【懐古】PS3おすすめタイトル10選!今プレイしても面白くてハマる?

今や据え置きハードはPS4やSwitchが主流、さらにPS5、新Xboxが発売予定とか新ハードに目が行きガチですが、

中には、新ハードなぞいらぬ。

というか、そもそも新ハードでやりたいゲームがない。

そんな人も少なくはないでしょう。実際に私の周りでもPS3とかwiiUで止まってるなんて人も結構にいます。

その気持ち、分からなくもない。

だって、その頃のゲームって結構面白いんですもの\(^o^)/

ということで、あえて今より時を遡って、今回はまず『PS3』縛りで!!ゲーム野郎がやり込んだちょっとおすすめなタイトルをご紹介していこうと思います。

おすすめその1

■ニーア レプリカント


ニーア レプリカント』ジャケットより

妹を救うために兄が奮闘するという王道ストーリーですが、個性的、且つ、魅力的なキャラクターが登場するアクションRPG。

感動、そして切なく色々と考えさせられる内容の名作ですね。音楽も素敵!!

周回または特定の条件を満たすことでエンディングが変化し物語が明かされていくシステムで、2週目以降は視点が違うので新鮮な気持ちでプレイできるのもナイスウ!

おすすめその2

■ファイナルファンタジー13

ファイナルファンタジー13』ジャケットより

『ファイナルファンタジー』シリーズ(ナンバリングタイトル)の第13作目にあたる作品ですね。

当時斬新だったバトルシステム、グラフィック、音楽(特に閃光は最高)どれを取っても素晴らしい\(^o^)/

バトルがちょっと難度高めで挫折する人が多かった記憶。

本作だけでも十分楽しめることができますが、ストーリーをより深く知りたい方は、『ファイナルファンタジー13-2』と『ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13』もあわせてプレイすることをオススメ!

おすすめその3

■『ソウル』シリーズ(デモンズソウル、ダークソウル1、2)


ダークソウル』ジャケットより

雑魚相手にも気を抜けない(抜いていなくても強くて普通にやられる)緊張感と高い達成感が得られる死にゲーでお馴染みのタイトルですね。

何度もやられることで正直イライラすることも多い。

だがしかし、「もう一回!」と言いつつ何度もトライしてしまう中毒性がある作品です。

おすすめその4

■ドラゴンズドグマ


ドラゴンズドグマ』ジャケットより

・広大なマップを自由に探索。

・バトルはアクション性が高く、爽快で派手(特に大魔法はヤバい)。

・自由度の高いキャラメイクができ、主人公以外に、一緒に戦ってくれる相棒(ポーン)もキャラメイク可能。

・他プレイヤーとのゆるい繋がりを感じられるシステム(他プレイヤーのキャラクター(ポーン)を借りてパーティーメンバーの加えられる)。

などの特徴/魅力を持つ、ダークファンタジーな世界観で描かれる剣や魔法を駆使するオープンワールドのアクションRPG。

おすすめその5

■SIREN:New Translation


SIREN:New Translation』ジャケットより

PS2で発売された名作アクションホラーゲーム『SIREN』のリメイク版。

グラフィックが向上し、舞台は同じでストーリーを踏襲しつつも、ほとんどの登場人物が日本人ではなくなっているという。

また、『1』の見つかれば死といえる難度に対し、本作はキャラクターが強化されたりと様々な変更点により難度が下がって絶望度が低く遊びやすいのが特徴。

ですが、雰囲気や演出による怖さは健在で、グラフィックの向上により、見た目の恐怖感もアップしています。

おすすめその6

■ベヨネッタ


ベヨネッタ』ジャケットより

セクシーなお姉さんが主人公のアクションゲーム。

両手と両足に武器を装備し華麗な格闘技で天使たちと戦うのだが、これまた爽快感抜群!

爽快感とビジュアルが男の子心を刺激します。

『デビルメイクライ』シリーズ好きには好評な印象ですね(^^)

おすすめその7

■バトルフィールド バッドカンパニー/バッドカンパニー2


バトルフィールド バッドカンパニー』ジャケットより

対戦人数が多く、銃の他に戦車や攻撃ヘリなど搭乗兵器も登場!!

