PS Store『2,000円以下セール(2022/08)』の注目タイトルはコレ!!

2022年【PS Store】夏のビッグセール終了と同時に『2,000円以下セール』がスタートしました。

ビッグセールが続くコトは無かろう。と何となく予想はついていましたヽ( ´ー)ノ フッ

そして、期待せずにラインナップに目を通してみると・・・

思ったより悪くなかった!

と思ったのでスルーせずに今回は、ゲーム野郎的『2,000円以下セール』の注目タイトルをチェックしていきたく思います。

セール期間について

早まる気持ちを抑えて、まずはセール期間の確認から!

その名の通り、対象タイトル全てが2,000円以下で購入できちゃう「2,000円以下セール」の開催期間は、

2022年8月17日(水)~2022年8月31日(水)まで

となっています。

あと「2,000円以下セール」とは別で「今週の1本」には『スナイパーエリート5』が選出されており、30%オフの5,929円で購入できます。

※「今週の1本」期間は2022年8月24日(水)まで!!

それでは本題へ行きます。

注目タイトル その1

■ザ・ラストスタンド:アフターマス


・通常価格:2,640円
セール価格:1,848円(30%オフ)

ランダム生成されるマップで、やられたら最初の拠点からリスタートになるローグライク系の見下ろし型ゾンビアクションアドベンチャーゲーム

主人公は既にウイルスに感染しているために、ゾンビから攻撃を受けなくても時間経過で体力が徐々に減っていきます。(襲い掛かってくるゾンビの数も多い)

そういった過酷な状況下でマップの各所で物資を集め、様々な武器やアイテムをクラフトしながら目標地点を目指すゲーム内容になります。

当然ではありますが、初めのうちはやれることが少なくキャラクターも弱いです。

しかし、やられるたびにランダムに選ばれたタイプの異なるキャラクターを3人の中から選んでリスタートできる。

また、プレイすることで得た物資ポイント/知識ポイントは引き継げ、ポイントを使用することで身体強化や様々なものと交換可能。

これにより、やられるほど強くなれる仕様といえ、ローグライク系ではありますが遊びやすさがあるといえそうです。

そして、プレイするほど(やられるほど)に面白くなっていくスルメゲーな作品なのではないでしょうか!

注目タイトル その2

■シャドーコリドー 影の回廊


・通常価格:1,980円
セール価格:990円(50%オフ)

日本発のゲームということもあって和の雰囲気が良い一人称視点の探索型ホラーゲーム

内容自体はシンプルで、

ランダム生成のマップで、シャンシャンと鈴を鳴らしながら徘徊する能面野郎をはじめとした化け物たちから隠れたりアイテムを駆使して逃げまわって目的地を目指す。

といったものになります。

とにかく、化け物が音と共に狂気に満ちた動きで追ってくるのが怖くてかなり焦ってしまいます!

その為、じと~っとした恐怖ではなく、ビクビクしながら探索する恐怖と、ストレートに恐怖が襲い掛かる追われる恐怖を味わえる作品と言えそうです。

2022年内にはWindowsPC向けに『2』が発売予定、さらに家庭用ゲーム機でのリリースも検討されているとのことなので、これを機に『1』を遊んでおくのも良いかもです。




注目タイトル その3

■Skul: The Hero Slayer


・通常価格:2,090円
セール価格:1,254円(40%オフ)

小さなスケルトン君が魔王を救うために人間たちに立ち向かう2D横スクロールアクションゲーム

1度やられたら最初からやり直しで、挑戦するたびにステージの構成が変化するローグライク系ってやつですね。

戦闘は、通常攻撃にスキル・ダッシュ・ジャンプといったとっつきやすいシステム。

ですが、固有の姿/能力を持つ20種類以上の頭が存在する中で、入手した2種類の頭を切り替えたり新しい頭と入れ替えながら戦う。

また、頭以外の装備品も存在し、頭との組み合わせによるビルド的な要素も楽しめます。

こういった特徴を持っていることで、見た目とは裏腹に高いアクション性でやりごたえがあるゲームとなっていますよ!

注目タイトル その4

■バトルフィールド 4 プレミアムエディション


・通常価格:4,180円
セール価格:1,045円(75%オフ)

今更感満載!!!

歩兵以外にも輸送車、戦車、航空機といった様々な乗り物で戦場を駆けることが可能で、建物の破壊表現も特徴といえるFPS『バトルフィールド』シリーズの最新作から4つ前の2013年に発売された作品。

当然、今と比べるとグラフィックやキャラクターの挙動など劣る点は多々ありますが、

使える武器の種類が豊富、近~遠距離まで歩兵でバンバン撃ち合える、敵の居場所が分かるスポットシステムがある。などなど……

個人的には、見た目ではなくシステム面では勝っている点も多いように思う、シリーズの中でも人気の高いナンバリングタイトルですね。

最新作とは違い、キャンペーンモードが搭載されているのでシングルでも遊べるのも良いところ。(ボリュームは、人にもよりますが約5時間ほどでクリアできる内容)

注意点

古めの作品のために、

オンラインでのマルチプレイでは、残念ながらアジアサーバーがほとんど稼働していないのが現状。(あっても1つ2つ)

ですが、多少のラグはありますが北米サーバーでも遊べなくはないのでそちらで楽しむというのも手です。

ちなみに、ゲーム野郎はBF4全盛期の頃でも北米サーバーばかりでプレイしていて普通に楽しんでました!(回線マークが赤1本だと流石に厳しいです

注目タイトル その5

■PRAEY FOR THE GODS


・通常価格:3,300円
セール価格:1,650円(50%オフ)

わずか3人!?で製作された作品で、低価格帯でありながら完成度&評価が高いオープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム

舞台となる極寒の地(高低差のあるマップ)を自由に探索し、生存に必要となる食料や装備品の材料となるクラフト素材を集める。

また、火に近づいたり保温機能に優れた服を着用したりして寒さ対策、そして睡眠もしっかり取りつつサバイバル生活を送る。

そうしながら、マップの各所に居る巨大なボスと戦っていきます。

巨大ボスとの戦闘は、ボスの体をよじ登っていき急所を見つけてアクションを起こし(攻撃し)、暴れたらしがみ付いて踏ん張る。

みたいな感じで、『ワンダと巨像』にかなり近いシステムとなっています。(道中では敵との戦闘要素はかなり薄く、戦闘のメインは巨大ボス)

あと探索では、山(崖)をよじ登ったり風呂敷で高い場所から滑空したりもできてアクション性は高く、『ゼルダの伝説』っぽさを感じるという声も多いみたいですよ!



まとめ

2,000円以下ということもあって、新しめの有名タイトルはほとんどなし!

しかしながら、セール対象数のみならず魅力的なタイトルが多く、評判が良いものも結構あるこの度の『2,000円以下セール』は・・・

2,000円以下セールの中でのビッグセール!!!

といえるくらい個人的にはなかなかGOODな内容だと思うので、是非どのようなタイトルがあるかチェックしてみてくださいね( ´∀`)b!

引用・出典元
https://store.playstation.com/ja-jp/pages/latest

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【2019年3月】アマゾンでPS4本体が安く買えるセール開催中!急げ!

PS Store『SPRING SALE(2022/4)』おすすめ・注目タイトル...

PS Store 2月セールおすすめ・注目タイトルまとめ!開催期間の確認も

PS Store「2019 HOLIDAY SALE」おすすめタイトルまとめ!傑...

PS Store『ESSENTIAL PICKS セール(2022/3)』おすす...

PS Plus 2020年5月フリープレイ配信タイトル情報!配信期間の確認も