ダイの大冒険がアニメ&ゲーム化!ゲームのジャンルはアクションRPG?

1989年~1996年に渡って週刊少年ジャンプにて連載、そして単行本、文庫版、アニメ化、映画化もされた大人気漫画にどうやら新たな動きがあったようです!

そこで今回は、『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観をベースにした冒険ファンタジーが描かれる『DRAGON QUEST ダイの大冒険』の新情報についてチェックしていこうかと思います。

アニメ化決定!

2019年12月21日~22日にかけて幕張メッセで開催されている『ジャンプフェスタ2020』にて、『DRAGON QUEST ダイの大冒険』が完全新作として2020年秋にアニメ化されることが発表されました!

初めてのアニメ化が1991年10月だったので約29年ぶりになるんですね。(アノコロガナツカシイ)

前回のアニメでは、ストーリーが中途半端な状態で最終回を迎えてしまっていたため、今回は新たな形で最後まで描かれるのか?というところも気になりますね。

ゲーム化もされる!?


完全新作アニメ化が発表されただけでも衝撃ですが、同時にゲーム化プロジェクトも始動とのこと!

現時点では、ゲーム化始動以外の詳細は公開/発表されていないっぽい?ですけど・・・

かなりハードスケジュールなんじゃないですかぁ?と言いたくなりますが、そもそも2020年に発売されるとも限らないですし、完成度の高い作品に仕上げてもらいたいところ!

どんなゲームになるのかを予想してみた

『ドラゴンクエスト』シリーズといえばRPGが真っ先に思い浮かびますが、これまでを振り返ると結構なジャンルが存在し、特に、

・ナンバリングタイトルでお馴染みの冒険を描く王道RPG

・冒険とモノづくりの2つの要素が楽しめるブロックメイクRPG。(『ドラゴンクエストビルダーズ』シリーズ)

・敵の大群をバッタバッタとなぎ倒す爽快なバトルが魅力のアクションRPG。(『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズ)

・マス目を移動してダンジョンを探索していくローグライクRPG。(『不思議のダンジョン』シリーズ)

・モンスターを捕まえて戦わせる育成RPG。(『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズ)

これらが主なジャンルといえるのではないでしょうか。

そして『ダイの大冒険』は、「ダイ」とその仲間たちが魔王軍との戦いに挑む冒険が描かれる。

それらを踏まえて考えてみると、

そもそもブロックの世界ではないですし、ブロックにしたらしたで世界観や設定がおかしなことになるのは間違いなのでブロックメイクRPGは無し

ストーリーよりもダンジョン攻略がメインともいえるローグライクRPGもとりあえず無し

様々なモンスターを仲間にし、そのモンスターで戦う内容ではないので育成RPGも無し

ここまでで残ったのは王道RPGアクションRPGになりますが、王道RPGといえるのはナンバリングタイトルであり、それ以外の作品(派生作品)はほとんどが別のジャンルなんですよねぇ。

なので、原作ストーリーをダイジェストで楽しめるようなアクションRPGになるのではないかと予想しています!

が、ゲーム野郎的にはやはり王道RPGであってもらいたいですね(´人`*)オネガイ♪

と家庭用ゲーム機である前提で予想してしまいましたが、アプリなんてこともありえるんですよね・・・それだけはやめてほしい

まとめ

・『DRAGON QUEST ダイの大冒険』が2020年秋に完全新作アニメ化される。

・ゲーム化プロジェクトも始動。

・ゲームはアクションRPGになる気がする。

こんな感じで今回の内容をサクッとまとめてみました。

当時、リアルタイムで読んでいた(見ていた)『ダイの大冒険』が現代に蘇るとの突然の発表に興奮しまくりのゲーム野郎ですが、同じ思いの方も多いことでしょう。

しかしまだ、アニメ化もゲーム化も発表されたばかりでほとんど情報が無い状況なので今後の動向に注目していきましょう!

引用・出典元
https://www.youtube.com/watch?v=FX7p7CKhI3o

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アプリ】覇穹 封神演義の感想!良い点・悪い点まとめ!評価も!!

バトルフィールド5が延期!?リリースはいつ?延期の理由は何?

ヴァロラントはオーバーウォッチやCS:GOに似ている?類似点が多い?

Anthem(アンセム)の評判とはいかに!?目立つ良し悪し点まとめ!

ニンテンドーダイレクト発表ゲームタイトル情報まとめ(その一)!!

Retron Jr.ってどんなゲーム機?互換機?出力や通信機能についても!