『ウォーロン』第六節「劉備(りゅうび)」戦の攻略・要点まとめ!

皆さんは蜀の武将だと誰を最初に思い浮かべますか?

私はやはり趙雲子龍ですかね~って・・・

そういえば『ウォーロン フォールン ダイナスティ』の序盤に出てきた趙雲。いったいどうなったの?

と。ストーリーそっちのけでプレイしちゃってるせいで内容を把握できていないゲーム野郎が今回は、第六節「霧塞の魔窟」のボス「劉備(りゅうび)」戦についてチェックしていきます。

「劉備(りゅうび)」攻略

第六節で登場するボスの一体「劉備」戦を、

  • 攻撃の種類
  • 立ち回り方/戦い方

それぞれ上記2項目に分けてチェックしていきます。

攻撃の種類

・連続斬りつけ

・突進斬り 最大3連

・踏み込み2連回転斬り

・踏み込み斬りつけ

・尻尾薙ぎ払い

・雷球設置からの電撃波

・雷球飛ばし

・雷球斬り 主人公の傍に雷球を設置からの斬りつけ、

・叩きつけ 前方に雷撃

・ジャンプ振り下ろし

・斬撃波(秘技)

立ち回り方/戦い方

『劉備』戦では、

・秘技をあまり使ってこないので、各種攻撃を化勁して氣勢を削っていく必要がある。

・『劉備』は双剣を装備しており、回転系の攻撃1回につき2連撃になる。

・『劉備』から離れすぎていると『雷球』攻撃を多用してくる。

・雷球設置からの「電撃波」は仙術「令金・乾坤毒玉呪」で防ぐことができる。

これらにより、

遠すぎず近すぎずの距離で動き回らずガード状態で様子見しつつ、各種攻撃(主に「連続斬りつけ」や「踏み込み2回転斬り」)に対してガードを活用しながら化勁を合わせて反撃していく。

といった戦法が個人的におすすめです。(動き回るとカメラがぐるんぐるんしたりする

『劉備』の機敏で尚且つ素早い連続攻撃を繰り出してきます。

しかし、基本的にはどの攻撃も予備動作(モーション)があるので、しっかり動きを見ていれば化勁を合わせていけると思います。

難しいのであれば、最初の1,2発目はガードで対応し、その後の追撃に化勁をしていくと良いかもですね。

ちなみにゲーム野郎は、士気レベルを25まで上げた状態で挑み、前半は助っ人の「張飛」と「関羽」にターゲットをとってもらいながら、多少強引に全員で殴りまくる。(助っ人が1人でもダウンしたら起こす)

後半(助っ人が退却時)は、上記のようにガードと化勁に専念した戦法で倒すことができましたよ。

まとめ

第六節のボス「劉備(りゅうび)」戦は、

あまり動き回らずガードしながら中距離くらいをキープし、主に通常攻撃をガードと化勁することに全集中する。

これがキモ!?

劉備は他のボスと違って秘技をめったに出してこないので、通常攻撃のモーションや化勁のタイミングを覚えるのが一番の攻略の近道だったりするかもですね!

引用・出典元:『ウォーロン フォールン ダイナスティ』より

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ウォーロン』第五節「張遼(ちょうりょう)」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第七節「目覆いの少年(ラスボス)」攻略・要点まとめ

『ウォーロン』第二節「封豨(ほうき)」戦の攻略・要点まとめ!!

『ウォーロン』第二節「張宝(ちょうほう)」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第四節「呂布(りょふ)」戦の攻略・要点まとめ!

『ウォーロン』第六節「顔良/文醜」戦の攻略・要点まとめ!