フォームスターズが2月のフリープレイに登場!スプラとの違いや特徴は?

2月のフリープレイ(PS Plus加入者特典)での配信が決定した『フォームスターズ』。

これがどうやら、かの有名なフィールドを塗り塗りする陣取り合戦TPSを彷彿とさせる内容で注目を集めているみたいですね!

そこで今回は、本作がどんなゲームなのか?また、あのゲームとの違いはなんなのか?

などのようなちょっと気になるポイントをチェックしていきます。

泡で攻撃とエリア塗り

https://www.youtube.com/watch?v=9OF7dy-5BKQより

本作は、泡を撃てる銃を駆使して基本4人vs4人で戦うキャラクターの後方視点のシューティングゲームいわゆるTPSで、

個性豊かなキャラクターを操り、泡の銃で敵を撃って攻撃したり地面に泡を塗ったりしながら戦う。

これが特徴であり、もととなるゲームシステムですね。

そもそも「泡を塗るとどうなるの?」って話ですが、

自分また自チームが塗った泡のエリアでは高速移動が可能だったり高所を取れたりするので、塗れば塗るだけ試合・戦況を有利に進めやすくなります。

なので、直接撃ち合って敵を倒すのももちろんそうですが、泡でエリアを塗るのも勝敗に大きく関わるゲーム性といったところでしょうか。

様々なバトルルールで遊べる

現在公開されているのは、

  • バーサスモード
  • ミッションモード

これら2つのモード!

バーサスモード

4人vs4人のバトルが展開されるモード。

【SMASH THE STAR】

相手チームのプレイヤーを7回倒すと、相手チームで一番活躍したプレイヤーが”スタープレイヤー”として選出され、このスタープレイヤーを倒すことで勝利となる。

スタープレイヤーは体力上昇効果を得るため1vs1で倒すのは困難。

【HAPPY BATH SURVIVAL】

内野と外野で2人ずつに分かれ、内野は内野で戦い、外野は泡で内野のサポートをする。

そうしながら相手チームの内野を全員倒して先に2勝した方が勝利となる。

内野のプレイヤーは1人倒されても、1人が残っていれば時間経過で復活する。

【RUBBER DUCK PARTY】

相手チームと戦いながら、マップ中央にいる巨大なアヒルを相手陣地まで移動させた方が勝利となる。

巨大アヒルの頭に乗ることで占領状態となり相手の陣地へ進んでいく。

頭の上でダンスするとアヒルの移動速度が一定時間アップする。

ミッションモード

迫りくるCPUのモンスターを倒していくPvEモード。(ソロ用あり

【FOAMSTAR MISSION】

ひとりでプレイできるミッションで、使用したキャラクターのストーリーが見れる。

また、基本的な操作の確認も学べるチュートリアル的なミッションでもある。

【SQUAD MISSION】

最大4人のプレイヤーで協力してモンスターが襲い掛かるウェーブをクリアしていくミッション。

各ウェーブのクリア後はキャラクターを強化することができる。

 

このように、バーサスモードは3つのルール、ミッションモードでは2つのルールが用意されており、はじめからいろんな対戦・協力プレイが楽しめそうでGOODですね!

シーズン制を採用

オンライン専用、また、基本プレイ無料タイトルの多くにみられる“シーズン制”による
アップデートを本作も採用しており、

マップ・キャラクター・ルール(モード)

などがシーズンによって追加されていく模様。

シーズンの周期ですが、シーズン制を採用している多くのゲームで見られる約1~3ヵ月ほどになるのではないかと思われます。

各シーズンには、プレイすることで様々な報酬を獲得できる無料シーズンパスに加えて、シーズンごとに課金することで限定アイテムなどが獲得できる有料プレミアムパスも用意されているようですね。

そしてシーズン1では、シーズンパスの報酬の1つとしてキャラクター”メルティ“が解放でき、有料プレミアムパスでは”メルティ”を即解放できるとのことです。

もしシーズン中に”メルティ”を解放できなかった場合は、さすがにシーズン終了後にはゲーム内通貨またはポイントを使用して交換できるかと思います。てか、そう思いたい。



ジャイロ操作に対応

スティック操作以外にも、

素早い視点移動が可能で、直感的な操作で照準(エイム)の微調整がしやすいジャイロ操作に対応しています。

その為、『スプラトゥーン』シリーズなどでジャイロ操作に慣れているお人はすんなりプレイすることができそうですよ!

