妖怪ウォッチ4の新要素やバトルシステムほか基本情報をチェック!

こんにちは~。

2019年春に発売が予定されており、シリーズ初のNintendo Switch用ソフトということもあり、新要素が盛りだくさんで新鮮さと遊びの幅が大きく広がった『妖怪ウォッチ4』

そこで今回は、どういった内容になるのかについて触れていこうかと思います。

3人の主人公が活躍&新妖怪も登場!

ゲーム、アニメ、コロコロコミック、と『妖怪ウォッチ』シリーズでお馴染みとなる主人公「ケータ」。

ゲーム、アニメ(第1作目)の世界から30年後の時代が描かれた『映画 妖怪ウォッチシャドウサイド 鬼王の復活』と、その後が描かれるアニメ『妖怪ウォッチ シャドウサイド』の主人公である「天野ナツメ」。

『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の主人公「下町シン」。

こちら舞台の違う3人の主人公たちが出会い、それぞれの世界(3つの世界)を冒険できることでシリーズのファンにはたまらないであろうオールスター作品といえる本作。

そしてそれぞれの世界には新しい妖怪も登場し、現在判明しているのは

・ケータの世界=「しろく魔」。
・ナツメの世界=「瓜坊(ライトサイド)」、「猪笹王(シャドウサイド)」。
・シンの世界=「牛鬼

といった妖怪たち。

そして、4つ目となる新たな世界も存在するようなので今後の新情報でその内容が明かされるのか、また新妖怪も追加されるのかも気になるところですね!

バトルはウォッチャーを操作?

作品を重ねるごとに新しいバトルシステムが導入されてきたわけですが、今作はウォッチャー(人間キャラクター)を操作でき、妖怪たちと協力して敵の妖怪とバトルを繰り広げるとのこと。

操作キャラクターは戦闘フィールドを自由に動き回れ、

・敵の妖怪から妖気を吸い取り、妖気パワーを得られる「妖気スイトール
・敵単体?に攻撃する「妖気ショット」&複数に攻撃する「つらぬきスパイラル」。
・妖気を送り、味方妖怪を回復させる「元気オクール」。

この他様々なスキルを使用でき、攻撃またサポートと直接バトルに参加することができます。

また、ウォッチャーのみならずパーティーの妖怪にも操作を切り替えられるようになっているので、敵妖怪との間合いや状況に応じたスキル選び&切り替えが重要でアクション性の高いバトルが展開されることは間違いないはず!

探索できる場所が変わる

バトルでは妖怪に操作切り替えができますが、バトル画面以外?では人間キャラクターの切り替えが可能となっているところも今作の特徴のひとつ。

キャラクターによって使用できるウォッチが違うのはもちろんの事、入れる場所や入れない場所も異なってくるんだそう。

その為、操作するキャラクターの見た目の違いで気分転換できるだけでなく、探索の幅も広く、特定のキャラクターにしか発生しないイベントなんかもあったりしそうですよね。

そんなこともあり、グラフィックがグンッと上がった町を思いっきり探索しまくれるのではないでしょうか。

ちなみに、いろんな場所を探索しているうちに次へ進む目的地が分からなくなっても、可愛らしい犬の姿をした幽霊のような存在である「ナビワン」が案内してくれるシステムも搭載されているので迷ったときも安心だ!

まとめ

・妖怪ウォッチシリーズの主人公3人によるそれぞれの新たな世界が描かれ、新妖怪も登場する。

・人間キャラクターを操作(妖怪にも切り替え可能)し、自由に動け様々なスキルを使用できることでアクション性が大幅に増したバトルシステム。

・町中の移動では操作キャラクターを変更でき、ストーリー以外に町の探索もより楽しみやすくなっている。

このように、携帯型ゲーム機ではなくNintendo Switchだからこそできる新要素づくし&綺麗なグラフィックで楽しめちゃう『妖怪ウォッチ4』の発売日を含めた新情報に期待・注目していきましょう!

引用元
https://www.youkai-watch.jp/yw4/index.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真・三國無双 斬に無双シリーズの爽快感は健在?新要素やガチャは?

ドラクエ11SのSの意味って何?は通常版と何が違う?漫画も出る?

【3DS】ルイマンの新要素まとめ!ボスとの再戦に協力プレイも可能!

ニンテンドーダイレクト発表ゲームタイトル情報まとめ(その二)!!

2019年1月新作アプリ情報まとめ!ゲームシステム・配信日もチェック

FF7リメイク体験版ダウンロードで特典ゲット!?プレイ感想もあり!