ファンタジア・リビルドの参戦作品一覧!追加の参戦作品予想も!!

「ファンタジア文庫大感謝祭2018」にて発表されたiOS/Android/PC向けの新作タイトル『ファンタジア・リビルド』。

ファンタジア文庫の様々な人気作品が夢の共演を果たすクロスオーバーRPGということで期待・注目が集まっている作品ですよね。

そこで今回は、そんな本作の気になるバトルシステムや参戦作品のチェック、そして予想なんかもしていこうかと思います。

配信日が決定!?


発表はされていたもののほとんどの情報が公開されていなかった本作ですが、2019年10月20日に開催された「ファンタジア文庫大感謝祭」にて、配信時期が明かされました。

で、配信開始予定は2020年・・・・

と今年中じゃないっていうね!!!

まぁ今年もあと1ヶ月ちょっとで終わってしまいますしねぇ。しかし、2020年のいつ頃になるのかは教えてほしかった!

初頭も付いて無いところをみると、少し先になりそうな予感がしますね。

バトルシステムは?


バトルシステムはローテーションコマンドバトルといったものになるようで、敵と味方が画面の左右に分かれて戦うのはよくあるRPGモノといえますが、ゲーム画面下にあるキャラクターのアイコン(パネル)を動かして戦うんだそう。

簡単にいえば、キャラクターをどんどん切り替えながら戦うって感じなのかな?

ここで、パーティーに編成できるキャラクターの数が少ないとローテーションする意味が薄れターン制とほぼ変わらくなってしまいそうではあります。

しかしどうやら、それなりに編成できる人数は多いみたいなので、通常のコマンドバトルを採用したRPGとはまた一味違ったバトルが楽しめるかも!?

そして、せっかくのクロスオーバー作品ですし、いろんな作品のキャラクターが使えそうなところはGOODですね!

参戦が決定している作品


現在(2019年10月26日)までに参戦が決定しているのは、

1.デート・ア・ライブ
2.スレイヤーズ
3.ゲーマーズ!
4.ハイスクールD×D
5.フルメタル・パニック!
6.ロクでなし魔術講師と禁忌教典
7.冴えない彼女の育てかた
8.東京レイヴンズ
9.棺姫のチャイカ
10.鋼殻のレギオス
11.伝説の勇者の伝説
12.空戦魔導士候補生の教官
13.対魔導学園35試験小隊

こちら、古いのから新しめもある13作品となっています。

参戦作品予想

配信までまだ先ということもあり参戦するのは13作品で終わるはずがない!

という訳でここからは予想なんですが、上記の作品に共通していえることは、

・人気である
・アニメ化がされている
・バトルものとは限らない

これらを踏まえて挙げるとなると、

■アサシンズプライド
■甘城ブリリアントパーク
■神さまのいない日曜日
■グランクレスト戦記
■これはゾンビですか?
■生徒会の一存
■通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか
■魔術士オーフェン

などでしょうか。

人気があるからこそアニメ化されているってことですし、それを言ってしまえばアニメ化されている全ての作品を挙げなければいけないので、今回予想に挙げた作品は結局はゲーム野郎が参戦してほしい作品になるわけで・・・。

その点は目をつぶっていただけたらと思います(;´Д`)

まとめ

ファンタジア文庫の作品はゲーム野郎も好きなものが多く、それらがクロスオーバーするということでかなり期待している『ファンタジア・リビルド』。

まだまだ詳細は明かされていない状態ですが、続報は公式Twitterにて公開されていくようなのでこまめにチェックしていきましょう!

引用・出典元:YouTube『KADOKAWAanime』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンセム体験版プレイした感想!バグ多し?良い点や悪い点まとめ!!

ポケダン救助隊DXの新要素や変更点は?ローグライクゲームとは何?

バトルフィールド5が延期!?リリースはいつ?延期の理由は何?

デビルメイクライ5の体験版プレイした感想!かなり良さそう!?

荒野のコトブキ飛行隊アプリの登場キャラや戦闘機について!戦闘は?

SEKIRO(隻狼)は難度高めの死にゲー!?初心者に優しい部分もある?