PS Store スプリングセール(2024)はインディー目白押し!注目作品10選!

今年の春の花粉は東北北部と東海地方以外の地域は2023年より少なくなる。

そう予想されているようですが、友人は「去年より症状が明らかに酷い」んだとか。

基本的には、花粉の飛散量と症状の関係は比例する傾向にあるとのことなので、普通に考えれば症状が軽くなると思うのですが。

これって花粉症が悪化してるってことなのだろうか・・・

さて。今回は【PS Store】にて開催されている『SPRING SALE(2024)』のゲーム野郎的注目タイトルをピックアップしていこうかと思います。

セール開催期間

対象タイトル&コンテンツが最大80%オフで購入できる『SPRING SALE(2024)』の開催期間は、

2024年3月27日(水)~2024年4月24日(水)まで

となっています。

普段のセールの倍となる4週間開催されるということで、2週間後の4月10日(水)辺りに第2弾が来るかもなので要チェックですね!

セール対象タイトルのうち一部はセール期間が異なる場合があるのでご注意を!

注目タイトル その1

■アフターイメージ

https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:3,850円
セール価格:2,117円(45%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

戦闘やマップの探索に重きを置いた歯ごたえ&ボリューム抜群の2D横スクロールの探索型アクションRPG

キャラクターの動きが細かくヌルヌル滑らかに動き、高い操作性/レスポンスで近~遠距離の様々なアクションを駆使した戦闘は爽快でテンポも良き。

だけど、ボタン連打での攻略は難しい一筋縄ではいかないボス戦もあって手に汗握るような緊張感も味わえます。

装備や育成など、これぞRPGといった要素もしっかりおさえられているのもポイント。

あと、様々なロケーションやギミックが用意された広大なセミオープンワールドのマップは、自由度が高くて探索し甲斐があること間違いなし!

戦闘/探索のみならず、自然を色鮮やかに表現した美しいグラフィック。

そして、記憶喪失の少女「ライネ」が、文明が崩壊した古代都市を探索して記憶を取り戻す、また世界の真実を解き明かしていくフルボイスの物語にも注目のタイトルです!

注目タイトル その2

■エンダーリリーズ

https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,728円
セール価格:1,091円(60%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

滅びた王国=果ての国を舞台に、穢者を浄化させる能力を持つ少女リリィが不死身の騎士とともに冒険し、滅びた王国の謎を解き明かす。

といった物語が描かれる横スクロール2DアクションRPG

なかなかに厄介な道中のザコ敵、そして、立ち回りが問われるボス戦では、アクション性と戦略性が高いヒリつく戦闘が楽しめる。

また、様々なアクションを駆使して進んでいく広大で謎解きありのマップ探索。

それに加え、適度な育成/カスタマイズ要素、アイテム収集要素、マルチエンディング(2周目要素)などにより、やりごたえの面も抜かりなしで評価も高いタイトルですね!

そんな本作が1,000円ちょっとで購入できるってすごい時代・・・

横スクの死にゲーやメトロイドヴァニア系が好きな方なら、高確率でお値段以上の満足感が得られると思います。

注目タイトル その3

■キャサリン・フルボディ

※『キャサリン・フルボディ』ジャケットより

・通常価格:8,778円
セール価格:2,633円(70%オフ)
期間:2024年4月24日(水)まで

ホラー×アダルティーな要素を持ち、2人のキャサリンとの三角関係を描くアドベンチャーパートと、足場が崩れるステージでブロックを上手く動かして落下しないようブロックの階段を上ってゴールを目指すアクションパート

これらのパートを行き来して進めていくアクションパズルアドベンチャー『キャサリン』に、新ヒロインを含めた様々な新要素が追加されたことでかなり遊びやすくなっているバージョン。

オリジナル版では、「ストーリーが気になるのにアクションパートが難し過ぎてなかなか進めない」といった声が多く上げられていましたが・・・本作では、

罠が発動しなかったり、制限時間がなかったり、ゲームオーバーにならなかったり、パズルステージ自体をスキップできたりもしちゃう難易度「セーフティー」の搭載により、誰もがストレスなくストーリーを堪能できる。

また、セーフティー以外の難易度もあるので初心者から上級者までアクションパートを楽しめるようになっています。

パッとしない32歳独身男の主人公と3人の美女による四角関係(修羅場)が描かれ、アニメ感覚で楽しめるストーリーは必見!



注目タイトル その4

■ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット(※エクストラ

※『ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット』ジャケットより

・通常価格:8,690円
セール価格:4,345円(50%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

ひとりの侍が名誉を捨て、民そして対馬を救うため戦いへと身を投じる内容で、

気持ちよさと緊張感を同時に味わえる時代劇のようなチャンバラアクションと、移動しているだけでも絵になるような美しさ(グラフィック)が魅力。

そんな、鎌倉時代の「元寇(蒙古襲来)」を題材にしたオープンワールドのアクションアドベンチャー『ゴースト・オブ・ツシマ』に「壱岐島」を舞台にしたストーリーや新要素を追加したタイトル

侍らしく漢らしく真っ向から斬り合う侍スタイルと、背後から気づかれないように忍び寄り奇襲をかける忍者のようなスタイル。

これら2つのスタイルで戦えることでアクションの幅が広いのもGOODなところ。

もちろんアクション面だけでなく、アツくて没入感の高いストーリーや演出も素晴らしいの一言!

