Project Babel(プロジェクトバベル)はゴリゴリのRPG?神ゲーの予感

一時期プレイしていたタイトルを再インストールしまくっている私。

飽き性ってのもあるんですが、最近ハマるアプリがなかなか無いんですよねぇ。

そこで今回は、そんな私の救世主になるのではないか!?

と、個人的に超気になるタイトルであり、私だけでなく多くの方が注目されているであろうコロプラの新作をご紹介していこうかと思います。

コロプラの新作が始動!


『白猫プロジェクト』や『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』など、数多くの人気アプリを配信しているコロプラが、新作RPGを発表!

その名もProject Babel(プロジェクトバベル)!!!

追記:正式名称は『最果てのバベル』

シナリオを担当しているのは『FF7』や『ドラゴンズドグマ オンライン』を手がけた“野島一成さん”、そしてサウンドには『FF12』の“崎元仁さん”といった、豪華クリエイターが起用されています。

配信は2019年を予定しているとのことですが、もう神ゲーになりそうな予感がぷんぷんしていますわね(*´ω`)

どういったストーリーになるのか?

「街が死んでしまう」と誰かが嘆いた
でも、ここから出たかった
空も風も想像を超えて高く、強く
まるで呼んでいるみたいだったから

これだけだとちょっと分からないですが、草木が生い茂った自然ありの幻想的かつ機械仕掛けで近未来的な世界観で、謎の塔がそびえ立つ世界を舞台に、主人公たちの物語が描かれるとのこと。

今のところそれ以外の詳しい内容は公開されていない?みたいですが、画像を見た限りでは、塔は1つだけではなくいくつか存在するようで、その塔は街(世界)を滅ぼす脅威の存在とか?そんな所なのでしょうか。

もしそうだとしたら、道中そして塔の攻略が目的となりそうですね。

ゲームシステムは本格RPG?

まずは、公式サイトで公開されているプロモーションムービーをチェック!

どうやらステージ選択後、バトルを行いクリアしていくというステージクリア制ではなく、これぞRPG!って感じでフィールドを動き回って探索するみたいですね。

また、ランダムエンカウントでモンスターに遭遇し、バトルに突入するかたちとなっているようです。

戦闘システムについてはコマンド選択式のターン制で行われ、通常攻撃や防御の他、演出が入る強力なスキルなども使え、敵との駆け引きがしっかり味わえるものとなっているのではないでしょうか。


https://www.youtube.com/watch?v=6Wr-n-sPznk&t=4077s

パーティーメンバーは4人編成となり、キャラクターを前列、中列、後列に配置させることで様々な特性(効果)が得られる「陣形」というシステムが搭載され、攻略していく上でとても大事な部分になりそうです。


https://www.youtube.com/watch?v=6Wr-n-sPznk&t=4077s

このようなゲームシステムにやり込み要素も充実していれば、本格的なRPGがじっくり楽しめることは間違いなし!?

もちろん違った要素もあるので他タイトルで例えてしまうのもアレですが、個人的にはアナザーエデンに近いものを感じます!

まとめ

スマホ向けゲームアプリは、手軽にサクッと楽しめるのが良い所でもあるため、腰を据えて楽しむものって結構少ない。

そういうものは、「家庭用ゲーム機でやればいいじゃん」ってなっちゃいますもんね。

しかーし!やはりスマホでも楽しみたいじゃないですか(≧▽≦)

現段階では、『Project Babel(プロジェクトバベル)』のメインシナリオにはスタミナという概念が存在するのかは分かりませんが、じっくり本格的に楽しめるRPGとなることに期待したいですね!

追記:『最果てのバベル』はスタミナは無い模様です。

引用元
https://colopl.co.jp/colopl_babel/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シェンムー(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)シリーズの評判について!期待・不安の多し?

2019年発売ニンテンドースイッチおすすめタイトル10選!結構あります。

ペルソナ5スクランブル(P5S)は無双系!?低評価が多い理由って?

2020年2月発売のNintendo Switchタイトルまとめ!有名・注目作品...

天穂のサクナヒメ 水惑いの谷を120秒以内で踏破するルートや秘訣は?

LEFT ALIVE(レフトアライヴ)ってどんなゲーム?選択がキーワード?