BF5 斥候兵(ボルトアクションライフル)のオススメ専門技能について

皆さんこんにちは~。

バトルフィールドⅤでは、『タイド・オブ・ウォー』”チャプター1:序曲”の配信に伴い、バグの修正や大戦の書の追加、そしてその他もろもろの仕様の変更がされました。

特にマルチプレイでは、ストレスを感じるバグが多くありましたが、修正されることでより快適に楽しみやすくなるはず!てか、そうなっていてほしいですね!

ではでは今回は、斥候兵が使用するボルトライフルアクションの個人的おすすめ専門技能をご紹介しちゃいます!

Lee-Enfield No.4 Mk 1

Lee-Enfield No.4 Mk 1の使用感(性能)&個人的おすすめ専門技能はこちら!

使用感(性能)

ボルトアクションライフルの初期武器となり連射速度が魅力、ではありますが弾速が遅く相手との距離が離れるほど当てる難しさが倍増する上級者向けといえる武器。

おすすめ専門技能

・高速エイム
エイム状態への移行が33%アップ

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・マシンボルト
連射速度がアップ

・零点規正可能
長距離狙撃用に零点規正を可能にする

長所のひとつでもある連射速度を更に強化し、出会い頭にも対応しやすいカスタム。

サイト覗き込みを早くし、素早く狙いを定められる「高速エイム」。

ハンドガンの持ち替えが早くなることで、急な接近戦に対応しやすい「スリングスイベル」と、連射速度強化で特にスナイパー同士の撃ち合い時に少しでも有利になるであろう「マシンボルト」。

距離に応じた設定をすることで縦偏差が楽になる「零点規正可能」。

上下の偏差は零点規正可能で補うことが出来ますが、やはり弾速がかなり遅いので動いている敵に対しての横方向への偏差がかなり難しい

慣れないうちは、その面をエイム速度&連射速度の早さ&装弾数も10発あるので数を撃とう!

3倍サイトで中距離を狙っていくのもアリっぽい?

Gewehr M95/30

Gewehr M95/30の使用感(性能)&個人的おすすめ専門技能はこちら!

使用感(性能)

威力が高く、弾速と連射速度もそこそこで扱いやすく、安定した強さを誇る武器。

おすすめ専門技能

・高速リロード
リロード速度が15%アップ

・カスタムストック
移動中のエイム射撃命中精度がアップ

・軽量ストック
エイム中の移動速度が60%アップ

・零点規正可能
長距離狙撃用に零点規正を可能にする

基本的に遠距離からの狙撃、そしてサイトを覗き込んだ状態での移動撃ち強化で相手が狙いを定めづらいようなカスタム

装弾数が5発と少ない、またリロードによるストレスを軽減する「高速リロード」。

サイトを覗き込んだ状態での命中率アップは、距離が離れすぎると効果が薄れるものの各段に当てやすくなり、必然的にセットになる移動速度アップで移動撃ちを強くする「カスタムストック」&「軽量ストック」。

あとは、距離が近くとも胴体を狙えばヘッドショットになりやすい(距離の設定をする必要がある)「零点規正可能」。

「スリングスイベル」「マシンボルト」のセットはかなり魅力的ですが、遠距離戦ではハンドガンに持ち替えることも少ないでしょうし、連射速度も遅いってわけでもない。

その為、遠距離を想定した立ち回りと、撃ち合いになった時に効果が期待できる移動撃ち強化がおすすめかな。

Krag-Jorgensen

Krag-Jorgensenの使用感(性能)&個人的おすすめ専門技能はこちら!

使用感(性能)

連射速度はそこそこで弾速が速く、それに加え専門技能の設定によっては偏差撃ちがものすごく楽になり、個人的に「これさえあれば他のスナイパーいらなくね?」と感じてしまうレベルではありますが、威力が低めという欠点を持つ武器。

おすすめ専門技能

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・零点規正可能
長距離狙撃用に零点規正を可能にする

・低抵抗弾
弾の自然落下を軽減

・バイポッド
バイポッドを立てることで命中精度を最大化できる

遠距離からのヘッドショットを比較的簡単に狙えるようにしたカスタム。

出会い頭でも素早くハンドガンで対応できるよう「スリングスイベル」。

距離の設定次第では胴体を狙っても、更には弾が落下しづらくなり、超遠距離以外はそこまで縦偏差を考えなくともヘッドショットが狙いやすい「零点規正可能」と「低抵抗弾」。

そしてとどめに、「バイポッド」で狙いさすさをアップ。

威力が低いがゆえにワンショットワンキルを狙っていきたい武器ですし、この設定にすることでとにかく幅広い距離でヘッドショットが狙いやすいのでおすすめ!

遠距離で腰を据えて戦えばかなり強し。

Kar98k

Kar98kの使用感(性能)&個人的おすすめ専門技能はこちら!