注目タイトル その5

■暖雪 Warm snow

https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,530円
セール価格:2,024円(20%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

基本、近接(通常)攻撃・飛剣による遠距離攻撃・ダッシュ、この3つのアクションを連発して敵をバッタバッタとなぎ倒しながらステージをクリアしていく見下ろし型のローグライクアクション

キャラクターがキビキビ動き、全体的にスピーディなのでかなりスタイリッシュ。

また、サクサクと敵を蹴散らしていける(難易度による)&キンキンシュパシュパと攻撃時に出る効果音も相まって爽快感抜群の戦闘を楽しむことができる。

そして、武器やパッシブの種類も豊富、尚且つビルドを組む幅も広くて色んな戦い方/立ち回りができるのも魅力。

クリアすると新たな難易度やモードが解放されるのでやり込み要素もそこそこあり、優しい難易度では無双系、難しい難易度になるにつれ死にゲー化していくので初心者から上級者まで楽しめそうです。

注目タイトル その6

■テイルズ オブ アライズ(※エクストラ

※『テイルズ オブ アライズ』ジャケットより

・通常価格:4,400円
セール価格:2,860円(35%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

個性豊かで魅力的なキャラクターたちが織りなす壮大で重厚なシナリオ/ストーリーで感動できる作品も多い。

そして、比較的簡単操作で爽快なコンボやド派手な必殺技を繰り出せるという、アクション性の高い戦闘が楽しめる人気アクションRPG『テイルズ』シリーズの最新作。

キャラクターそれぞれの関係性を丁寧に描いた王道ながらも練り込まれたストーリー。

また、これまで以上に激しくてスタイリッシュかつスピーディな戦闘が展開されると同時に戦略性もアップしている点や、探索要素の強化、アニメ調&リアリティを併せ持つ美しいグラフィック。

などといった各要素の評価が高いことから、

シリーズ最高傑作

との呼び声高いタイトルですね!

注目タイトル その7

■ネバーアウェイク


https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,530円
セール価格:1,771円(30%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

深い眠りから目覚めない少女”レム”の夢(悪夢)の中を舞台に、自分を目覚めさせるためにトラウマが具現化したモンスターを撃退していく物語が描かれる、メルヘンチックでちょっぴりホラー(不気味)な雰囲気もあるシューティングゲーム

360度全方向に移動と射撃が可能となっており、左スティックで移動、右スティックで攻撃&攻撃方向を操作するツインスティックシューターと呼ばれるタイプ(操作方法)で、シンプルかつ直感的な操作でプレイできる。

移動と攻撃以外には、ダッシュとサブウェポンの操作があるだけ。

また、敵を倒すと出る「ソウル」を100%分集めるとステージクリアとなるシステムにより、各ステージに掛かる時間が短く、サクサク進んで気軽にカジュアルに楽しむことができるのが特徴です。

しかし、なかなかに歯ごたえのある難易度となっているので、敵の攻撃パターンを見極めたり、集めたソウルで武器やアクセサリを購入したりと、何度も挑戦して進めていくゲームスタイルで楽しむ事が出来ます。



注目タイトル その8

■ファイナルファンタジーXIV – コンプリートパック

https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:6,380円
セール価格:2,552円(60%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

日本を代表するRPG『ファイナルファンタジー』シリーズにおいて2作目のMMORPG

『ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア』に加えて、新たなストーリーの追加やレベルの上限がアップする、

・「蒼天のイシュガルド」
・「紅蓮のリベレーター」
・「漆黒のヴィランズ」
・「暁月のフィナーレ」

これらの4つの拡張パッケージがセットとなったタイトル。

※2024年7月2日(火)に最新拡張パッケージ『黄金のレガシー』が発売予定。

自分の分身となるキャラクターを作成し、自分が主人公となって重厚なストーリーを進めていく。

また、ダンジョン攻略や召喚獣といった巨大なボスとの緊張感あるバトルや、釣りにクラフトにミニゲーム、ハウジングなど。

自分に合ったプレイスタイル/職業で、がっつり攻略するもよし、のんびり進めていくのもよしな、自由度が高くて自分なりの楽しみ方ができるのが魅力でもあるタイトル。

ちなみに、ソロで楽しめる工夫がされているので、ほかのプレイヤーと絡むのが苦手な方でも楽しみやすい作りになってます。

※オンラインゲームでありインターネット環境必須!

補足

自分には難しいかも?敷居が高い?他のプレイヤーとうまくやっていけるのか?長くプレイし続けていけるか?

