量に襲い掛かってくる敵をなぎ倒していく見下ろし型の爽快アクションRPGです。

そして、見た目も攻撃スタイルも異なる4種のキャラクター(後日、1種が無料で追加予定)から好きなのを選んで、とにかく、

・1.ダンジョンに籠って敵を倒しまくる。

・2.レベルを上げつつ、レアアイテムを集める。

・3.集めたレアアイテムを厳選して装備し、キャラクターを強化。

この流れをエンドレスに行い、どんどん強くしてヒーハーするハック&スラッシュ(ハクスラ)となっています。

※全体的にかなり『ディアブロ』に似ている

そして、ハクスラのゲームといえば、ぶっちゃけストーリーは二の次になってしまいがちですが、本作はシナリオも作り込まれた作品となっているとのこと。

なので、一度クリアするまではしっかりストーリーを楽しみ、クリア後からキャラクターの強化に力を注ごう!

評判はいかに!?


それでは、実際にプレイされた人からは、どのような声が挙げられているのかを見ていきましょう。

良い点

・ハクスラゲーとしての出来は良く、面白い。

・装備品やスキルが豊富で育成や収集の意欲が湧き、いろんなパターンを試せる。

・敵のデザインが良い。

・攻撃手段によって敵がやられる姿が変化するのは拘りを感じる。

・雑魚戦は爽快、ボス戦は立ち回りを考える必要があったりして歯ごたえがある。

不満点

・ゲーム画面によって決定とキャンセルのボタンが変わるため、よく間違えてボタンを入力してしまう。

・オンラインのマッチングはランダムで行われるため、レベルが離れたプレイヤーとマッチングしたりする。

・保管箱を開いて装備品を出し入れする際、装備品の追加効果が表示されないため、装備の管理がしにくくめんどくさい。

・ハクスラゲーとして自由に遊べるようになるのは後半(クリア後付近?)になり、序盤は育成がしづらい。

・ソフト、DLCともに高い。

 

これらのような声が挙げられていました。

いろいろと不満に感じる、また残念に思う点はあるようですが、ハクスラとして単純に面白いと感じているプレイヤーは多いようですよ!

まとめ

やはり『ディアブロ』に似ているがために、どうしても比べる対象となってしまい、全ての要素が劣る『劣化版ディアブロ』という声が圧倒的に多い

しかし、ディアブロライクなゲームで、ハクスラゲーとして十分楽しめる内容となっているみたいで、評価も悪くない『ウォーハンマー:Chaosbane』。

『ディアブロ』のようなハクスラが好きな人はもちろんですが、プレイヤースキル依存ではなく、シンプルで気楽に遊べるゲーム性なので、アクションゲームが苦手な人でも楽しめるのではないでしょうか!

引用元
http://www.o-amuzio.co.jp/games/warhammerchaosbane/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【PS4】2020年4月発売の注目タイトルまとめ!発売日や内容確認も

ドラゴンクエストビルダーズ2の新要素まとめ!マルチプレイも可能?

ニンテンドースイッチに新型発売の噂?廉価版と上位モデル性能予想も

聖闘士星矢シャイニングソルジャーズβテスト版プレイ感想!あり!?

リングフィットアドベンチャーで運動不足解消!筋トレも出来マッスル!

『モンスターファーム』が復活!!何を読み込むの?ネットの声は?