そして建物などのオブジェクトが破壊可能なリアルさも特徴であるゲーム野郎がこよなく愛す『バトルフィールド』のスピンオフ作品。

『バットカンパニー』シリーズはオンライン対戦はもちろん、ストーリーも練り込まれてたり、あとニヤッとさせられる場面もあったり。

ノリは割と軽めで取ってきやすいのがポイントです。

おすすめその8

■忌火起草


忌火起草』ジャケットより

「ビジョン」と呼ばれる””薬の謎””に迫るホラーサウンドノベル。

実写が採用されたことよる、リアルな演出や表現が怖さを引き立てていますね。

またセリフ部分が音声で再生されるのでちょっとしたドラマCDのような。

+不安になるようなBGM効果が相まって、ひとたび没入してしまうとトイレとお風呂がお化け屋敷に・・・・

選択肢でシナリオが分岐するのもまた本作の面白さの一つですね\(^o^)/

おすすめその9

■侍道4


侍道4』ジャケットより

三勢力が対立する幕末の日本を舞台に、一人の侍の生き様が描かれるアクションアドベンチャー。

自由度が高く、奥深い攻防。リアル寄りの斬り合いが楽しめ(銃もある)、シリアスパートだけでなくコミカルな展開が多いのも魅力の作品すね。

特に、女性を口説いて成功すると「夜這い」ができるシステムは、バラエティ感がハンパなくて面白い!

おすすめその10

■レッド・デッド・リデンプション


レッド・デッド・リデンプション』ジャケットより

広大なフィールドを馬で疾走(ファストトラベル可)、銃での撃ち合いなど西部劇の世界を堪能できるオープンワールドアクション。

ハナホジってたらあっ!?みたいな移動中に突発イベントが発生したり、ミッション外でも程よい緊張感も味わえたり、またミニゲームもあったりと遊びの幅も広いGTAの西部劇版。(個人の印象)

あと、時間をスローにしている間に敵をロックオン!!

任意のタイミングで一斉射撃できる特殊スキル「デッドアイ」発動時は、俺、ガンマンになれるかも。感も味わえるが、なお現実はm(_ _)m

HDMI出力がおすすめ!

今のゲームに慣れてしまうと、PS3のタイトルって荒く見えてしまいますよね。

ここなんとかならねえ(・へ・)?

って人はTVとハードを繋ぐケーブルを『AVケーブル(赤白黄)』からシンプルな『HDMIケーブル』に変更して遊んでみてはいかがでしょう?

二つ程の手順で、それなりに(TVにあった)解像度を上げる事が可能です。

手順と注意点はこう。

・1:HDMIケーブル(必須)をTVとPS3のHDMI入力端子に繋げます。

・2:TVは入力切替をHDMIへ切り替えて電源をポチり。ワオ\(^o^)/

あとはコントローラーでHDMIの出力にしますか?『はい』するだけ。

 

入力切替もしてるしケーブルも繋がってるのに画面が非表示なんすけどって人、もちろん接続方法に問題ないって人は、こっちも試してみてくださ。

・1:PS3赤ランプ状態から電源ボタンを長押し。

・2:一度『ピッ』と鳴りますが、ボタンを離さずさらにもう一度『ピッ』が鳴るまで長押しを続けます。

・3:2回『ピッ』が確認出来たら離す。と、恐らく画面に出力変更の文字が出るハズです。

ディスプレイ設定のリセットです。

これで変わらないならケーブルか、PS3が原因か・・・・はたまたTVが対応していないかのいずれかだと思われ。

解像度をちょっとでも上げて昔のゲームをプレイしたいって人はこちら、おすすめでござる。

まとめ

今までに数多くのゲームをプレイしてきて、正直、美化されているのもあるとは思いますがそれでも昔のゲームはすごく面白かったと思うゲーム野郎。

実際、1本のゲームに掛ける時間(プレイ時間)が最近のものより確実に長い、且つやり込んでいた気がします。

それだけ面白いと感じさせる内容そして要素があったんでしょうね。(新鮮さも)

と、これだと最近のゲームは面白くないと言ってるようになっちゃってますが、そういう訳では無く面白いタイトルは沢山あります!

ただ、旧作ゲームには名作が多いでの、何を購入してプレイするかを迷った際は、PS3などの旧作ゲームも選択肢のひとつに加えるのもアリだと思いますよ( ´∀`)bグッ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「大神」筆しらべ(強化版)習得場所や方法、効果についてまとめ!

「大神」はぐれ珠の場所まとめ(一部画像あり)!全て集めると…!?

ディシディアFF NTのフリーエディションが配信!課金や引き継ぎは?

「大神」羅城門百鬼夜行の場所や妖怪一覧!途中離脱するとどうなる?

スイッチライトはプレゼントにもおすすめ?特徴や注意点もチェック!

ぼくなつ4は面白いけど違和感がある?正体はリアルさ?時代の設定?