などなど……

様々な理由で敬遠されている方は、まずは、いろいろ制限はありますが、「新生エオルゼア」~「紅蓮のリベレーター」まで(レベル70まで)が無料で遊べる『フリートライアル』からプレイすると良いかも!

あと、

最新の拡張パッケージまでプレイしたい場合ですが、確か【PS Store】で「紅蓮」や「漆黒」までを既に購入済みの方は、【PS Store】で『コンプリートパック』を購入しようとすると重複扱いで”購入できません”と表示された気がします。

もしそうなれば、コンプリートパックではなく最新の拡張パッケージの方を購入しないと拡張できなかったような?

その辺がかなり複雑・・・というか面倒くさい仕様となっているので、購入前に確認することをオススメします!!!

注目タイトル その9

■ファンタビジョン202X

https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latestより

・通常価格:2,750円
セール価格:1,925円(30%オフ)
期間:2024年4月10日(水)まで

2000年にPS2用ソフトとして発売された打ち上げ花火をテーマとした名作アクションパズルゲーム『ファンタビジョン』の続編で、

Unreal Engineで構築された4K出力対応のグラフィックにより美しい花火が表現されており、爆発する音も心地よく、連続(大量)爆発による気持ちよさがクセになるタイトル。

基本的には、地上から打ち上げられた赤青緑の3色の花火玉から同じ色の花火玉を3つ以上キャッチして爆発させていき高得点を目指す。

といったシンプルな内容ではあるのですが、

・打ち上げられた花火玉は一定時間で消え、花火玉が消えるたびにライフが減少していく。(ライフは花火玉を爆発させると回復していき、無くなるとゲームオーバー)

・ひとつの色の花火玉をキャッチすると爆発させるか手放すかしないと違う色の花火玉を
キャッチできない。

このようなシステムにより、素早く爆発させる且つ極力キャッチミスを減らして、爆発を絶やさないようにコンボ(爆発)を繋げていく必要があります。

その為、パズルゲーム特有の高い戦略性や緊張感を味わうことができるのではないと。

注目タイトル その10

■龍が如く7 外伝 名を消した男

※『龍が如く7 外伝 名を消した男』ジャケットより

・通常価格:5,940円
セール価格:4,158円(30%オフ)
期間:2024年4月24日(水)まで

極道たちの生き様を描く『龍が如く』シリーズの『6』の続き。

それと同時に、新たな主人公やターン制のバトルシステムなどで新しい試みとなった『7』の裏側を描く外伝作品。

『7』以前の主人公を務めてきたシリーズの看板キャラクターでもある”桐生一馬”が本作の主人公で、バトルシステムもアクション性の高い殴る蹴るの喧嘩バトルを採用。

これにより、桐生一馬ファン、また『7』以前のシステムが好きな方には堪らないアクションアドベンチャーになっているのではないでしょうか!

そして、外伝作品ながらストーリーもしっかり作り込まれているのがポイント高し!

ただ、ボリュームに関してはナンバリングタイトルと比べると控えめとなっています。

あと、『龍が如く』シリーズは、基本的にストーリーが繋がっていることから、前作(特に『7』以前の作品)をプレイしていた方が、より楽しめるのは間違いないでしょう。

『8』では、桐生一馬と『7』の主人公である春日一番の2人で物語が展開されるので、『8』をプレイする予定があるなら『7』もあわせてプレイしておきたいところ。

セールで購入する際の注意点!

今回のセール、もしくは今後開催されるセールの対象タイトルの中には、

PlayStationの定額サービス【PS Plus(エクストラ&プレミアム)】の内容に含まれる”ゲームカタログ”いわゆる”遊び放題”に対応したタイトルも一部混ざっていたりします。

なので、もし【エクストラ】or【プレミアム】に加入しているお人は、購入しようとしているタイトルが”遊び放題”に無いことを確認してから購入するようにしましょう!

普通に損する可能性があります( ゚д゚)



まとめ

通常のセールの2倍ほどコンテンツがセール対象となっていることで、年に一度(春)の開催に相応しい『SPRING SALE(2024)』。

新しめ、有名、名作タイトルが顔を見せる中、全体の約7割がインディータイトル・・・

しかし、侮るなかれ!!!

今やインディーズは大手を食う勢い/盛り上がりを見せており、出来が良くてかなり面白いタイトルも結構あります!

なので、インディータイトル好きはもちろんのこと、インディータイトルに触れてこなかった/敬遠していた方は、この機にじっくり探してみるのも良いかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

PS Store「Double Discounts Sale」「2,000円以下...

PS Store『BIG GAMES フェア』おすすめ・注目タイトル!量より質!...

PS Store「DOUBLE DISCOUNTS(2021年)」他セール注目タ...

PS Store『Critic's Choice セール』おすすめタイトルまとめ...

PS Store『スペシャルセール(2023/05)』古め&インディータイトルも...

PS Store「東京ゲームショウセール(2021)」がアツい!?おすすめは?