イモータル:アンチェインドは死にゲーで確定?やりこみ度は高そう!

PlayStation 4/Xbox One/PC向けとして海外では既に発売されているハードコアアクションRPG『Immortal:Unchained(イモータル:アンチェインド)』。

その国内版(PlayStation 4)が2019年8月29日に発売されるとのことなので、どういったゲームなのかについて触れていこうかと思います。

難易度高めの戦闘


本作は、北欧神話を基にした未来の宇宙が描かれるTPS(三人称視点)のアクションRPGとなっています。

戦闘の難易度は高めに設定されており、ボスはもちろんのことザコ敵相手でも隙を見せると大ダメージを食らうといった序盤から気が抜けず、高いプレイスキルが求められる内容。

いわゆる『ダークソウル』シリーズのような”死にゲー”というやつですね。

その為、緊張感あり、敵を撃破した時の喜びや達成感ありの戦闘が楽しめるのではないでしょうか。

メイン武器は銃!遠距離から撃ちまくりで余裕?


死にゲーと呼ばれる作品はいくつかあり、作品によっては魔法攻撃なんかも存在しますが、基本的には敵の攻撃を回避しながら隙を見て近接武器で攻撃する戦闘のものが多いですよね。

一方本作では、銃がメイン武器となり、銃と近接攻撃を使い分けてできる戦闘が特徴となっています。

銃は100種類以上あるらしく、武器の収集、敵との相性が良い武器を模索、各武器にはそれぞれ違った技が設けられているので武器によって戦闘スタイル(立ち回り)が異なってくる、そういったところが魅力と言えそうです。(武器の強化要素もあり)

ここで、

銃がメイン武器になるということは、敵と少し離れた位置からの戦闘になる=近接武器メインのものに比べ緊張感がなく、距離を取って銃を撃ちまくっていれば案外余裕で倒せるのでは?

と思われる方も多そうですが、弾数が無限ではない&銃で攻撃してくる敵も存在したりするので、近接攻撃を余儀なくされる状況もあったりと一筋縄ではいかなそうですよ!

クラス選択について

まず、初期の武器やステータスが違い、火力、回復、遠距離戦闘などそれぞれ得意なことが異なる”6つのクラス”から任意に選ぶことができるようです。(ゲーム開始時

※プレイヤーが目標とするビルドと反対のステータスを持つクラスを選んでしまうと、ステータスがどうしても下がってしまう為、このクラス選択は結構重要だと思われます。

また、ステータスによって装備できる武器も変わってくるので、その辺も考慮する必要がありそうですね。

海外版はどうなのかは分かりませんが、ゲーム野郎的にはステータスの初期化であったり、いくつかキャラクターを作成できたりすると嬉しいかな!

まとめ

最後になりましたが、

・神話と未来を組み合わせた斬新な世界観。

・メイン武器が銃。(近接攻撃も可)

・武器の収集やキャラ育成などやり込み度も高め。

そんな『Immortal:Unchained(イモータル:アンチェインド)』は、他の”死にゲー”とはまた一味違った戦闘が楽しめそうな予感です。

引用元
https://www.youtube.com/watch?v=gV97Gb-SwWY

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Anthem(アンセム)はデスティニーに近いようで全然違う?違いはどこ?

【2020年夏】ニンテンドーダイレクトミニ発表ゲームタイトルまとめ!

Anthem(アンセム)の評判とはいかに!?目立つ良し悪し点まとめ!

ガンダムブレイカーモバイルは幅広いカスタマイズが可能!パーツは?

プロ野球スピリッツ(プロスピ)最新作の発売はいつ?搭載モードは?

黒い砂漠 MOBILEのグラフィックが凄すぎ!コンテンツも充実!?