BF2042 エイムが合わない原因はアシスト!?調整必須級の感度項目!

根っからのガバガバエイムですが、『BF2042』になって更にエイムが合わなくなったような気がするゲーム野郎。

同じ現象に直面しているプレイヤーはいたりするでしょうか?

まぁ単に、ゲーム野郎が老いへ驀進中で指が動かなくなってきてるだけなのかもしれませんがね・・・

そんなこんなで今回は、ゲーム野郎が生意気に、

エイムが合わない!というプレイヤーに向けてちょっとしたアドバイスをしてみるってことで、エイム感度以外に調整しておきたい項目について触れていこうかと思います。

照準加速度でヌルッ?それともキュッ?

【照準加速度】とは、コントローラーのスティックを倒しきった時の加速度を調整する機能で、

数値が高いほどグィィンと視点が加速していき、視点の最高速度に達するまでに少し時間が掛かる。

逆に、数値を0にするとスティックを倒しきった時点で最高速度に達する。

というふうに、数値が高いとヌルっと滑らかに動く(悪いように言うと重たく動く)、数値を低くするとキュッキュキュッキュと素早く視点が動く。

って感じの視点移動の加速度を調整できるので、操作に対して違和感なく動くような数値に調整してみましょう!

縦感度もお忘れなく

感度を調整する=エイム感度(視点移動速度)の数値を上下させる。

これだけを調整するプレイヤーは案外居たりするのではないでしょうか?

もちろん、それがいけないという訳ではありません。

ですが、感度を調整する時って横方向への調整ばかりしがちで、最終的に横方向はピッタリだけど縦方向に違和感を感じる。

そういった現象が起きたままプレイしてしまっているのなら、

【縦方向の照準比率】を調整して縦感度も合わせちゃおう!

って話です(≧▽≦)

【縦方向の照準比率】というのは、横方向へのエイム感度に対する縦方向へのエイム感度の比率になります。

例えば、【縦方向の照準比率】の数値を100にすると横と縦のエイム感度が同じになる。という仕組みで、50にすると横方向へのエイム感度の半分の感度になるって感じですね。

これを上手く調整すれば、更なるエイムの向上に繋がると思いますよ!

同じ感覚でエイムができる統一照準

ズーム使用中のエイム感度補正を有効し、標準のプリセット値から切り替えます。

視野角(FOV)やズームの状態に関わりなく、画面上の長さに基づき、ほぼ一定の感覚でエイムできるよう感度が補正されます。反射的なエイムに役立ちます。

てな説明書きがされています・・・が!なんのこっちゃわからんですよね(;´∀`)

正直、ゲーム野郎も詳しくは理解していないのですがザックリ説明すると、

画面上の長さに基づき、ほぼ一定の感覚でエイムできる。

という事ですが、これでも分かりづらいのでもう少しかみ砕くと、

等倍サイトを使用した状態で右スティックをグィーン←これだけ分倒すと、画面上の右端まで視点が動くとします。

そこで【統一照準】をONにしていると、どの倍率サイトを使用しても、上記と同じ分だけ右スティックをグィーンと倒せば、サイトごとに映る画面上の右端まで視点が動くように補正がかかる。

このように、

サイトの倍率に関係なく、照準(画面中央)から狙った的までの長さ(画面上の長さ)に対しての右スティックを倒す度合が統一される。

って感じでしょうか。

【統一照準】のON/OFFによってかなりエイムの感覚が変わってくるので、実際に試してプレイしやすいほうに切り替えるようにしましょう!

ちなみに、【統一照準】の下にある【係数】は、【統一照準】がON時のズーム時の感度を調整できる機能ですが、基本的にはデフォルトの133から触らなくてOKかと思います。

あと、サイトを覗き込んだ時はちゃんと狙いを定めたい、というプレイヤーは【統一照準】をOFFにして、各倍率の感度を調整するとGOODです!



精密エイムにデッドゾーン調整は欠かせない

センターデッドゾーン】は、

数値が低いと、スティックを少し倒すだけで反応する。

数値が高いと、スティックを少し倒しただけでは反応しない。

といったように、スティックを倒しても反応しない範囲(遊び)を調整できる機能であり、

細かな精密なエイムをする/したいのなら低いに越したことはないかと思います。

しかし、数値を0にしてしまうと、コントローラーによってはスティックに触れてもいないのに勝手に視点が動く現象が発生してしまいます。

なので、勝手に動かないギリギリの数値に調整するのがゲーム野郎的にはおすすめです!

