ヴェンデッタは視点変更が自由自在!?キャラクリも自由度が高め!

「お待たせしました。これがMMORPGです。」なる強気なキャッチコピーを掲げて今秋に配信を予定するGAMEVIL COM2US JapanのiOS/Android用本格3DMMORPG『ヴェンデッタ(VENDETTA)』※旧名:タリオンザドラゴンブラッド。

キャッチコピーから力の入れようが伺える期待の新作アプリですね。ではヴェンデッタの私が思う。ナイスゥなポイントをチェックしていきます。

モッサリ感皆無の戦闘!?

まずは、こちらの動画をご覧ください!見ない人は下へ。

恐らく選べるのは「ウォリアー」、「アサシン」、「メイジ」の3つのジョブ(職業)で、どのジョブもモーションが良くスピーディーで激しい動きによる派手な攻撃を繰り出しているのが分かります。

よくある、キャラクターの動きをリアルにしすぎたあまりにモーションは綺麗だけどモッサリしている、といった事も無く見ごたえがあり爽快感溢れる戦闘が行えそうです!

また、攻撃の他にもジャンプや回避などのアクションも可能とのことなので、アクション性や戦略性もグーンと上がるのではないでしょうか。

視点変更が自由自在


スマホゲームでは、ズームアウトはできるものの基本的には視点が固定されているものが多かったりします。

しかし本作は、360度自由に視点を変更することが可能!

周りを見渡せる!ということは、ターゲットの把握、戦闘では状況判断がしやすくなる。つまり自由度の高い操作を行えるということですね。

プレイヤーとの対戦もアツい!


プレイヤーは「イージス」「バイデント」の2つの勢力から選択することになり、敵対勢力との闘争や、20対20の「占領戦」、5対5の「チーム戦闘」、「デスマッチ」などのコンテンツが用意されているようです。

超ザックリではありますが、

占領戦
占領戦はマップ内に設けられた兵器などを駆使しつつ”5つの拠点”の取り合い。

チーム戦闘
チーム戦闘はマップ中央にある”勝利の大冠”の奪い合い。

といったルールになっているようですね。

デスマッチに関しては、普通に考えればシンプルにプレイヤーとの殴り合いになるのではないかと思われます。

まぁ、対人戦が好きな方も存分に楽しめるってわけですね!

しかし、対人戦となるとプレイヤースキルもそうですが、やはり装備が強くなくてはならない=課金者が強い、というあるあるは避けられないかも?(;´∀`)

自由度の高いキャラクリ


自分の個性を出すためのキャラクタークリエイト。特にオンラインゲームでは必要と思っている方は少なくないはず!

一応キャラクリ出来ても、予め用意されたプリセットをもとに自分好みにカスタマイズするのだと「あ、あなたも同じ顔。え?YOUも!?」的なことになってしまいます。

なんなら、HAHAHA!丸かぶりやないか!!ってなもん

なのですが!?その辺は心配ご無用!!!

本作はスマホゲームでは珍しい顔や体形などを細かく設定できてしまうのです!

キャラクリに拘り過ぎてなかなか本編を始められない。なんてことにもなりそうなレベルなので個性を出せることは間違いないでしょう!

これはもう完全に自分好みのキャラクターを作成できるはず。ネタキャラなんかも作れちゃいそうだ(笑

やはり苦労して作成したキャラは愛着も湧きますし、キャラクリはゲームを楽しむための1つの要素でもありますから、とことん作り込めるところはかなり( ´∀`)bグッ!

ただ、ジョブによって性別が決められている?という点は個人的に少し残念。細かなキャラクリができるなら性別も自由に選べるようにしてほしかったってのが本音です。

まとめ

最後にザックリまとめると、

・最高峰のグラフィック
・様々なアクションを駆使したスピード感のある戦闘が楽しめる
・360度の視点変更も可能
・対人コンテンツが豊富
・細かく設定できるキャラクリ

などといったところから、『ヴェンデッタ』はスマホゲームでありながらPCゲームや家庭用ゲームさながらの本格MMORPGが楽しめそうですね。

とんでもねえ猛者が現れそう。

引用元
http://vendetta.gamevil.co.jp/preregister/p01

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年発売ニンテンドースイッチおすすめタイトル10選!結構あります。

期待の新作アプリ(ゲーム野郎的)おすすめ5選!内容や配信時期も!

2020年2月発売のNintendo Switchタイトルまとめ!有名・注目作品...

ペルソナ5スクランブル(P5S)体験版の感想!ネットでの評判は?

ラストクラウディアのリアルタイムバトルが熱い!爽快感や迫力もあり

いつでもはたらく細胞はどんなゲームに?ストーリーはオリジナル?