風雨来記4は岐阜県を堪能する旅ゲーム?バイクの操縦は?何が出来る?

コロナにより外に出るという当たり前のコトにさえ警戒しなければいけなくなってしまった昨今。

何かと気が滅入る中・・・・自宅で自由気ままな旅気分を堪能できる。かもしれない?

今回はそんなゲームの域を超えそうなゲーム!!

日本一ソフトウェアから2021年7月8日(木)発売予定のPS4/Nintendo Switch向けタイトル『風雨来記(ふうらいき)4』の情報をまとめていきます。

「岐阜県」をバイクで駆け巡る


本作は、豊かな自然や伝統文化が魅力の「岐阜県」をバイクで旅(ツーリング)しながら自由に色々な場所を巡ることができます。

走り回るだけでなく、雑誌対抗の記事コンペに参加することになり、岐阜県各地を訪れレポートを作り上げてコンペの上位を目指すストーリーが存在。

また、岐阜新聞社の協力(スポンサー的な)により、約100箇所ものスポットを巡れ、隠しスポットなんかもあるとのこと。


なので、岐阜県をより知ることができるといったところがGOOD!

ただ、自由に旅が出来るとは言ってもプレイヤー自身が、主人公(バイク)を直接操作するのではなく、

進みたい方向を指定し、進んだ先に曲がり角や交差点があればそこでまた進みたい方向を指定して進んでいく。

てな感じの操作になり、進む先を指定した後の道中は自動で走行するっぽいのでアクションやレースゲームみたいな操縦における自由度がない部分にはご注意を!!!

リアルな旅体験ができる


本作の最大の魅力!といっても過言ではないのが・・・・

360度で本物(実写)

の風景・景色の中を旅することができ、臨場感抜群で美しい実際の岐阜県を旅しているような体験ができる点!

バイクで移動中もいろんな方向を向けるようなので、岐阜県を思いっきり堪能できるのではないでしょうか。

恋愛要素もある?


各地を巡ったりと旅をしていると、

女の子と出会う

といった展開もあって、恋をしたり一緒に旅をしたりと恋愛アドベンチャー要素もあったりします。

ちなみに、女の子は実写ではないので、実際の風景/景色の中で漫画やアニメのようなキャラクターと出会うって感じですね!!

キャンプもできるが…


バイクで風景/景色を楽しみながら移動する「ツーリングモード」。

岐阜県の約100箇所ものスポットを巡れ、そこがどんな場所なのかを知れる「アドベンチャーモード」。

女の子たちと出会える「恋愛要素」。

他にも、記事コンペへの投稿ができる他、イベントなども発生する「キャンプモード」も存在します。

しかし、テントを張ったりご飯を作ったりなどのようなキャンプらしい工程・要素が楽しめるという訳ではなさそうなので、雰囲気を感じられる程度?なのかなと。

まとめ

プレイヤー自身が主人公(バイク)を直接動かすようなアクション要素はほぼ無く、指定/選択して進めていくことにはなる。

ですが、360度の実写映像で約100スポットを巡れて実際に岐阜県を旅している感覚が味わえるであろう旅アドベンチャー『風雨来記4』は、

・自然豊かな風景/景色で癒されたい

・岐阜県を知りたい/魅力に迫りたい

・のんびりまったりな旅(旅行)気分を味わいたい

・恋愛アドベンチャーが好き

といった人にはピッタリかもですね。

本作をプレイすることで岐阜へと旅に出たくなるやもしれません(゚A゚;)ゴクリ

引用・出典元
https://fog.nippon1.jp/furaiki4/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年2月発売のNintendo Switchタイトルまとめ!有名・注目作品...

バトルフィールド5が延期!?リリースはいつ?延期の理由は何?

ソニックAT東京2020オリンピックの競技やオンライン要素について

デイメア:1998の評判が微妙?面白いけどバグやシステム面に難あり?

ガーディアン・プロジェクトは戦略性が高くキャラはめちゃカワ!?

プロ野球スピリッツ(プロスピ)最新作の発売はいつ?搭載モードは?