使用感(性能)

弾速が早い&弾道落下も少なく、上記4つの武器の中でも最も遠い距離からの狙撃が得意としますが、連射速度が遅くミスショットあるいはワンショットワンキル出来なかった時は逃げられたリ、撃ち返されたりとリスクも大きくなるといえる武器。

おすすめ専門技能

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・カスタムストック
移動中のエイム射撃命中精度がアップ

・マシンボルト
連射速度がアップ

・バイポッド
バイポッドを立てることで命中精度を最大化できる

長所である遠距離狙撃に加え、移動撃ちと連射速度を強化したカスタム。

ハンドガンへの持ち替えを早くし、追い打ちでトドメを刺しやすい「スリングスイベル」。

サイトを覗き込んだ状態での横歩き撃ちで相手からは狙いづらく、自分からは当てやすい「カスタムストック」と、連射速度を向上させる「マシンボルト」。

伏せ撃ち、もしくは障害物に立てることで狙いやすさが大幅にアップする「バイポッド」。

Krag-Jorgensenと同様の設定でも強い!てかすげー強い!

しかし、数値で見れば微々たるものですが、体感的には結構遅く感じる連射速度は、せっかく裏取りをしたのにテンポ良く撃ち抜けずストレスに感じることもあると思うので、こちらの設定をおすすめしてみました。

連射速度が気にならなければ、「零点規正可能」&「低抵抗弾」を選ぶ方が、よりヘッドショットを狙いやすいかと思いますよ!

Ross Rifle Mk Ⅲ

Ross Rifle Mk Ⅲの使用感(性能)&個人的おすすめ専門技能はこちら!

使用感(性能)

連射速度は早めではあるものの、威力はそこまで高くなく弾速も「Gewehr M95/30」と同程度で、専門技能で化けるという事も無く際立つ性能が無いとも言える武器。

おすすめ専門技能

・高速エイム
エイム状態への移行が33%アップ

・スリングスイベル
銃の持ち替えが15%早くなる&ダッシュ後に素早く撃てる

・マシンボルト
連射速度がアップ

・零点規正可能
長距離狙撃用に零点規正を可能にする

連射速度を向上させ、リズムよくポンポン撃っていけるカスタム。

急に出てきた敵にも素早く狙いを付けやすい「高速エイム」。

武器の持ち替え速度を上げ素早く撃ち出せる且つハンドガンでトドメを刺す場面にも効果を発揮する「スリングスイベル」と、撃ち合いを強くしワンショットキル出来なかったときの追撃もしやすい「マシンボルト」。

距離に応じた縦の偏差を手助けしてくれる「零点規正可能」。

一応上記の設定をおすすめしていますが、この武器に関しては移動撃ち強化ルートもおすすめ、とぶっちゃけどちらでもいいように思います。

それは、連射速度では「Lee-Enfield」に敵わない、移動撃ちルートにすると「Gewehr M95/30」の連射速度向上ルートに移動撃ち強化がプラスされたような感じで結構強いのですが、クリップ装填では無く威力も弱いので結局はプラスマイナスゼロ?

という事もあり出番が少なくなりそうではありますが、スキン「ホワイトタイガー」がカッコイイって理由であえて使うのも良いかも。

やはりモチベーションって大事ですもんね!

零点規正可能について

バトルフィールドⅤでは弾が自然落下するため、距離が離れれば離れるほど相手に当てづらく、偏差を考えながら撃たなければなりません。

そこで零点規正について簡単に説明すると、例えば、

距離を150メートルに設定した場合、サイトを覗き込んで狙いを定めた場所に到達するのが150メートルとなります。

少々分かりづらいですがザックリ言ってしまえば、150メートル離れた相手に対して縦偏差を考えることなく、頭を狙えばヘッドショットになるということ。

ここで注意しておきたいのが、縦偏差を自動で設定してくれているだけなので、150メートルまで真っすぐ弾が飛ぶ、という訳ではありません

といった事もあり、設定した距離より相手が近い場合は、頭よりやや下を狙う必要があるので気を付けよう(最小値の60メートルに設定している場合は、それより近くても下を狙う必要はなし)!!!

このように、索敵スコープなんかを使って相手との距離が分かれば、かなり使い勝手のよいものとなっています。

しかし、距離を調べいちいち設定するのも面倒くさいですし、距離が分からなければ結局は偏差を考える事になる、という部分もありますね(;´Д`)

ちなみに、PS4版では△ボタン長押しで距離の設定が行えますよ!

まとめ

個人的にオススメするボルトアクションライフルの専門技能はこのようになりましたが、いかがでしたでしょうか?

今作は、BF1のような適正距離がないため、基本的にはヘッドショットしなければ、2発当てなければならず1発当てても瀕死状態とまでも行かないので、難易度はかなり上がっていると思います。

が、やはりヘッドショットが決まった時の快感はクセになる!

という事で、専門技能を含め試行錯誤しながら上達を目指し、ボルトアクションライフルを思いっきり楽しんじゃいましょう( ´∀`)bグッ!

引用元:『バトルフィールドⅤ』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BF1 第二章フィールドマニュアルとコーデックス記事入手情報まとめ

BF5は面白い!?マルチプレイした感想!良いとこ悪いとこまとめ!

BF5 突撃兵(セミオートライフル)のオススメ専門技能について!

BF5 大戦の書「旗なき戦い」の手紙の場所とチャレンジ内容について!

BF5 大戦の書「ティライユール」の手紙の場所とチャレンジ内容について

BF1第一章フィールドマニュアルとコーデックス記事入手情報まとめ!