そしてもう一つの【軸入力デッドゾーン】は、

数値が低いと、斜め入力の検知がしやすくなる。

数値が高いと、多少の誤差でもまっすぐ上下左右に視点が動く。

といったように、斜め入力を検知する度合を調整できる機能になります。

自分ではしっかりスティックを右もしくは左に倒しているつもりなのに、視点が斜めに動いてしまう。

逆に、スティックを斜めに倒しているつもりなのに、視点が上下左右まっすぐに動いてしまう。

このような現象が起きてしまう場合に触ってみましょう!

【補足】

エイムに関わる操作はほぼ右スティックで行うため、特に、右スティックのデッドゾーンを調整するべし!!!

エイムがモッタリする原因は最大入力閾値!?

バトルフィールドでは、スティックを倒しきらない程度に動かすと自分が思っている以上にゆっくりで重たく、スーッと動いてくれない感覚ってありませんか?

別の言い方だと、スティックを結構倒さないと視点が早く動いてくれない、みたいな。

別ゲー『エーペックスレジェンズ』と比較すると、モッタリしている感じでしょうか。

もし、その違和感により視点移動/エイム合わせがしづらいと感じているのであれば、

スティックをどれだけ倒せば最大入力の判定になるのか(スティックを倒しきる判定になるのか)を調整できる【最大入力閾値】。

これを調整してみるのも良いかも!!!

ちなみに、

デフォルトの数値は100で、スティックを倒しきれば最大入力判定になる(エイム感度の最高速度で視点が動く)ように設定されています。

逆に、最低値の25だと少し倒すだけで最大入力判定となります。

100から下げていくことでエイム感度自体が早くなるように感じるので、【兵士のエイム感度】も下げたりしながら調整しましょう。

ゲーム野郎の場合は、数値を70~80ほどにするとモッタリ感が減って『エーペックスレジェンズ』に近い感覚にできたかな!

照準アシストが効きすぎ!?

【照準アシスト】は、敵に照準を合わせた時に感度が遅くなる。というようなエイムを補助してくれる。

そんな神機能ではあるんですが、今作ではこの照準アシストの効きが強すぎる?のか、

数値が100だと、感度がグググゥと遅くなりすぎて敵に照準をスッと合わせにくいように感じます。

まだ、立ち止まっている敵だとマシなんですが、特に横移動している敵に対してはかなり合わせにくく、感度が遅くなりすぎて照準が敵の後ろを追う感じになり、合わせようと右スティックをグィッと動かすと今度は通り越しちゃう。みたいなね(;´∀`)

そんなこともあって、

エイム感度(視点移動速度)や視野角は何度も調整して丁度良い感じだけど、接敵していざ撃ち合うと上手く合わない。

といった現象が起きているプレイヤーは、是非一度、照準アシストの数値を下げてみるのもアリかもしれませんよ!!!

ちなみにゲーム野郎は、基本的に50~80ほどで、スナイパー使用時は0にするようになりましたが、100でプレイしていた時よりはエイムを合わせやすくなった!気がする!!!



まとめ

以上、ゲーム野郎的エイム調整をするうえで触ってみる価値アリな項目をご紹介してみました。

ほんと、家庭用ゲーム機のFPSはゲーム(作品)によってガラッとエイムの感覚が変わってしまうのがプレイしづらい点ではあります。

しかし、思い通りに動かせるように試行錯誤するのもまた面白いところではあると思います。

とは言ってもやはり、早くエイム調整を済ませてガンガンプレイしたいですよね!

そういう訳で今回ご紹介した内容が少しでも参考になれば幸いです。

引用・出典元:『Battlefield 2042』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BF5 突撃兵(アサルトライフル)のオススメ専門技能について!

BF6(仮)の発売時期や対応機種は?最新作に求める要素はズバリ…!

BF5 大戦の書「北極光」の手紙の場所とチャレンジ内容について!!

BF5は面白い!?マルチプレイした感想!良いとこ悪いとこまとめ!

BF5 援護兵(MMG)のオススメ専門技能と立ち回りについて!!

BF(FPS)初心者向け!デス数を減らせるかも?気をつけたい行動まとめ!