『スプラトゥーン』との違い


https://www.youtube.com/watch?v=9OF7dy-5BKQより

『フォームスターズ』は、

敵と撃ち合う&エリアを塗りながら戦う。

この要素(システム)や雰囲気/見た目により「泡バージョンのスプラトゥーン」と言われているみたいですが、実際どの辺が違うの?

その辺の違いについて簡単にまとめてみます。

敵の撃破が主体

現時点では、他のプレイヤーと対戦/協力プレイが楽しめるバーサスモードにおいて、3つのうち2つのルールが敵を倒すことで勝利となること。

そして、『フォームスターズ』のメインになるであろうルールが【SMASH THE STAR】ということで、

泡でエリアを塗るのは戦況を有利に進める手段のひとつであって、勝利に直結する敵の撃破が主体のゲームと言えそうです。

そのうち、泡で塗ったエリアの広さで勝負する陣取りルールが追加されそうではありますがね!

泡が盛り上がる

泡は地面を塗れるだけでなく、同じ場所に巻き続けることで盛り上げることができます。

この仕様により、泡で足場や遮蔽物を作ることができるため、戦略性があって高低差ある立体的なバトルが展開されます。

ダウンの概念が存在する

泡による攻撃で体力を失うと泡に包まれてダウン状態(フォームドアップ)になります。

この状態の敵に対してスライドボードで体当たりすると、そこではじめて倒すことができます。

また、ダウンしている味方に体当たりすると救出できることから、敵味方が近くで入り乱れる乱戦が予想されます。

 

こんな感じで『スプラトゥーン』と大きく異なる要素(システム)でいうと、上記の3点でしょうか。

普通に『スプラトゥーン』ぽい。笑

ですが、しっかりと違う要素があることで『スプラトゥーン』とはまた違ったプレイング、楽しさが味わえるのは間違いないはずです。

他のゲームにも言えることですが、似たり寄ったりすることはあります。

なので、類似するゲームを楽しむ際には新たな選択肢が増えたと考えてゲーム野郎は楽しむようにしています。平和的自己解決です。

ちなみに、スプラもリリースされるにまで至らなかった?「color wars」なるゲームにそっくりという話があります。



まとめ&注意点!

・泡の銃でエリアを泡だらけにしながら敵と戦う。

・配信時からPvPとPvEによる様々なモードが遊べる。

・シーズン制によるアップデートを採用。

・ジャイロ操作による視点移動(エイム)が可能。

・『スプラトゥーン』とは異なる要素があり、違ったプレイング・楽しさが味わえそう。

と。今回の内容をサクッとおさらいしたところで・・・

個人的にすごい面白そうと感じる、泡を撒き散らしながら戦う『フォームスターズ』ですが。

2024年2月6日(火)~3月4日(月)のフリープレイ対象期間を逃してしまうと、それ以降は3,960円でダウンロード販売となります。

その為、PS Plus加入者は期間中に【ライブラリーに追加】するのをお忘れなくですよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『マチョリウム』が斬新!水槽でマッチョを飼育?他には何が出来る?

シェンムー(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)シリーズの評判について!期待・不安の多し?

【PS4版】旧作・名作おすすめゲーム10選!じっくり〜ワイワイ系で!

メビウスマシンは銃メイン?のオープンワールド×メトロイドヴァニア!

『オラ夏』のSwitch版とPS4版の違いについて!新(追加)要素はない?

スーパーマリオメーカー2は新要素満載で激ヤバコースが制作可能に!?