『ウォーロン』第四節「孫堅(そんけん)」戦の攻略・要点まとめ!

コーエーテクモゲームスから発売中の死にゲー『ウォーロン フォールン ダイナスティ』。

デスしすぎるあまり、感覚がマヒして快感すら覚えるように・・・

このまま、ゾンビがごとく何度も蘇り挑戦を諦めない精神で進めてまいります!

では今回は、第四節「吼える波濤」のボス「孫堅(そんけん)」戦についてチェックしていきます。

「孫堅(そんけん)」攻略

第四節で登場するボスの一体「孫堅」戦を、

  • 攻撃の種類
  • 立ち回り方/戦い方

それぞれ上記2項目に分けてチェックしていきます。

攻撃の種類

・ひっかき攻撃(2~4連)

・飛びつき攻撃

・尻尾攻撃(バク転)

・尻尾突き刺し

・横ステップ攻撃

・2連尻尾振り回し

・右アッパーカット

・叩きつけ(かかと落とし)

・回転しながら突進攻撃

・突進(秘技)

・尻尾斬り上げ(秘技)

立ち回り方/戦い方

『孫堅』戦は、

近距離戦に持ち込んで各種攻撃をガード&化勁で対応し、化勁が成功した時は1~2発反撃を入れて、すぐさま次の攻撃に備える。

この行動を繰り返していくのも良いのですが、『孫堅』は出が早い(モーションが短い)&多種の攻撃をしてくるので、近距離戦はなかなかに対応が難しいです。

その為、

『孫堅』から逃げるようにして常に長めの距離を保ち、辛抱強く秘技(主に「突進」)を待って化勁を狙っていく。

という戦法が個人的におすすめです。

秘技を化勁する以外のポイントは、

助っ人の「孫策」と「孫権」を鼓舞する。

定期的に助っ人2人の近くで「令木・摂活術」を入れる。

助っ人が1人でもダウンしたら積極的に助ける。

通常攻撃の「かかと落とし」後は隙が大きいので、素早く近づき数発反撃する。

こんなところでしょうか。

特に、ターゲットをとって盾役になってくれる助っ人はとても心強く、鼓舞することでダメージも結構入れてくれますよ!

あと、遠距離での立ち回りで特に注意したい攻撃は、

・一気に間合いを詰めて攻撃してくる「飛びつき」

・広範囲攻撃の「2連しっぽ振り回し」

上記2つ。

「飛びつき」は、溜めモーションに入って『孫堅』の周りに風のようなエフェクトが発生したタイミングで化勁をすると良いかも!(難しければガードでOK)

「2連しっぽ振り回し」は、体をひねるモーションが入るものの出が早いので、無理せずガードで対応しましょう。

秘技に対する化勁のタイミング

「突進」は、雄叫びを上げて頭を下げたタイミングで化勁。

「尻尾斬り上げ」は、地面に突き刺した尻尾が地面を擦って火花が出たタイミングで化勁。

このタイミングで化勁すると成功しやすいと思いますよ!

まとめ

第四節のボス「孫堅(そんけん)」戦は、

助っ人に鼓舞してコンスタントにダメージを入れてもらい、助っ人が1人でもダウンした時は隙あらば起こす。

そして、自分は遠距離で立ち回って秘技をメインに化勁を合わせていく。

このように、助っ人の力を十分に活かす立ち回りをすれば、戦闘が楽になることは間違いなし!?

引用・出典元:『ウォーロン フォールン ダイナスティ』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ウォーロン』第五節「張遼(ちょうりょう)」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第三節「白蛇(はくじゃ)」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第一節「張梁(ちょうりょう)」戦の攻略・要点まとめ

『ウォーロン』第二節「朱厭(しゅえん)」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第三節「ごうえつ」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第五節「夏侯惇(かこうとん)」戦の攻略・要点まとめ!