聖剣伝説3 TRIALS of MANAの良い点・不満点まとめ!評判は上々!?

ファイナルファンタジー7リメイクやバイオハザードRE3の発売によって、4月のゲーム界は大いに盛り上がりましたね。

この2タイトルが注目を集める中、『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』も忘れてはいけないタイトルのひとつであり、気になっている方も多いはず!?

ってことで今回は、プレイした方からどういった声が上げられているのか良い点・不満点というかたちでまとめていこうかと思います。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』とは


※PS4版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』ジャケットより

本作は、スクウェア(・エニックス)から1995年にスーパーファミコン用タイトルとして発売された名作アクションRPG『聖剣伝説』シリーズ第3作目のリメイク版となります。

フル3D化、フルボイスのイベント、アレンジされたBGM。

ほか、バトルはオリジナル版に比べてアクション性が増しており、育成の幅が広がっていたり、新規エピソード&クラス4の追加、そしてクリア後のデーター引き継ぎ機能などの新要素があります。

簡単に言うなら、原作よりもさらに美しく、尚且つ、遊びやすく&やりごたえもアップしているって感じですかね(・∀・)

評判やいかに!?


https://www.youtube.com/watch?v=_sQhI6W1Vpoより

では、本題の良い点・不満点を見ていきましょう。

良い点

・育成の自由度が高い。

・バトルも含めて全体的にテンポが良い。

・装備する武器やクラスチェンジで見た目が変わる。

・バトルも含めて全体的にシンプルな操作性で遊びやすい。

・アクションが苦手でも難度の変更がいつでも可能で一安心。

・データ引き継ぎにより周回プレイをサクサク行えるのが良い。

・丸みのある可愛いらしいデザインで、特に女性キャラが魅力的。

・オリジナル版を忠実に再現しつつも、上手く現代風にアレンジされている。

・オリジナル版よりもキャラクターが掘り下げられていてファンには堪らない。

・アレンジ曲が素晴らしいうえに、アレンジ版とオリジナル版を切り替えられてサイコー。

・ストーリーの分岐やクリア後の強くてニューゲームなどでやり込み要素が充実している。

・選んだキャラクター(パーティーメンバー)によって一部のストーリーや会話の内容が変わるのが良い。

・仲間になったキャラクターのプロローグをプレイできることで、そのキャラクターのある程度の情報が知れるのが良い。

 

特に、ストーリーの大きな改変も無く忠実に再現されている中で、新要素が上手く取り入れられ、リメイク作品として素晴らしい出来

そういう様な声が非常に多く見受けられました。

不満点

・効果音がショボイ。

・ロードが多くて長め。

・2人プレイができない。

・イベントの演出が雑に感じる。

・ほとんどのダンジョンが一本道。

・キャラクターのモーションがイマイチ。

・狭い場所でのカメラアングルが良くない。

・キャラクター同士のつるみが少々少ない。

・シンプルゆえに単調で物足りなさを感じるバトル。

 

不満点では、ロードの多さ/長さや、アクション(バトル)が薄いというのが目立ちましたね。

まとめ

上記のような声が上げられているようで、評判/評価は、悪くない・・・というより

普通に良い!

という印象です。

良リメイクのようですし、新規の方はもちろんのこと、オリジナル版をプレイ済み、またファンの方なら本作の面白さをより感じられる作品になっているのではないかと思われますm(_ _)m

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゼルダの伝説 夢をみる島がSwitchでリメイク!ポップでキュートに!

天穂(てんすい)のサクナヒメ クリア後にできること・やり込み要素は?

天穂(てんすい)のサクナヒメはどんな人におすすめ?作業ゲーなのか?

バトルフィールド5が延期!?リリースはいつ?延期の理由は何?

FAITH(フェイス)のバトルがスタイリッシュ!大規模対人戦も熱い!

ウインドバウンドはゼルダに似ている!?ゲーム性や価格についても!