ファーストディセンダントは基本無料のハクスラTPS!内容や課金要素は?

ゲーム性がつまらない。のではなくて、大半はゲームバランスの崩壊やバグ多すぎ問題が原因でズッコケる場合が多いハクスラTPS。

ですが、今夏配信予定のタイトルが中々に面白そうだったり!?

プレイしてみるまでは何とも言えないところはありますが、第一印象やたいへん良し。

今回は、ネクソンが手掛けるPC、PS5、PS4、Xbox series X/S、Xbox Oneで遊べる三人称視点の協力型シューティングゲーム(TPS)+アクションRPG『The First Descendant(ファースト ディセンダント)』について触れていこうかと思います。

どんなゲーム?

https://www.youtube.com/watch?v=xateSf6U0cUより

『The First Descendant』がどんなゲームなのかを、

  • ストーリー
  • 協力型ハクスラシューター
  • キャラクター関連
  • ビルド要素

これらの項目に分けてチェックしていきます。

ストーリー

舞台はイングリス大陸。

100年前に次元を超えて異世界からやってきたバルガス、そして謎の巨神による襲撃/侵攻をうけた人類は危機に陥り、最後の隠れ場所となるアルビオンへ逃げ込むこととなる。

そんな中、バルガスの中でも高い技術力を誇るマジスターと呼ばれる集団の協力により、人類は目覚ましい発展・成長を遂げた。

その後、人類は太古の手と呼ばれる構造物を操り利用することで、人間の潜在能力であるアルケーを覚醒させた超人的な能力を持つ選ばれし人間”継承者”を生み出し、人類の平和のために戦っていく。

というのが本作の簡単なあらすじで、プレイヤーは一人の継承者として戦う感じですね。

協力型ハクスラシューター

本作は、

敵との戦闘を繰り返してレベルアップや手に入れた装備品などでキャラクターを育成/強化していき更なる強敵に挑んでいくという、戦闘・育成・収集要素を存分に楽しめるハックアンドスラッシュ系のTPS

となっており、

固有スキルを持つ個性豊かな継承者(キャラクター)を操り、ライフル/マシンガン/ショットガンなど11種類の銃をメインに、近接武器・スキル・グラップリングフックなども駆使するスピーディーかつ派手で爽快感抜群の戦闘を楽しめるそうです。

また、敵を倒すとボロボロとドロップアイテムを落とすので、トレジャーハント感をしっかり堪能できる点もGOODなところではないかと!

で。

大まかなゲームの進行としては、エリアごとに用意されたメインミッションやサブクエスト、また、巨大ボスとのバトルが楽しめるレイド戦を攻略していく流れになる模様。

そして、各ミッション/レイドともに最大4人でのオンライン協力プレイが可能で、自分と同じミッション/レイドを進行しているプレイヤーと自動的にマッチングする仕組みで、ドロップアイテムはプレイヤーごとに個別扱いで取り合いになる心配もないとのこと。

その為、サクッと気楽に協力プレイが楽しめそうです。

もちろん野良マッチングだけでなく、フレンドを招待して一緒に遊ぶこともできるみたいですし、異なる機種でも一緒に遊べるクロスプレイに対応しているのが有難いですね!



キャラクターが豊富

https://www.youtube.com/watch?v=xateSf6U0cUより

それぞれ見た目やスキルが異なる個性溢れる魅力的なキャラクター(継承者)が多く登場します。

キャラクターはそれぞれアクティブスキル4つパッシブスキル1つを所有していることでヒーローシューターな要素を味わる。

つまり、いろんな戦い方/立ち回りができて戦いの幅が広いのが魅力/特徴ですね!

ちなみに、キャラクターは解放制で、特定の素材を集めることで解放/使用できるようになっていくようです。

ビルド構築もできる

キャラクターは、【リアクター】や【外装部品】と呼ばれる装備品で基本ステータスを上げることができます。

その他にも、

攻撃力アップ、クリティカル率アップ、HP上昇、スキル効果アップ、回復系など、様々な効果を持つ【モジュール】が存在。

このモジュールを組み合わせることでいろんな性能に特化させたビルドを構築できるのも、アイテム堀りと同じくやりがいがあって楽しめる要素ではないでしょうか。

課金要素について

https://www.youtube.com/watch?v=xateSf6U0cUより

2024年5月25日~5月27日の期間限定でSteamのみで行われた最終テクニカルテストの時点では、

・各種素材
・キャラクターの開放
・キャラクタの見た目装備(スキン)
・キャラクターのセットアイテム(バンドル)
・シーズンごとに特別な報酬が貰えるバトルパス(シーズンパス)

などのような課金要素が用意されていたようで、課金をすることで早く強くなれはするが、課金した分だけ強くなれるようなものではない。

つまり、Pay to Winではなく課金=見た目のカスタマイズ&時短であり、課金をしなくても時間を掛ければしっかりと強くなれるシステムとなっていたとのこと。

サクッと遊ぶようなスマホゲーならまだしも、プラットウォームでがっつり遊ぶタイトルでPay to Winは流石につまらないので、その点はホッと一安心といったところですね。

また、ガチャが無いのも良き個人的に良き!



まとめ

・人類と侵略者のバルガス、そして謎の巨神の戦いを描いたストーリー

・様々な銃を主体に近接武器/スキル/グラップリングフックも駆使するスピーディーで爽快な戦闘

・敵を倒しまくってボロボロ落ちるドロップ品でキャラクターを強化していく戦闘/育成/収集要素を堪能できるハクスラ系の協力型シューター(三人称視点(TPS))

・見た目もスキルも異なる個性溢れる魅力的なキャラクターが多く登場する

・ビルド要素もあって、育成/カスタマイズ/戦闘(アクション)/戦略性の幅が広い

・課金要素があり、課金=時短でPay to Winにはならなそう

今回の内容をサクッとまとめてみました。

『The First Descendant』はこれまでに何度かテストプレイが行われており、その度に調整されているようなのでなかなかに期待できそうですし、基本プレイ無料ってのがまた良き!!!

そんなこんなで、特にハクスラやTPSが好きなお人は今後の情報に注目していきたいところですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイオミュータントってどんな感じ?レビューや評価は?戦闘が魅力?

FF7リメイク版に動きあり!バトル模様やキャラもトレーラーで解禁!

『RDR』1と2プレイする順番は?リマスターのボリュームや違いも!

エースコンバット7がリアル過ぎ!空戦機動でバトルが熱い?VR対応は?

ワイルドアームズMM基本情報まとめ!ガチャシステムや内容も予想!

Anthem(アンセム)アップデート1.04の内容まとめ!バグ改善ほか…